沿革史

明治 6年 3月  学制発布により三反田西要寺で保性小学校が開設される
    24年 4月  小学校令公布により保性簡易小学校と改称
   24年 4月  町村制実施により立花尋常小学校と改称
   26年 1月   本校舎を栗山1番地(現在地)に新築移転
   39年 4月  高等科を併設し、立花尋常高等小学校と改称

大正 2年 6月  北校舎増築
    4年 1月  南校舎増築 西校舎新築 校地拡張
    15年 2月  新校舎竣工 校舎改築

昭和 9年 2月  立花第二尋常小学校の新設に伴い、校名を立花第一尋常小学校と改称
   11年10月  木造2階建校舎一棟竣工
   12年11月  講堂竣工
   15年12月  木造2階建校舎新築竣工
   16年 4月  国民学校令施行により、立花第一国民学校と改称
   17年 2月  尼崎市と立花村の合併により、尼崎市立立花国民学校と改称
   18年 4月  尼崎市立水堂国民学校の開設に伴い、校区の一部を分離
   22年 4月  学校教育法施行により、尼崎市立立花小学校と改称
   27年 3月  創立80年記念式を挙行
   30年 9月  火災により、木造2階建校舎一棟10教室を全焼
   31年 4月  尼崎市立名和小学校の開設に伴い、校区の一部を分離
   32年 4月  鉄筋校舎第1期工事竣工
   37年 3月  創立90年記念式を挙行
   41年 4月  鉄筋校舎第5期工事竣工
   42年 4月  尼崎市立立花西小学校の開設に伴い、校区の一部を分離
   42年12月  木造北校舎10教室焼失
   43年 3月  鉄筋校舎増築工事(6教室)竣工
   44年 4月  鉄筋校舎(15教室)竣工
   45年 8月  鉄筋校舎(本館)竣工
   46年 4月  本館6教室増築 木造校舎撤去終了
   47年 3月  創立100年記念式挙行
   47年 4月  尼崎市立立花南小学校の開設に伴い、校区の一部を分離
   48年 4月  児童ホーム新設
   49年 7月  給食室新設
   52年 8月  職員室新設
   53年 4月  家庭科室新設
   55年11月  体育館竣工
   59年 3月  ~59年3月第1期~第4期防音工事完了
   59年 3月  南北フェンス工事完了
   61年 8月  玄関新設 北校舎北面塗装 運動場散水栓設置
   63年 3月  玄関前 造園工事
平成 元年 8月  東門移設 北門新設工事
    3年11月  視聴覚室・生活科室新設
    5年 6月  プール補修工事完了
    6年 4月  課題教育(環境教育)推進校指定
    6年12月  学習園改修
    7年 1月  阪神・淡路大震災
    7年12月  災害復旧工事開始(~3月)
    8年 8月  コンピュータ室工事(~10月)
   11年 8月  障害児学級整備工事(~10月)
   13年11月  北校舎外壁・中庭・便所整備工事(~3月)
   16年 4月  子どもクラブ新設
   16年 9月  校門遠隔施錠システム開始
   17年 1月  図書室改修(~3月)
   20年  2月  体育館防災ガラスAGC引渡式

   21年 9月  北東棟スロープ完成
   23年  2月  運動場体育倉庫竣工
   23年  3月  児童ホーム竣工