3年生

3年学年便り 7月号

水泳指導

水泳が始まりました  〈h30.6.18~〉

【1日目】 〈h30.6.18 1・2年生〉

お天気に恵まれ、絶好の水泳日和  1日目は1・2年生が水泳を行いました。

バスタオルを体にまきながら、「シャワー こわかった」 「シャワーがいやだった」 と

シャワーのことをたくさん話してくれました。

「気持ちよかったよ」 「がんばったよ」 といってくれる子もいました。

【2日目】 〈h30.6.19 3・4年生〉

 suiei02.jpg   suiei01.jpg

 bataasi01.jpg  bataasi02.jpg

 バタ足でどこまで行けるか。 むこうのプールサイドまでいけるかな  補助つきで挑戦

 hiraasi01.jpg hiraasi02.jpg

 バタ足の他に知っているのは? 早く泳げそうなものだよ。 「平泳ぎ」 「じゃあ、かえる足の練習をしよう」

 ★プールサイドに腰をかけて → かかとを壁につけてみて → 足の裏で水をけるつもりで伸ばす

  → そして、足をそろえて伸ばす   みんなもやってみよう!

 hiraasi04.jpg  hiraasi05.jpg

 hiraasi06.jpg  hiraasi07.jpg

 (学校では) 夏だからこそ、体験できる水泳! 水が肌にさわる心地よさ、水の中で体が軽く感じる

 浮く感覚、その気持ちよさ・・・ そういう心地よさを感じながら、楽しんでほしい。

 水の中では息ができないという不自由さ なんか、気にならないようになるといいね。

 

【中学年】 水泳運動

知識及び

技能

次の運動の楽しさや喜びに触れ、その行い方を知るとともに、その動きを身につけること

ア浮いて進む運動では、け伸びや初歩的な泳ぎをすること。

イもぐる・浮く運動では、息を止めたり吐いたりしながら、いろいろなもぐり方や浮き方をすること。

思考力・

判断力・

表現力等

 自己の能力に適した課題を見付け、水の中での動きを身に付けるための活動を工夫するとともに、考えたことを友達に伝えること。

学びに向かう力、

人間性等

 運動に進んで取り組み、きまりを守り誰とでも仲よく運動したり、友達の考えを認めたり、水泳運動の心得を守って安全に気を付けたりすること。

 ※初歩的な泳ぎとは、呼吸しながらのばた足泳ぎやかえる足泳ぎなど、近代泳法の前段階となる泳ぎのことである。このような泳ぎでは、浮いて呼吸しながら手や足を使って進むことが大切であり、近代泳法の手や足の動かし方などの泳法にこだわる必要がない泳ぎである。(学習指導要領解説 体育編 より)

やご取り

やごをつかまえよう     平成30年6月12日(火)

  プール掃除の前の日、排水をして やごをつかまえました。

  3年生の子どもたちは、今までに 実際に「やご」を見たことがあるのかな?

  「なかなか 見つからなーい」という声がたくさん 聞こえてきました。

 yago01.jpg

  yago02.jpg

 プールの中の落ち葉の中にかくれているかも・・・

 先生があみでとった落ち葉の中を わりばしを使って、やごをさがしています。

 一生懸命 目を見開いて・・・       〈ペットボトルの中だと なかなか見にくいなあ〉

 yago05.jpg    yago04.jpg

 yago06.jpg  yago03.jpg

 よく見えるように わりばしで 持ち上げてくれました。

3年学年便り 6月号

3年学年便り 5月号

3年学年便り 4月号

3年学年便り 3月号

3年 学年便り 2月号

3年学年便り 1月号

3年学年便り12月号