児童の活動

走ろう週間

 走ろう週間

 12月のはじめから「走ろう週間」を実施しています。

 休み時間に 自分のペースで 自分の目標にむかって グランドを走ります。

 run02.jpg 

 run03.jpg 2種類のコースを走ります。

 低学年は内回り 高学年は外回り

 run04.jpg 額に汗が出てきます。  「周の目標を立てているの!」

 「8周走ったよ」 「11周走ったよ」 と自分が走った周を嬉しそうに教えてくれます。

 教室に戻ったら、カードに色を塗ります。「私は、カード4枚目にいってるのよ!」と自信たっぷりに

 話してくれた子もいました。自分の頑張りを嬉しそうに、頑張っている自分に誇りを持って・・・

 run08.jpg 周回ごとに「キャップ」をとります。何周だったか忘れないよ。

 run05.jpg run07.jpg

              「いっしょに走ろう!」 と声をかけてくれたり、手をつないでくれたり・・・

  一生懸命取り組めばきっといいことがあるよ。 マラソン大会 目標達成できるといいね。

落語鑑賞会

本物に触れよう

  落語 太神楽曲芸  鑑賞

                      〈 平成30年12月3日(月):立花北小学校 体育館 〉

rakugo01.jpg rakugo02.jpg 

 紹介後 大きな拍手に迎えられて登場!

rakugo03.jpg お二人のかけあいの話で和やかな雰囲気に

太神楽曲芸       〈 傘を回して。 球を傘の上で回します〉   球が傘の端のほうまで・・・

rakugo04.jpg rakugo05.jpg

rakugo06.jpg rakugo07.jpg 枡を回します

rakugo08.jpg rakugo09.jpg rakugo10.jpg

 剣をお手玉のように、投げて回します                子どもたちの大歓声が・・・・

rakugo12.jpg rakugo11.jpg

輪のまわりにつけられた剣  その一つを選んでバナナを切ってみます。 みごとに切れる”切れ味”

日本で一人しかできない 「剣の輪くぐり」を見せてもらいます。

rakugo13.jpg rakugo14.jpg 

rakugo15.jpg 見事に成功しました

rakugo16.jpg rakugo17.jpg お箸になったり、本にも。

   露の団姫 さんの登場です          落語で使う「小物」の説明

rakugo18.jpg 豊かな表情で。

 うどんを食べる動き で 子どもたちは大盛り上がりです。

【体験コーナー】

rakugo19.jpg rakugo20.jpg

 上手に 楽しく 体験することができました。    その後の質問コーナーでも質問がいっぱい!

 努力を重ねて、技や落語ができることを知りました。

*******************************************

 【立花北小学校地域学校協働本部】 活動推進員の方の協力で 「本物に触れよう」が実現しました。

 保護者向け 「本物に触れよう」 案内の手紙 ← 「地域学校協働本部」についても説明しています

*******************************************

平和について

尼崎市原爆被害者の会 語り部事業

  2018.11.30  6年生

katari01.jpg katari02.jpg 

 広島に原爆が落ちた後の様子について、DVDを見ながら学習しました。

 「水がほしい」 と言う人に、水をあげると 亡くなってしまう・・・

 やけどをして、皮膚がぶらりと垂れ下がっている様子を見た。

 たくさんの人が亡くなっている そういうところを通って・・・

 教科書で学んだこともあるけれど、知らなかったこともたくさんありました。

 katari03.jpg katari04.jpg 「戦争は、ひどいこと」

 katari05.jpg 10才の時に、経験したあまりにもおそろしいこと。

 *********************************************

 DVDの内容について、直接 補足をして頂きながら、話を聞きました。

 今の自分たちには、想像できないことがいっぱい。

 わらを自分の手で、ぞうりに作りかえる。そのぞうりも雨に濡れるとすぐにいたんで履けなくなってしまう。

 「生きていてほしい」 「命ということ」 「平和」 「戦争」 ・・・

 目を伏せたくなるような写真もあったけれど、色々なことを考えるよい機会となりました。

********************************************* 

3年学年便り 12月号

図工展 終わる

図工展    h30.11.22 ~ 11.23

zu01.jpg 体育館 入り口横 テーマ展示

zu02.jpg 

 〈PTA 作品〉    ありがとうございました。

 zu03.jpg  〈1年生〉 カラフルなさかなたち 【平面】

zu04.jpg zu05.jpg

〈2年生〉 バルーンフェスタにようこそ 【立体】

zu07.jpg zu09.jpg

 〈3年生〉 きょうりゅうはっくつ 【平面】       きょうりゅうふっかつ 【立体】

zu10.jpg zu12.jpg zu11.jpg

 〈4年生〉 世界に一つのギター【立体】  発見!幻の生き物みーつけた【平面】

zu13.jpg zu15.jpg

 〈5年生〉 躍動感!【平面】        たちきたタワーへようこそ!【立体】

zu16.jpg zu19.jpg

 〈6年生〉 立北時計店【立体】        ぼく・わたし【平面】

zu18.jpg zu20.jpg zu22.jpg 

プロジェクターで全体作品の色・模様が変わります。

*********************************************

子どもたちは、作品をつくりあげていく過程で、自分をみつめたり、熱中し夢中になることを楽しんでくれたのではないでしょうか。作品の中に、子どもたち一人一人の楽しさの足あとを見つけて微笑んで頂けると幸いです。

