学校行事

 

bfc.jpg

1年2組の生徒が「BFC」として組替式に参加しました。

 BFCとはアメリカ発祥で、Boys  and  girls  Fire  Culb」の頭文字をとったものです。
 地域の火災を減らす取り組みを行う組織として1年間活動を行います。

 尼崎市には消防車両が57台あることや、火災の原因として多いのはタバコであること、電気用品も火災の原因となることなどを教えていただきました。
 

~ 生徒の感想より ~

・尼崎市思いの人たちが集まって消防署がなりたっているんだなあと思いました。今日の話を聴いて、消防士は大変なんだと思いました。自分は親がタバコを吸っていないけど、コンロ火災や放火はありえるので、気をつけたいと思います。

・一人ひとりの防災意識が、被害を少なくすることを改めて知ることができました。めんどくさいと思っていたけど、そんなこと言っていられないなあと思いました。

・コンロの火災が多いと思っていたけど、たばこの火災が多くてびっくりしました。死者がたくさん出ているのは高齢者が多くて少しこわいです。私も役に立てるように、近くで火災があったら子どもから高齢者の人に声かけしてあげようと思いました。

6月9日の土曜日に体育大会を行いました。

天候が心配されましたが,みんなの日ごろの行いのおかげで?無事に晴れました!

前日の雨でグラウンドは水溜りができていましたが,生徒が朝早くから登校し水抜きをしてくれたり,地面を整えたり,体育大会を開催するためにとても頑張ってくれました。

H30taiiku1.jpg

さわやかな風が吹く中,学級旗をなびかせながらの行進。

それぞれの学級旗は,どれもクラスの想いがつまっていて素敵でした。

 

 

H30taiiku2.jpg個人競技やリレーが始まると「がんばれー」「いけー」「すごい」などなど様々な声援が聞こえてきました。

 

 

H30taiiku3.jpg

学年競技はクラスみんなで協力し,楽しんでいることがすごく伝わってきて,観客も選手も笑顔あふれる競技ばかりでした。

 

 

H30taiiku4.jpg

3年生はマスゲームとダンスをしました。

難しいステップなどもあり,いかに動きを美しくみせることができるか,苦戦しながら,本番に向けて何度も何度も練習してきました。

練習の成果もあって,今までで一番素敵な演技をすることができました。

拍手をたくさんいただき,誇らしげな様子でした。


 

演技をする人,競技する人,応援する人,係りの仕事をする人。
それぞれみんなの力があって笑顔あふれる体育大会を行うことができました。

 


本年度の体育大会も,多くの方が来校されました。

体育大会開催にあたり,保護者の皆様,近隣の皆様のご理解ご協力をいただき,
とりわけ育友会執行部の皆様には大変お世話になりました。

本当にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

体育大会に向けて

taiikutaikairennsyuu.jpg

 6月9日(土)に開催される体育大会に向けて、各学年が練習に励んでいます。行進の練習やラジオ体操などでは、みんなで合わせることで何倍もかっこよく、美しく見えるように意識して練習しています。行進では腕の振り方や足の上げ方などを意識し、グランドを回りながら確認しています。行進で難しいポイントは横をそろえること。カーブしながら歩かなければならないので、内側と外側の歩く速度を変えなければなりません。また、ラジオ体操では伸ばす部分、曲げる部分を意識してメリハリのある体操を意識しています。

 各学年でそれぞれ学年演技の練習もしています。入退場の仕方やルールの確認をして、クラス対抗で競争をしたりしています。クラスで団結して取り組むことはとても面白く、熱い気持ちになります!

 雨のため、練習が満足にできなかった日もありましたが、みんなの気持ちを1つにして本番で勝てるように頑張りましょう!そして素晴らしい体育大会にしましょう!

