5年生

5年学年便り 12月号

5年学年便り 11月号

公開授業

平成30年度アクティブ・ラーニング推進事業 推進指定校 授業公開

〈体育〉

マット運動 3年

☆運動の特性

マット運動とは『安定した状態から、回っても、安定した状態に戻ることができるかどうか』ということがおもしろい運動である。

○本時のねらい:①新しい技(開脚後転)に挑戦しよう。

        ②習った技をよりかっこうよくできるように工夫しよう。

tai01.jpg tai02.jpg

tai03.jpg tai05.jpg

tai06.jpg tai04.jpg

 自分たちで、坂マットを選んだり 坂マットに続けて平らなマットで挑戦したり。

 となりのグループの平らマットで挑戦したり。 → 自分の力に合わせて場を選びました。

 友だちに見てもらって「いいね」と認めてもらう。 補助をしてもらったり、アドバイスをもらったり。

 技のポイント よりかっこうよくなるためのコツなど 自分一人では発見できないことも友だちと一緒なら。

 

※学習の最後に子どもたちから「できた!」「おもしろかった!」「楽しかった!」という声があがって、先生はやってよかったと思っています。大成功でしたね。

 

〈算数〉

比べ方を考えよう(平均・単位量あたりの大きさ) 5年

○どのコップもジュースを同じ量にするには、どうすればよいか考えよう。

san01.jpg san02.jpg

san03.jpg san04.jpg

【事後研究会での講師先生からの助言】

〈課題把握〉 与えられる課題から、切実性のある課題へ 

         → どんな提示がより子どもたちのやる気をくすぐるのか。

★ そんな分け方だと、不公平! ずるいなあ! 

    この思いが「なんとかしたい」という切実な課題へと高める。 → 「ならす」ことへの切実さ

★ グラフで分けると、簡単に 「ならす」ことができたよ。 このグラフの「ならしかた」を計算にしよう

    図 グラフ 等 を 式に つなげる。  『連動させる』 グラフのここは、式で言うとこれ!!

というような 図と式の連動  図と式と言葉の連動ができれば、子どもたちはもっと、解きたくなるし分かりたくなる。

☆ 子どもの言葉で「まとめ」をする素晴らしさがあった

     〈自分たちが今日の学びで見つけたという価値〉

→あらかじめ用意された「まとめ」(カード等)ではないことが大切。 なーんだ先生は、初めからそう言ってほしいと思っていたのか。先生が求める答えを子どもたちが探すという学習ではない。

〈深い学び〉になるためには、〈対話が必要〉 その対話を充実したものにするためには、〈切実性のある課題〉でなくてはならない。

*********************************************

体育でも算数でも、子どもたちが〈切実〉に解決したいと思う課題が大切。与えられた課題ではなく。

*********************************************

算数授業者:

  算数と体育をつなぐことを意識しながら、教材研究を進めてきました。実際に授業を行ってみて、体育で子どもたちが行っていることと算数の活動が似ていたり、繋がりがあったりということに気づきました。また、算数で活動していることが逆に体育の学びにフィードバックしていくのではないかということも感じました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 

稲刈り

稲刈り 【総合的な学習の時間】 5年

10月10日 学校の水田で育てた稲を刈りました。

ine01.jpg ine02.jpg ine03.jpg

 ine05.jpg ine04.jpg ine06.jpg ine07.jpg

 ine08.jpg ine10.jpg ine11.jpg

 刈った稲を乾燥させています。【10月17日の様子】

 ine12.jpg

 ine13.jpg

5年学年便り 10月号

5・6年水泳練習

水泳大会にむけて  5・6年生 練習頑張る!!

56suiei01.jpg 先生から練習のポイントなどの説明をうけます。

56suiei10.jpg リレーのタッチのタイミングをあわせます。

何度も何度も 自分たちで考えながら・・・ さすがは高学年!!

56suiei03.jpg 56suiei04.jpg 56suiei05.jpg

【リレーの仕上げ練習】  先生チームも参加して・・・

56suiei06.jpg 56suiei07.jpg 56suiei08.jpg

56suiei09.jpg  学校代表として、競技も応援も頑張ってね!

大会で自己ベストがでるといいですね。これまで頑張ってきたことが成果となって自分たちに返るといいね。

1学期、夏休みの練習、そして記録大会前の練習・・・ 水泳が苦手な人にとっては、息継ぎが難しかったり、平泳ぎの足が難しかったりと大変だったことでしょう。 取り組んできたことできっと自分の心も強くなったと思います。この日の練習でタイムを計って、「安定したタイムが出るようになったね」と声をかけられていた人、泳ぎ終わった後に、拍手をもらっていた人もいました。頑張ってきたからこそ・・・なんだなあと思いました。

5年学年便り 8.9月号

5年学年便り 7月号

オープンスクール②

郵便局の方に教えてもらっちゃおう

「手紙の書き方」

hagaki07.jpg hagaki08.jpg hagaki09.jpg

hagaki06.jpg hagaki04.jpg

hagaki01.jpg hagaki02.jpg

【クラブ活動】

 「授業とは、ちがう一面・表情をみることができました」とあるお母さんに感想をいただきました。

kurabu01.jpg kurabu02.jpg

理科クラブ:ドライアイスでシャーベットをつくろう

kurabu04.jpg kurabu05.jpg kurabu06.jpg

   【ベースボール クラブ】      【ドッジ・バレー クラブ】          【サッカー クラブ】

5年学年便り 6月号