女子体操競技部 本文へジャンプ



紹 介
 昭和27年に創部し、今年(平成29年)で65年となる伝統あるクラブです。
全国でも数少ない素晴らしい施設と設備を整えた専用の体操練習場があり、日々練習に励んでいます。インターハイでは団体3位・4位・5位と上位入賞。全国高校選抜では平成26年度個人総合優勝。
 国民体育大会では平成18年の兵庫国体で優勝しています。また、全日本ジュニア大会、全日本個人総合選手権大会、NHK杯に出場し、日本ナショナル強化指定選手にも選ばれました。
 大学進学後も体操競技を続ける選手が多く、全日本インカレや全日本選手権で活躍し、ユニバーシアード神戸大会、バンコク大会と2名の選手が日本代表として国際大会に出場しました。また、第17回アジア競技大会(仁川)には現役高校生で出場し、日本団体銅メダルを獲得しました。

活動内容

顧 問 江原 節子 ・ 古山 直賢 ・ 田中 未和
部 員 7名
場 所 北館地下1階 体操場

活動実績

国際大会出場回数
国際ジュニア大会 1回
イタリア国際大会 1回
アジア大会 1回

全国大会出場回数
全国高等学校総合体育大会 53回 (H29.11現在)
国民体育大会 49回 (H29.11現在)
全日本選手権 13回 (H29.11現在)
NHK杯 2回(世界選手権・アジア大会選考会)
全日本種目別選手権 2回

海外遠征
2015年 3名 参加
2016年 3名 参加
2017年 3名 参加