お知らせ

地歴散歩130話 開校当時の様子① お別れ式と新たな出発(上) tireki130.pdf 

 

 

地歴散歩129話 戦前・戦中の元気な子たち tireki129.pdf

地歴散歩128話 戦前の調理実習

地歴散歩128話 戦前の調理実習  tireki128.pdf

 

 

地歴散歩127話 第1回卒業生 修学旅行 tireki127.pdf 

図工展 教職員みんなで会場作り

図工展 準備

学校教職員みんなで会場作りをします。

絵を展示する巨大な衝立や造形作品のブースなどを設営していきます。設置の間隔や位置、バランスなども考慮します。すてきな図工展になるように、一同がんばっています。

 

DSC_8118.jpg
DSC_8075.jpgDSC_8078.jpg
DSC_8079.jpg
DSC_8082.jpg
DSC_8086.jpg
 

 

 

 

手に持つ花束は、ヒャクニチソウです。夏咲きのたねダンゴも冬場を迎えて、最後の摘花(花摘み)です。
DSC_8001.jpg

秋まきバージョンのたねダンゴの様子です。春まきのような勢いはないですが、寒い冬を耐えながら乗り越え、春には美しい花が咲くことを願っています。

DSC_8000.jpg

DSC_8047.jpg

季節の掲示板11月 みのむし君とキノコさん

ミノムシはオオミノガの幼虫に付けられた名前です。昔は農家の人たちが雨の日には、シュロの皮やワラを編んで作った作業着「蓑(ミノ)」を着て仕事をしました。この蓑に似ていることから「ミノムシ」の名前がつきました。キノコは「木の子」とも書き、秋の山によく見かけますね。冬支度の秋…秋の様子は様々にあって、ちゃんと寒い冬を越せるように生き物たちは準備をしているのですね。

 

 

地歴散歩126話 戦前の水泳の授業

地歴散歩126話 戦前の水泳の授業 tireki126.pdf

 

 

 戦争と学校(9) 帰らざる先生 帰ってきた先生 tireki125.pdf

戦争と学校(8)焼かれた校旗 tireki124.pdf

尼崎市教育委員会からのお知らせ