*********************************************

tuki03.jpg tuki02.jpg tuki04.jpg

    築山の「紅葉」   美しい色で図工展・オープンスクールを飾ってくれました。

避難訓練

自衛消防訓練

通報訓練 避難訓練 消火訓練 を行う 『総合訓練』 を実施しました。

hinan01.jpg hinan02.jpg

hinan03.jpg hinan04.jpg

hinan05.jpg 水消化器による「消火訓練」

 子どもたちは、火事を見つけた時には 基本的には近くの大人に連絡をするようにします。

hinan06.jpg hinan07.jpg  避難訓練② 校舎から救助袋を使っての避難

hinan08.jpg      hinan12.jpg 

 消防署の方のお話

  避難のための緊急放送をどれだけ、正確に聴き取ることができたかを児童に確認されました。

  この話の時に、児童の前を左右に動き、子どもたちの視線がちゃんとあとを追っているか・・・

  聞き方のことのお話を含めて、講評をいただきました。

  「人の話を聞く時に大切なことは?」  「目でも聴く」 「心で聴く」 というように答えてくれました。

  立北の子どもたちは、静かに、話し手を目で追いながら聴くことができました。

  煙のこわさ。避難する時にハンカチなどで口や鼻をおさえて逃げることについても教えていただきました。

お話アワー

図書ボランティアさんによる 読み聞かせ

yomi01.jpg yomi03.jpg

プレイタイムに 視聴覚室に集合!!

yomi04.jpg yomi06.jpg

  yomi07.jpg 靴をそろえて、入ります。

yomi08.jpg yomi05.jpg ちょこん と座って・・・

 少し遅れて、入った来た子もいらないおしゃべりをすることなく、集まりに加わります。

 お話に集中していく子どもたち  自然に肩寄せ合いながら聞いたり、ちょこんと正座、きちんと体操座り

 子どもたちの様子が「かわいらしく」感じました。

  yomi02.jpg

   スタンプカードに はんこをおしてもらうことが一つの楽しみ

読書集会

読書集会〈h30.11.12〉

doku00.jpg

図書ボランティアのみなさん

読み聞かせ    ありがとうございました! 子どもたちは魅力あるお話の世界に引き込まれていきました

doku01.jpg doku02.jpg doku04.jpg

 doku05.jpg doku06.jpg DSCN9200.jpg

 図書委員会のみなさん

DSCN9202.jpg DSCN9205.jpg DSCN9204.jpg

【校内読書週間】

ねらい ○読書週間中の様々な行事を体験し、読書に親しむと共に自分を見つめ広げる力をつける。 

       キャリア教育の視点から見たつけたい力: (自分)を見つめる力

取り組み 1) 朝の読書タイム 2)うち読書 3)読書集会 4)先生のおすすめする本の紹介 

       5)図書ボランティアによる取組 ①お話アワー ②スタンプラリー ③本の朗読

****************************************************

本は、知らないことを教えてくれる。文字と絵なので、自分で想像しながら読み進めます。だからこそ、他人のことを思いやったりする時に必要な力を高めてくれます。

物語の登場人物は、人間であったり、人間以外のものであったり(ねことか手袋とか、おにとか・・・)します。物語は、人間の生き方や考え方、価値(ねうち)などについてお話の世界を通して考えさせてくれます。詩も短い文で見たことや感じたことをはっと思わせたり、そうだなあとしんみりと感じさせたりしてくれます。この機会に是非とも本に親しんで下さい。

詩の中で登場人物の優しさに触れて、「心が落ち着くこと」だってあります。「よーし!」と元気をもらったり、自分もよりよく変わりたいと変化のきっかけをもらえることもあります。図書室に詩、詩集もたくさんあります。

********************************************* ******

児童生徒文化発表会〈音楽会〉

児童生徒文化発表会〈音楽会〉にむけて

練習の様子

ren01.jpg ren02.jpg

ren03.jpg ren05.jpg

朝会でみんなに披露しました

1105-1.jpg 1105-2.jpg

体育大会の演技で着たシャツがとても似合っています。

曲を聴きながら 友だちを思う清々しさ、さわやかな「青空」がイメージとして浮かんできました。 

得意なことも苦手なこともみんなちがうけれど。一人一人の声も違うけれど。

「ステキな合唱を 演奏をやりたい」という同じ目標に向かうとこんなにすてきにきこえてくるんだね。

**************************************************

もうすぐ図工展。自分の思い・工夫を大切に。一人一人の違いの良さ・面白さが体育館の図工展に表現されますように。

精一杯の取組を期待しています。

**************************************************

6年学年便り 11月号