児童の活動

給食集会をしました

 

DSCN4749.jpg

(写真は、給食集会で調理師さんの代表に感謝の手紙をお渡ししているところです。)
12月6日(火)給食週間中のこの日、体育館で給食集会をしました。写真にある感謝のお手紙のほかにも、給食マルバツクイズなどで理解を深めました。また、給食の時間には兄弟学級同士で交流給食を実施、異学年で「ハヤシライス」などを楽しみながらいただきました。

初冬の尼崎の森に出かけました

DSCN4740-thumb-240x240-78816B.jpg

12月2日(金)3年生が環境体験として、「尼崎21世紀の森中央緑地」に出かけました。春と夏にも出かけていてこれで3回目の体験です。今回は、秋から冬にかけての体験として、黒松の種を植える・やまざくらやアオダモなどの植樹をひとり一人する・木々の間伐をするなどの体験をしました。今後100年間かけて尼崎にも立派な森が完成します。みんなの植えた木が、大きく成長することでしょう。

 

 

8月30日(火)立花中学校水泳部の皆さんが、6年生の子ども達に、正しく速く泳ぐことなどを教えてくれました。小中連携の一環でもありますが、先輩の泳ぎを見て感動する6年生でありました。

 

DSCN4680.jpg

IMG_5104.jpg
6月30日(木)午前中、6年生がものづくり体験をしました。兵庫県職業能力開発協会が主催される事業の一環で「ものづくり実演&体験教室」が正式名称です。技能体験は、9コース。貴金属装身具製作、印章彫刻、寝具製作、表装(表具)、ガラス施工、時計修理、日本調理、フラワー装飾それぞれの場所に分かれて、実演を見せて頂き、そして体験をさせていただきました。(写真は、時計修理コーナーのひとこまです。クオーツ時計の電池交換や点検などをしています。)普段見られないものを見、体験できたことで感動し、ひとり一人の心の中に確かなものが刻み込まれたことでしょう。各マイスターの皆様、ありがとうございました。

IMG_5059.jpg
6月21日(火)朝の音読集会で日頃の成果を全校生に披露しました。まず初めに日本の古典文学から、「枕草子」と「竹取物語」の有名な一節です。筆者も、数十年前に覚えましたが、自然と一緒に声に出してしまいました。子どもの頃に暗唱してみることも大切なのですね。子ども達が、まっすぐに伸びる竹をみごとに表現してくれました。

IMG_5057.jpg
6月21日(火)朝、音読集会が開かれました。3年生も国語の時間など音読にがんばっています。今日は、金子みすゞさんの「私と小鳥と鈴と」と山田今次さんの「あめ」を発表してくれました。どちらもひごろの練習の成果があらわれていました。「あめ」では、みんなで読むところや人数を変えて読むところなど、体育館の屋根に今雨が降っているかのような表現力に驚かされました。