LINK~つなぐ修学旅行~

5月17日~19日まで3年生が修学旅行に行ってきました。

18.05.25 syuryo1.jpg

1日目

初めて新幹線に乗る生徒もおり,発車すると「お~」という歓声が上がっていました。

 

18.05.25 syuryo2.jpg

長崎につくと,平和記念公園で平和セレモニーを行いました。
世界中の平和を願って折り鶴を収めてきました。

 

18.05.25 syuryo3.jpg

その後,平和ガイドさんたちと長崎の原爆の碑をめぐったり原爆資料館を見学したりしました。
防空壕などや溶けたビンを見て「うわあ。」と驚いた顔をしている生徒がたくさんいました。当時に生きていた人たちへ思いをはせました。

 

18.05.25 syuryo4.jpg

ホテルに戻るとおまちかねの夕食の時間です。長崎の卓袱料理はとてもおいしくて,みんなおなかいっぱいになりました。

その後はレク大会!
オープニングダンスやクイズ,みんなでの競技などがあり,協力して楽しむことができました。

18.05.25 syuryo5.jpg

2日目

長崎市内をフィールドワークしました。
地図を見ながらほとんど時間通りに活動することができました。


その後は民泊。みんな初めて出会う家族の方にどきどきしている様子でしたが,3日目に集合場所に帰ってきたときの表情がとてもよく,すごくいい経験をさせてもらったんだな。と感じました。

 

 

修学旅行を行うにあたり,実行委員のみんなは何度も放課後に残り準備をしてくれました。

各係も,それぞれのはたらきを協力して速やかに行うことができました。

 

みんなでつながり作り上げた修学旅行。

これからも心ひとつに 心つないで 頑張っていきましょう。

第58回入学式

30nyu1.JPG

4月11日(水)第58回入学式を行いました。
天候が心配されましたが、何とか午前中は晴れ、無事に
男子81名、女子87名、合わせて168名の新入生を迎えることができました。


30nyu2.JPG

 入学式後は、提出書類を確認したり、担任の先生から『中学校生活の心得』や『こんな人に成長してほしい』などのお話を聴いたりしました。
みんなまだ緊張した様子ですが、しっかりと顔を上げて話を聴いており、「これから頑張ろう」という気持ちが表れていました。

 

30nyu3.JPG

 素晴らしい入学式を執り行うことができたのは、在校生の活躍があってこそです。
前日は、校内の掃除、新入生の教室の飾りつけ、体育館で会場づくりをしてくれました。
当日には、生徒会執行部と各クラスの代表生徒が参加し、朝から新入生のコサージュ付け、校歌の披露、式場の片付けをしてくれました。
大変だったと思いますが、2日とも快く働いてくれ、頼もしい姿に先輩としての自覚を感じました。

 明日からは3学年揃っての生活が始まります。
それぞれの学年が役割を果たして、素晴らしい大庄北中学校をつくっていきましょう。

 

rakusei1.jpg

 昨年の10月中旬から行っていた、武道場の建て替え工事が終了し、 3月24日、新・武道場の落成式が執り行われました。 

この武道場は、「正しい行いを身に修め、心を錬る」ことで、人として心も体も立派に成長するように、という思いから「修身錬心館」と名づけられました。

建物に入ると、“新しい良い匂い”がします。床も鏡のようにピカピカです。

rakusei2.jpg

 本校剣道部2年生  細見さんのあいさつの後、本日は特別に、明石市立衣川中学校村崎校長先生をお招きし、本校の中校長先生と「日本剣道形」を披露いただきました。
しん・・・と緊張した空気が張り詰める中、思わず呼吸をするのを忘れてしまうほどの迫力ある演武でした。
この日のために、前日の夜にも練習をしてくださったそうです。
お2人の校長先生、ありがとうございました。

 落成式の後は、日新中学校剣道部との合同稽古がありました。
新道場の落成を機に、もう一度、気持ちを引き締めて練習に励むことができたことでしょう。

 柔道部の練習や体育の授業でも、みんなで使う日が楽しみです。
北中生が、ますます心も体もたくましく成長してくれることを願っています。
 

 

29syuryo.jpg

 平成29年度の修了式を行いました。

 今まで3年生が整列していた場所がぽっかりと空いて、少しさみしい体育館。
その分、ここにいる1,2年生がこれからの大庄北中学校を作っていくのだという実感が沸いてきたと思います。

