非常変災等の対応

災害発生時の登下校(臨時休校の措置など)について


 災害発生時の登下校について、下記のようにご案内します。公の情報に気をつけていただき、安全に登下校できますよう、よろしくお願いいたします。なお、今後の災害発生時の対応についても、本紙に準ずるものとします。



○登校前午前7時現在で
 『尼崎市』に「大雨警報」「洪水警報」「暴風警報」含む特別警報)が発令さ
れている場合は、自宅待機とします。(神戸地方気象台発表)

 ・午前7時から9時までのテレビやラジオ、インターネットの気象情報に注意して下さい。
 ・このほかに気象警報の確認は、電話で気象情報(078局177)を聞いてください。〔尼崎は大阪局番(06)ですので、局番なしで177をコールすると兵庫県の情報が聞けません〕


○午前9時までに警報が解除された場合(9 時ちょうども含む)
 その時点で登校させて下さい。
(解除とは、警報が注意報に代わったりする場合のこともいいます)
2 校時より授業を行います。学校から電話などで登校を促すことはありませんので、各自
登校して下さい。


○午前9時までに警報が解除されない場合
 そのまま臨時休業(休校)となります。


○登校後在校中に
 尼崎市に上記の警報が発令された場合、周囲の状況や安全を確認後、速やかに下校の措置をとります。下校する時刻や下校途中の安全確保についての注意は学校からの指示に従って下さい。

 

 (注)休業措置後でも、安全確保のため学校待機とする場合もあります。