6年生

平和について

尼崎市原爆被害者の会 語り部事業

  2018.11.30  6年生

katari01.jpg katari02.jpg 

 広島に原爆が落ちた後の様子について、DVDを見ながら学習しました。

 「水がほしい」 と言う人に、水をあげると 亡くなってしまう・・・

 やけどをして、皮膚がぶらりと垂れ下がっている様子を見た。

 たくさんの人が亡くなっている そういうところを通って・・・

 教科書で学んだこともあるけれど、知らなかったこともたくさんありました。

 katari03.jpg katari04.jpg 「戦争は、ひどいこと」

 katari05.jpg 10才の時に、経験したあまりにもおそろしいこと。

 *********************************************

 DVDの内容について、直接 補足をして頂きながら、話を聞きました。

 今の自分たちには、想像できないことがいっぱい。

 わらを自分の手で、ぞうりに作りかえる。そのぞうりも雨に濡れるとすぐにいたんで履けなくなってしまう。

 「生きていてほしい」 「命ということ」 「平和」 「戦争」 ・・・

 目を伏せたくなるような写真もあったけれど、色々なことを考えるよい機会となりました。

********************************************* 

6年学年便り 11月号

連合体育大会  (6年)

第55回 尼崎市立小学校連合体育大会

            平成30年10月19日(金)  〈ベイコム陸上競技場〉

〈全員100m 走 ①:バックグランド側〉

100-1.jpg 100-2.jpg 100-3.jpg

100-4.jpg 100-5.jpg 100-6.jpg

選手係の先生の指示を集中してしっかり聞いていました。

「靴ひも 大丈夫ですか?」 の声でもう一度靴ひもを見直し、気合いを入れ直す子どもたち。

誰一人、靴がぬげることなく、100mを走りきりました。

〈50m 走 ①:メインスタンド側〉

50-1.jpg 50-2.jpg

50-3.jpg 50-5.jpg

50-6.jpg 50-7.jpg

50-8.jpg 50-10.jpg

スタートが鍵をにぎる「50m」  最後まで力を出し切る姿がとてもよかった。

自己ベストタイムがきっと出たことでしょう。 (全員の走る様子は撮れなかったです)

***********************************

セレモニーでは、選手が尼崎市少年音楽隊の演奏にあわせて、入場行進をします。

選手のみんなは、きびきびと腕をふり、立派な行進でした。

***********************************

 尼崎市全小学校 約3500人が参加する連合体育大会が終わりました。 

 精一杯種目に取り組み、 競技場での態度も素晴らしかったと聞いています。 

 頑張れてよかったですね!

6年学年便り 10月号

5・6年水泳練習

水泳大会にむけて  5・6年生 練習頑張る!!

56suiei01.jpg 先生から練習のポイントなどの説明をうけます。

56suiei10.jpg リレーのタッチのタイミングをあわせます。

何度も何度も 自分たちで考えながら・・・ さすがは高学年!!

56suiei03.jpg 56suiei04.jpg 56suiei05.jpg

【リレーの仕上げ練習】  先生チームも参加して・・・

56suiei06.jpg 56suiei07.jpg 56suiei08.jpg

56suiei09.jpg  学校代表として、競技も応援も頑張ってね!

大会で自己ベストがでるといいですね。これまで頑張ってきたことが成果となって自分たちに返るといいね。

1学期、夏休みの練習、そして記録大会前の練習・・・ 水泳が苦手な人にとっては、息継ぎが難しかったり、平泳ぎの足が難しかったりと大変だったことでしょう。 取り組んできたことできっと自分の心も強くなったと思います。この日の練習でタイムを計って、「安定したタイムが出るようになったね」と声をかけられていた人、泳ぎ終わった後に、拍手をもらっていた人もいました。頑張ってきたからこそ・・・なんだなあと思いました。