 市田先生からは、「誰もが安心して安全に生活してくれることを願っている」とお話をいただきました。
その中に、「ゴールに向かって走るとき、どこを向いていますか」と問いかけがありました。
春休みの間に“よそ見”をしてしまっては、まっすぐに将来に向かって行けない・・・ですよね。

あと数日で4月。新たなスタートです。
始業式を先生たちも楽しみにしています。良い春休みを過ごしてください。

保護者の皆様、地域の皆様、本年度も本校の教育活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。

3月20日に2年生は球技大会を行いました。

2年生最後の行事。昨年度に引き続きバスケットボールをしました。

kyugi18321.jpg


昨年度よりもさらにみんながパワーアップし、白熱した試合でした。
クラスの想いがこもった応援を受けてゴールを決めたときは、クラス一丸となって喜ぶ姿が見られました。

「いまのシュートすごい!」「ナイスカットー」など、
自分のクラスの応援はもちろんのこと、他のクラスへの応援も。

普段の授業とはまた違った様子をたくさん見ることができました。

 

球技大会を行うために、企画・準備をしてくれた体育委員、当日審判を手伝ってくれたバスケットボール部・部員。

2年生みんなの協力のおかげで、すごくよい球技大会を行うことができました。

 

もうすぐ、3年生です。
春休みに力をつけて、この球技大会のように「心ひとつに」3年生も頑張りましょう。

 

line.jpg

 

 スマホは調べ物ができたり、ゲームができたり、コミュニケーションができたりして、大変便利なものです。しかし、その反面、言葉の誤解によるトラブルや、勝手な写真投稿によるトラブルなど、ルールを守らないと起こりうる問題もたくさんあります。

 そこで1年生は、3月14日(水)にLINE株式会社の中西さんをお招きして、LINEの正しい使い方やトラブルの危険性について、講演をしていただきました。友達との連絡手段として、LINEを使っている生徒は多く、身近なツールについて勉強するよい機会となりました。

 LINEの既読は、安否確認のために付けられた機能であること、コミュニケーションは、言葉・目・耳からするものであり、LINE上で表情の見えない相手と話す場合は、気を付けなければならないことなどを教えていただきました。また、コミュニケーションをキャッチボールと関連させて、投げるときは相手のことを思いやって投げなければならないが、LINEでも思いやりの気持ちを持って使用する必要があることが分かりました。中西さんが提示された、「このような場面ではどのような気持ちになりますか?」という質問や、「どんな言葉を言われたら嫌ですか?」という質問に対して、生徒自身がしっかり考える場面もたくさんあり、インターネットやLINEについて、主体的に学ぶことができました。

 大切な人とのつながりがいつまでも続くように。相手の気持ちや周りの人の気持ちを考えて、正しくスマホが使えるように気を付けていきましょう!

 

kinnjyou.jpg 学ぶとは何だろう?誰でも一度は考えたことがあるテーマについて、1年生は、3学期に全4時間を通して考える授業をしました。その中で、夜間中学校で学ぶ人に注目し、映像を見たり、先生の説明を聞いたりする中で疑問に思ったことを考えました。

 そして、3月7日(水)に尼崎市立成良中学校琴城分校から、教諭の西田先生と生徒の大永さんをお招きして、1年生が授業で考えた質問に答える形式で講演をしていただきました。1年生らしいストレートな質問も快く答えてくださいました。

 大永さんにとって、学ぶことは「生きること」、生きているからこそ学べることがたくさんあるというメッセージを語ってくださいました。だからこそ、学べるときにしっかりと学んで欲しい、今も夜間中学校で学んでおられる大永さんだからこそ表現できる強い気持ちを1年生は聞くことができました。

 今回の授業を通して、学ぶことの大切さや学校は楽しいところなど改めて考える機会となりました。1年生は残りわずかですが、2年生に向けて「今」を大切にして、学校生活をがんばりましょう!