教職員研修

6月13日(木)に、第2回 新任教頭研修 (小学校) を実施しました。

  
学事課より講師をお迎えし、
学籍事務や就学援助の流れなど
実務についての講話をいただきました。
教頭会の後、引き続いての研修ではありましたが、
熱心に受講する教頭先生方の姿が
印象的でした。
20190613sin-kyoto2_03.jpg
  
20190613sin-kyoto2_01.jpg20190613sin-kyoto2_02.jpg
6月11日(火)に、第4回 1年目教員必修研修(Aグループ)の
「あまよう特別支援学校体験研修」を実施しました。
 
特別支援学校における体験学習を通して、
障がいのある児童生徒の心情や教育活動についての理解、
特別支援教育についての近年の動向を学びました。
また、インクルーシブ教育や授業のユニバーサルデザイン化について見識を広げ
教育実践への意欲を高める研修となりました。
 
【あまよう特別支援学校の教育について
小寺英樹校長よりご講話をいただきました。

20190611shoninken4a_01.jpg
 

【グループワーク

20190611shoninken4a_02.jpg
 

【インクルーシブ教育について
尼崎市教育委員会 特別支援教育担当よる講話。

20190611shoninken4a_03.jpg

【特別支援教育について
あまよう特別支援学校教諭による講話。

20190611shoninken4a_04.jpg

6月5日(水)に、第2回 ステップ・アップ調査活用部会を実施しました。

 

学力調査のWEB分析システム「SYEN」の
株式会社ベネッセコーポレーションから講師をお迎えし、
「SYENからみえるもの」をテーマに講話・演習を行っていただきました。
実際に各学校の担当者が自校のデータを持ち寄り、データのどの部分をどう見ればよいのか、
演習を通して学ぶことができました。

 

20190605stepup-2_01.jpg  20190605stepup-2_02.jpg

5月20日(月)に、第1回 ステップ・アップ調査活用部会を実施しました。

 

本部会は、ステップ・アップ調査の結果を分析し
自校の学力を向上させるための取り組みを検証し、
改善させる方法を見出すことを目的としています。
第1回は基調講演として、大妻女子大学 樺山 敏郎 准教授 * をお迎えし
「学力調査結果の分析と活用方法」についてお話しいただきました。
「木を見て、森を見る」
一人一人の子どもを見る視点とともに、
学年・学校を見る視点の大切さを教えていただきました。

( * = 前 国立教育政策研究所 学力調査官 兼 教育課程調査官)

 

graph_up.jpg  

6月6日(木)に、学級集団づくり研修講座(学級経営)を実施しました。

 

関西国際大学 教育学部 教育福祉学科 百瀬和夫教授をお迎えし
「学級経営に特別支援教育の知見をいかす ~笑育のすすめ~」をテーマにご講話いただました。、
子どもたちの学校生活での居場所となる学級の経営について
学級力の向上を図り、理解を深める研修講座となりました。

※尼崎市小学校学級経営研究会との連携開催

 

20190606gakkyukeiei_02.jpg  20190606gakkyukeiei_01.jpg

6月4日(火)に、第1回 小学校国語科教育アクティブ・ラーニング部会を実施しました。

 

桃山学院教育大学 今宮先生を部会の専任講師としてお迎えし、
「国語科で創る主体的・対話的で深い学び」について継続した研修を実施。
思考ツールを活用した振り返りや、評価活動のあり方についての理解を深めました。
また、持ち寄った「自校の研究の方向性」について交流し、
授業改善に向けて取り組みました。

 

20190604kokugo-al1_01.jpg  20190604kokugo-al1_02.jpg

6月3日(月)に、第1回 小学校算数科教育アクティブ・ラーニング部会を実施しました。

 

本年度も部会専任講師として、関西大学初等部の尾﨑正彦教諭をお迎えします。
尾﨑教諭による継続した研修と各所属校での授業実践を通して、
課題の発見・解決に向けた主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)の
実現に向けた授業改善を推進します。
各先生が考える「主体的学び」「対話的学び」「深い学び」について交流し、
次回の「研究テーマ決定」に向けての演習を行いました。

 

2019sansu-al1_01.jpg  2019sansu-al1_02.jpg

2年次教員研修 (共通研修)

5月29日(水)に、2年次教員研修(共通研修)を実施しました。

 

昨年度受講した初任者研修の成果を踏まえ、
基本的な指導技法を活用しながら授業を充実させる力の習得を図るとともに
心の健康を保ちつつ学び続ける、教員としての基礎となる資質向上を目指します。

 

研修Ⅰ
元尼崎市立中学校教諭のライフオーガナイザー 前川祐子氏を講師にお迎えし、
「ライフオーガナイズ」をテーマにご講話をいただきました。
20190529_ninenji-kyotu01.jpg  20190529_ninenji-kyotu02.jpg

研修Ⅱ教科の指導とその改善に向けて
2年次教員研修について概要を説明したあと、
グループ授業実践研修①に移り
各自の課題設定や代表授業者の決定、授業日日程調整などの確認を行いました。
20190529_ninenji-kyotu03.jpg  20190529_ninenji-kyotu04.jpg

20190529_ninenji-kyotu05.jpg  20190529_ninenji-kyotu06.jpg

5月28日(火)に、第3回 中学校の1年目教員必修研修を実施しました。

 

教科の目標を踏まえ、思考力・表現力を育成するための授業づくりについて学び、
自身の教育課題を持って教科指導の技術向上を図りました。

 

研修Ⅰ教科の指導① 学習指導の基本20190528_shoninken3_03.jpg

研修Ⅱ教科の指導とその改善に向けて
20190528_shoninken3_04.jpg

 

5月28日(火)に、第3回 小学校の1年目教員必修研修を実施しました。

 

学習指導に関する自身の教育課題を持ち、資質・技術の向上を図る【研修Ⅰ】と
情報教育についての資質・技術の向上と実践への意欲を高める【研修Ⅱ】を
2グループに分かれ午前と午後で交互に受講し、本市の教員としての自覚を促しました。

 

研修Ⅰ学習指導の基礎と学習集団づくり
学び支援課 研修担当による講話と演習を行いました。

20190528_shoninken3_01.jpg

研修Ⅱ校務支援(評価等)
学び支援課 調査研究担当による講話と演習を行いました。

20190528_shoninken3_02.jpg

 
研修カレンダー
2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 ▲色付の日にちをクリックすると
 当日開催の研修が表示されます

サイト内検索