生徒の活動

monozukuritaikenn.jpg

 2年生のものづくり体験が終わり約3週間経ちました。それぞれの生徒が体験で学んだことを振り返りながら思い出カードを作りました。体験で面白かったことや、驚いたことなどを自分の言葉でまとめました。イラストを描いたり、綺麗に色を塗ったりして見栄えもすごく良いものができました。

 これらは、10月26日(金)に開催される文化発表会の展示作品として掲示します。そのために、学年有志の生徒が放課後に、プログラムごとに思い出カードを画用紙に貼ったり、活動の様子が分かるように写真を貼ったりしました。有志の生徒たちは、丁寧かつスピーディーに作業を進めてくれました。みんなのために活動する姿勢は素晴らしい。とても良い作品にまとまると思いますので、当日を楽しみにしてくださいね。

 9月25日に青少年センターで理科の自由研究発表会がありました。

 

各校代表者が自分の研究について発表していました。

 

「なるほど。知らなかった。」と真剣な顔でお互いの発表を聴いていました。

H30jiyukenkyu1.jpg

本校からは3年生の谷本 卓弥くんが「夏の涼」というタイトルで発表をしました。
扇風機の風はどんな範囲に届き、強さはどのくらいなのか調べ、台風の強さと比較していました。
緊張している様子も見られましたが、堂々と発表していて「よくまとめられているね」とお褒めの言葉もいただきました。

 

H30jiyukennkyu2.jpg

展示部門では3年生の左納 美優さんは「カビの生え方の違い」、2年生の枝根 ショーンくんは「スポーツドリンクなどの中身」、1年生の濱田 瑛司くんは「メダカの保護色」について出展しました。
その中で、濱田くんが優秀賞に選ばれました。

「気になるな。」と感じて取り組んだ実験が選ばれるってうれしいですよね。

 

日常にあふれている科学の不思議。

ぜひ周りのいろんなものを見て、感じて疑問に思ったことをどんどん調べていってください。

 

匠から教わる「ものづくり」

monozukuritaikenn.jpg

 ものづくりは楽しい!2年生は、9月20日(木)に姫路まで、ものづくり体験学習に行きました。いつもより早い時間に集合しなければなりませんでしたが、多くの生徒が遅刻無く集合することができました。また、先生の指示もしっかり聞き、テキパキ行動することができました。
 交通の関係で朝の行程が少し押していたので、到着してからもみなさんはスムーズに行動できていました。きっちり行程表を見て、自分たちはいったい何分遅れているのかを考えて行動していた人が多かったのもさすが2年生です。来年の修学旅行はもっと時間に厳しく動いて欲しいので、良い練習になりました。
 各プログラムの体験は、講師の先生の話をしっかり聞き作業をすることができました。みんなキリッとした顔つきで手先器用に頑張っていました。講師の先生から教わるだけではなく、自分から分からない部分を聞いたりするなどのコミュニケーションをとる様子も見られました。
 最後の全体発表会では、各プログラムのリーダーが体験の振り返りを発表してくれました。面白かったこと、こだわったこと、難しかったことなど、全体の前でも堂々と発表してくれました。緊張したと思いますが、とても良い経験ができたと思います。今後の学校生活でも生かしてくださいね。
 プロの職人の方から、技術を教わりものづくりをする。職人の方たちから、仕事に対する姿勢や思いは感じられたと思います。今後のトライやるウィークにもつながる良い体験となりました。

30syuku1.jpg

 1年生が、1泊2日の宿泊学習で兵庫県養父市にあるハチ高原に行ってきました。
この宿泊学習に向けて、各クラスから2名の実行委員が中心となって準備を進めてきました。
スローガンは
「協力・学ぶ・楽しむ」を大切に です。
様々な活動を通して、友情を深め、集団行動のルールやマナーを学びながら、大いに楽しむことができました。

 

●1日目

 オリエンテーリングでは、先生が待つポイントをまわりながら、山の頂上を目指します。
ポイントでは、いろいろなお題が用意されており、「班全員のいいところを言う」、「『やまびこ』が返ってくるまで班全員で声を合わせて叫ぶ」、などに挑戦しました。頂上につく頃にはヘトヘトでしたが、素晴らしい景色をみんなで眺め、すがすがしい気分になりました。