6年学年便り 9月号

オープンスクール②

郵便局の方に教えてもらっちゃおう

「手紙の書き方」

hagaki07.jpg hagaki08.jpg hagaki09.jpg

hagaki06.jpg hagaki04.jpg

hagaki01.jpg hagaki02.jpg

【クラブ活動】

 「授業とは、ちがう一面・表情をみることができました」とあるお母さんに感想をいただきました。

kurabu01.jpg kurabu02.jpg

理科クラブ:ドライアイスでシャーベットをつくろう

kurabu04.jpg kurabu05.jpg kurabu06.jpg

   【ベースボール クラブ】      【ドッジ・バレー クラブ】          【サッカー クラブ】

6年学年便り 7月号

修学旅行③〈h30.5.15〉

2日目 〈ナガシマスパーランド〉

doragon03.jpg  ナガシマスパーランドに到着。

スチールドラゴンが見えるところで、集合写真、学級写真を撮りました。

nagasima01.jpg

パスポートを腕にまいて、「さあ、乗るぞ!」という意気込みを高めて、グループで走っていきました。

途中で出会った子は、「おばけやしき、こわかった!」 「スペースショット。おしり浮いた! こわすぎ・・・」

と報告してくれました。

nagasima02.jpg

グループには、「これはこわい!」という子や「いやいや、これに乗りたい!」という子がいます。

少しずつ 好みは違いますが、話合いながら 「終わるまで待っとくね!」 「次は○○さんの乗りたいやつね

とうまく、回っていました。食べることより、「乗るぞー!」という感じでした。 

「あっ、おみやげ」と気にしていました。

nagasima04.jpg

修学旅行をとおして、【(人と)かかわる力】 【(自分を)みつける力】 (キャリア教育で身につけたい力)を

伸ばすことができたのではないでしょうか。

友だちがしたいこと、自分がしたいこと  友だちがいやなこと、自分がいやなこと ・・・・ きっとかかわる中で気づくことができたし、譲ったり考えたりすることもできたのではないかな。

時には、自分のことが優先に。 そんな時、友だちが我慢をしてくれたり、待ってくれたりしたはず。

自分の心を見つける機会にもなったし、友だちの心を見つける機会にもなったんじゃないかな。

帰校式で、6年の先生が「課題も見つかりましたね」と話していました。

しおりのめあてにあったように、最高学年として立北に誇りを持てるように。がんばって成長していって下さい。

修学旅行②〈h30.5.14~5.15〉

1日目 鈴鹿サーキットホテル

suzuka00.jpg

宿舎前で 到着式  鈴鹿サーキットホテルでの「テーブルマナー」を楽しみにしています。

suzuka01.jpg  一人一人の席には、メニューが用意されていました。 ワクワクします。

suzuka02.jpg suzuka03.jpg

講師の先生の説明が始まりました。少し緊張気味。   ナイフとフォークを使って、「食事中」 「終わりました」 とサービスの方に伝える方法は? ホワイトボードをお皿に見立てて、ナイフ・フォークを置いてみます。

suzuka11.jpg suzuka05.jpg suzuka08.jpg

スープのサービスです。  テーブルを回って教えて下さいます。  学んだことを使って、表現しています。

suzuka07.jpg  suzuka06.jpg suzuka09.jpg

魚料理もお肉料理も、決められた順番を守って、ナイフ・フォークを使っていきます。

仕方なく、食べ残す場合のことも教えてもらいました。 水の入ったグラスの持ち方も学びました。

suzuka10.jpg 宿舎に戻る途中には、ライトアップされたきれいな景色が。

 

☆ これから将来、大切な人と食事をしたり、仕事でのお付き合いで食事をすることもあると思います。その時に自分がどんなマナーで食事ができるか。そのマナーは共に食事をする人を大切にすること、食事を作ってくれた方やサービスをしてくれる店の方に感謝の気持ちを伝えること 言葉では伝えなくても、ナイフ・フォーク、ナフキンの使い方、食事中の態度などで伝えることができることを学びました。

☆ 大切な時間を過ごす前に、手洗いを済ませ、衣服を整え、席に着く。途中でトイレなどに立つ(中座する)ことが相手に対して失礼になるということも学びました。準備をしっかりと整える。心構えをつくるという気持ちの部分から人に対するマナーは始まっているのですね。立北の6年生に対して、はじめのよい緊張がもっと大切にできることを願いますと直接的には、講師の人は、表現しなかったけれど、最後の話で、そういうことを感じました。美味しい食事をいただき、色々なことを学ぶよい機会になったと思います。