非常変災時の対応

 

非常変災時の対応について.pdf 

 

 

このプリントは、家庭内の見やすい所に掲示して下さい。    

保護者のみなさまへ

尼崎市立金楽寺小学校 

  校長 赤松 利信   

 

異常気象時(警報発令)・地震発生時・ミサイル投下時の

対処について 保存版

 

◎異常気象による警報発令時

地域

『尼崎市』あるいは尼崎市』を含む地域

登校前は、テレビ・ラジオ等の気象情報をもとに、各家庭で判断してください(状況によりメールを配信する場合がありますが、原則この手紙の内容にて対応をお願いいたします)。報道機関によっては、尼崎市が含まれていなくても「阪神」とまとめて発表される場合があります。必ず、NHK、サンテレビ、気象庁ホームページなど複数の媒体で尼崎市』が含まれているかご確認ください。

*気象警報情報の把握には、ひょうご防災ネット http://bosai.net/ への登録をおすすめします。

 

 

警報の種類

「大雨警報」「洪水警報」「暴風警報」「暴風雪警報」

「大雨特別警報」「暴風特別警報」「暴風雪特別警報」

 

 

登校まで

7:00現在で確認し、発令されていれば  自宅待機

9:00までに解除されれば  登校(解除された時点で安全に注意し登校)

                     給食有り、時間割通り

9:00を過ぎ、解除されたとしても  臨時休校

学校にいるとき

児童の安全確保を最優先とし、状況を判断した上で  集団下校(教師引率)

ただし、状況によっては学校での一時待機やお迎えの要請もあり。その場合はメール配信等で連絡。(警報発令が11:00までの場合は、原則給食を食べずに下校)

*帰宅しても保護する者(親、兄、姉等)のいない児童は、学校で一時待機。児童ホーム・こどもクラブの指導員は、学校と連携して児童の保護にあたります。

 

 

※台風接近時にご家庭が不在となる場合、緊急時でも児童が安心して下校できるよう、知人、友人宅への避難を依頼しておくなどの準備をしておいてください。

※上記以外でも、学校付近で局地的な豪雨やその他の災害(ガス爆発、火災、雷等)が発生した場合は、緊急に臨時休校や通学路変更等の措置をとることもあります。(メール配信等で連絡)

※自宅周辺で道路の冠水、用水路の増水等、児童の登校に危険な緊急事態が発生した場合は、警報発令や学校からの連絡指示がなくても、ご家庭の判断で登校を見合わせてください。

 

 

◎地震発生時

登校まで

「震度5弱」以上の地震が発生

学校から連絡があるまでは自宅待機または避難場所に待機

「震度4」以下の地震が発生

安全に気をつけて登校

被害の状況によっては保護者の判断で自宅待機または避難場所に待機

また、学校から自宅待機を指示する場合もあります。

登校中

安全な場所にいったん避難し、気をつけて登校(原則)

学校にいるとき

在校を基本とし、訓練通りの対処をする。

下校については、校区の状況を十分把握した上で慎重に判断する。(メール配信等で連絡)

※本校の校舎、体育館は耐震補強工事を施しております。

 

 

◎ミサイル投下時

(登校前の判断)

尼崎市を含む地域にミサイルが落下する可能性があるメッセージや、緊急速報メールが流れた場合は、自宅または避難場所に待機とします。

「自宅待機」の解除は学校より連絡します。

 

 

電話での問い合わせは、緊急連絡等に支障をきたしますのでご遠慮ください。

 

 

本校では無料のメール配信登録をお勧めしており、緊急時等の連絡はミマモルメ(メール配信)で行っています。

登録方法、受信等におけるお問い合わせ先

 (株)ミマモルメ コールセンター ℡:06-6734-6900    【ナビダイヤル:0570-081-300

【受付時間】8:4512:00  13:0017:30(土・日・祝日・年末年始を除く)

https://www.hanshin-anshin.jp/】 または 【「阪神あんしんサービス登下校ミマモルメ」で検索】してHPから手続きして下さい。          

※学校にお問い合わせくださってもかまいません。