 宿舎に帰ってお風呂に入った後、夕食はすき焼き。「おいしい!」と、どのテーブルもすごい勢いで鍋の食材がなくなっていきます。
何杯もご飯のもおかわりをしている人が大勢いて、見事な食べっぷりでした。
 その後のレクリエーション大会は、山登りでの疲れが全く見えないほどの大盛り上がり。
馬跳びリレー、フリースロー対決などの各クラスから代表者が参加する競技や、クラス対抗の校歌大会や全員参加の○×クイズなどが行われ、みんな楽しく参加し、応援にも熱が入っていました。

 

 

30syuku2.jpg

●2日目

 起床して仕度を整えたら、宿舎前の広場でラジオ体操。
尼崎とは違う、山のひんやりした朝の空気につつまれて、眠気が少しとれました。

 飯ごう炊さんでは、カレー、ハヤシライス、ビーフシチューの中から、各班で選んだものを作ります。
まき係、飯ごう係、なべ係のそれぞれが協力し、
苦労して作ったものの味は、いつにも増しておいしく感じられました。
みんなお腹いっぱいになるまで食べた後でしたが、片付けも一生懸命に行う姿は素晴らしかったです。
食器も机も洗い場もキレイにし、宿舎スタッフの方からは「こんなに片づけが早くできる学校は、なかなかないです」とお褒めの言葉をいただきました。
雨がザアザアと降る、あいにくの天候でしたが、最後までよく頑張りました。

 

 宿泊学習で深めた、「友だちとの絆」を大切にしながら、まだまだ反省すべき課題をクリアできるように、これからの学校生活も協力してよりよいものにしていきましょう。

 保護者の皆様、お忙しい中、荷物や昼食のご準備をくださったり、送り迎えをしてくださり、ありがとうございました。

 

台風21号が過ぎ去って

 

taiphoon.jpg  台風21号により、関西地区に甚大な被害が発生しました。被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。そして、被災者の方々が1日も早く通常の生活に戻られますことを願います。

 大庄北区域でも台風の爪痕が大きく残りました。大規模な停電や断水が各地で発生し、学校も三日間休校となりました。その間、先生たちで学校内やその周辺の見回りを行いました。防球ネットが破損し、サッカーゴールが吹き飛ばされ、近くの浜田公園では木が折れるなどを確認しました。防球ネットが大きく破損したところは、数人の先生で補修しました。

 そして、ようやく7日(金)から学校が再開しました。不自由な生活でストレスを感じたことも多かったと思いますが、久しぶりの登校で笑顔を見せてくれた生徒もおり、安心しました。今回の台風で自然災害の恐ろしさを改めて実感しました。防災に対する意識を持ち、日々の生活を送りましょう。

2学期がスタート!

nigakkisigyousiki.jpg

 

 8月27日(月)2学期始業式を行いました。まだまだ残暑厳しい新学期のスタートでしたが、校長先生からは「集中して話を聞くことができている」とお褒めの言葉をいただきました。8月の品格教育は『感謝』について、「感謝の気持ちを素直に言葉や行動に移してみましょう」というお話もありました。 

 文化委員長からは、2学期の大きな行事、文化発表会についての話がありました。今年のスローガンは『認め愛』北中生一人ひとりが、いろんな良さを出し合って、みんなで認め合い頑張ろうという思いが込められています。今から楽しみですね。

 文化発表会以外にも、2学期には多くの学校行事があります。1年生の宿泊学習やわくわくオーケストラ教室、2年生は校外学習やトライやるウィーク、3年生はたくさんのテスト・・・。全校生徒が力を合わせて、素晴らしい2学期にしていきましょう!

 学活では各学年で集会が行われ、学校生活のことや勉強への取り組みなどの話を聞きました。先生方のユーモアあふれるお話や夏休み出来事を交えてのお話は生徒たちも真剣に聞いていました。また、教室では委員会や係決めも行われ、クラスや学年が円滑に回るようにそれぞれの仕事が決まりました。決まった役割は責任感を持ってこなしましょう!

 また、9月3日(月)に課題テストを行いました。1日に5教科ものテストをするのは疲れたと思いますが、夏休みの成果は発揮できたでしょうか。良くできた人は、この手応えを次の中間テストや期末テストに活かし、あまりできなかった人は、間違い直しをしっかりして同じ問題なら100%解ける状態を目指しましょう!

natuhosyu.jpg

(写真は1年生)

夏休みが始まり、さっそく “補習” を各学年で行っています。

例年にも増して参加者が多く、前向きな気持ちが嬉しいです。
シーンと静かな教室で、集中して宿題やそれぞれの課題に取り組んでいます。
(時々、集中が途切れている人もいました・・・ガンバレ!)


夏休みの宿題となっているワークの内容は、1学期の復習です。
先生に分からないところを質問して、一生懸命に問題を解いている人もいました。

1,2年生は「課題テスト」が9月3日にあります。
1学期に学習したことが、どれだけ定着したか、力試しのテストです。

3年生は「実力テスト」があります。夏休みは入試に向けて、じっくり学習するチャンスです!

 

この夏の頑張りが、成果としてあらわれますように。応援しています。

7月11日  3年生はデートDVについての講演会がありました。

講師には、女性センタートレピエの岩田 さやかさん に来ていただきました。

H30detoDV1.jpg

まず、デートDVとはなにか。

交際中のカップルの間で起こる暴力のことです。
暴力にも種類があること、その原因についてもお話いただきました。

一般的に女性では5人に1人、男性では9人に1人がデートDVを経験ということにみんな驚いている様子でした。

 

 

H30detoDV2.jpg

お互いを大切にする関係について、
代表の生徒が、相手の気持ちを尊重しない場合と、する場合の寸劇を演じ、とてもわかりやすく学ぶことができました。

協力してくれた保健委員や生徒会のみなさんありがとうございました。

心とからだは、あなたのもの。
いやだと思ったら、「NO」と伝えよう。

相手も自分も大切に。
お互いを大切にできる学年になりましょう。


講師の 女性センタートレピエの岩田 さやかさん ありがとうございました。

 

 

 6月18日に進路説明会を行いました。

H30sinrosetumeikai.jpg

  「選ぶために知る」 今日の進路説明会での最初の言葉です。

高校選びをこれからおこなっていきます。高校を選ぶためには,自分にとって成長できる学校がどうか見極めることが大切。

そのために,高校の特徴を知り,入試制度を知り,自分自身にはどんな学校が合うのか考えることが必要となります。知らないものを選ぶことはできませんね。

 

今日の説明会では、

●高校をまず調べること
●行きたい高校の本命をしぼっていくこと
●将来何をしたいのか未来を考えて,オープンスクールに行き自分の目で確かめること

●調査書の内容
●専願・併願の違い
●推薦入試、特色選抜
など、具体的な入試制度についての説明がありました。

 
3年生は今、しんどい思いをしていると思いますが、粘り強く頑張りましょう。

2年生も、自分の進路を決めるのは、まだまだ先のことではありません。今から頑張りましょう。

皆さん、希望する進路の実現に向けて頑張りましょう!!

 

 また、本日は生徒だけでなく保護者の方も対象になっており、多くの方が参加くださいました。
説明会が終わってからも、個別に質問や相談をされていました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

 

bfc.jpg

1年2組の生徒が「BFC」として組替式に参加しました。

 BFCとはアメリカ発祥で、Boys  and  girls  Fire  Culb」の頭文字をとったものです。
 地域の火災を減らす取り組みを行う組織として1年間活動を行います。

 尼崎市には消防車両が57台あることや、火災の原因として多いのはタバコであること、電気用品も火災の原因となることなどを教えていただきました。
 

~ 生徒の感想より ~

・尼崎市思いの人たちが集まって消防署がなりたっているんだなあと思いました。今日の話を聴いて、消防士は大変なんだと思いました。自分は親がタバコを吸っていないけど、コンロ火災や放火はありえるので、気をつけたいと思います。

・一人ひとりの防災意識が、被害を少なくすることを改めて知ることができました。めんどくさいと思っていたけど、そんなこと言っていられないなあと思いました。

・コンロの火災が多いと思っていたけど、たばこの火災が多くてびっくりしました。死者がたくさん出ているのは高齢者が多くて少しこわいです。私も役に立てるように、近くで火災があったら子どもから高齢者の人に声かけしてあげようと思いました。