生徒会活動

 

29syuryo.jpg

 平成29年度の修了式を行いました。

 今まで3年生が整列していた場所がぽっかりと空いて、少しさみしい体育館。
その分、ここにいる1,2年生がこれからの大庄北中学校を作っていくのだという実感が沸いてきたと思います。

 市田先生からは、「誰もが安心して安全に生活してくれることを願っている」とお話をいただきました。
その中に、「ゴールに向かって走るとき、どこを向いていますか」と問いかけがありました。
春休みの間に“よそ見”をしてしまっては、まっすぐに将来に向かって行けない・・・ですよね。

あと数日で4月。新たなスタートです。
始業式を先生たちも楽しみにしています。良い春休みを過ごしてください。

保護者の皆様、地域の皆様、本年度も本校の教育活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。


sigyou3.jpg

1月9日(火) 3学期始業式を行いました。 

校長先生からのお話や各クラブの表彰の後には、新執行部が運営する初めての生徒集会があり、会長からの話と新スローガンが発表されました。

ニコニコパズル ~一人ひとりが大事なピース~

パズルのピースのように、生徒の誰ひとりが欠けても、北中はつくりあげられない。
みんなが笑顔で、楽しく生活できる学校を目指していこうという思いが込められています。

また、各委員長から活動方針についても話しがありました。堂々とした姿がとても頼もしかったです。
新スローガンの下、よりよい北中になるよう、生徒全員で力を合わせて頑張りましょう。

 

29syugyo2.jpg

12月25日(月) 2学期終業式を行いました。

教頭先生から、今学期の締めくくりとして、こんなお話がありました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
  「見えないところ=“土台”が大切」

 大庄北中では現在、新しい武道場を建設中です。工事が始まったのは10月中旬。地面を掘って基礎を作り、先日やっと土台が完成しました。
毎日毎日時間をかけて、私たちの目に触れることのない大切な部分を造っていたのです。
 合唱コンクールをはじめとする様々な行事でも、勉強の成果をはかる定期テストでも、見えないところでの努力が結果につながることを実感したでしょう。これからの冬休みも3学期も、そんな努力を大切にしていきましょう。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 最後に、先日の生徒会役員選挙で選ばれた、新執行部の紹介と、これまで学校のために力を尽くしてくれた、旧執行部からのあいさつがありました。

旧執行部のみなさん、今までご苦労様でした。

新執行部のみなさん、3学期からよろしくお願いします。

 

 生徒会役員選挙立会演説会を体育館で行いました。

今年度も、尼崎市選挙管理委員会の力をお借りして、実際の選挙で使用されている投票箱を使用しました。

 

seitokaisenkyo171218.jpg

「ハピネスカードを充実させたい」「専門委員会の活動を活発にしたい」「挨拶の意味とは・・・」など、

立候補者の「大庄北中をよりよくしよう!」という思いが伝わってきました。そして、その話を真剣な顔で聴く全校生徒会員。

 

私たちが選挙により決定した新生徒会役員です。
生徒会役員だけにまかせるのではなく、ひとりひとりが生徒会員として協力し、生徒会役員を中心に、一人ひとりでつくる大庄北中学校にしていきましょう!!

いつもよりちょっと長めの冬休みが終わり、3学期の始業式がありました。
校長先生からは、

「朝は希望に目覚め、昼は努力に生き、夜は感謝に眠る」

そんな一日の過ごし方をしてみましょう、とお話がありました。
3学期は、1年間の締めくくりです。感謝の心を大切にしたいですね。
(感謝は1月の品格教育のテーマでもあります。)

 


新・生徒会執行部からは、新しいスローガンの発表がありました。

 

17surogan.jpg

Smile!北中生の大三角形 ~元気素直個性

 

このスローガンのもと、みんなでよりよい北中をつくっていきましょう!
2017年もよろしくお願いします。

 

長かった2学期も今日で終わり。学年集会と大掃除をした後、体育館で終業式を行いました。

 

今年度の2学期から、始業式や終業式、集会で校歌を歌う取り組みを始めました。
しかし、歌詞を覚えられていないのか、大きな声を出して歌うことができていませんでした。
そこで、今回は歌詞を大きく拡大したものを、各学年の列の前に貼り出しました。

syugyo2-1.JPG

すると・・・効果があらわれ、これまでより大きな声が体育館に響いていました。
大庄北中が、みなさんの母校。それはこれから何年経っても、一生変わることはありません。
母校の校歌。大切にしてほしいと思います。

 

 また、先日生徒会役員が改選され、現生徒会役員が運営する集会は、本日で最後となりました。
生徒会執行部の皆さん、1年間ご苦労様でした

syugyo2-2.JPG

 

 

さあ、冬休みには楽しいイベントがたくさん。でも、生徒の皆さん!宿題も忘れないでくださいね。
3年生は、受験に向けてラストスパート!頑張りましょう!

保護者の皆様、地域の皆様、2016年もありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

新旧生徒会執行部で、尼崎市立老人福祉センター「千代木園」のさんと交流させていただきました。

まずは、花の苗植え。敷地の入り口と玄関前の2か所に植えていきます。

chiyo3.jpg

 
chiyo2.jpg 
「ほのぼの花壇 大庄北中学校 生徒会&千代木園ボランティアのみなさん」と書いてあります!
何だか嬉しいですね。

 

花だんの土を耕して、穴を開けたところに苗を植えていきます。
全体のバランスを見ながら、どの辺りに植えるかを考えながらの作業です。
力を合わせて作業をすると、あっという間にたくさんの苗を植えることができました。
「花が咲いたらどんな景色になるんだろう」と、今から楽しみです。 

chiyo1.jpg
 

苗植えの後は、一緒にお茶会とお菓子をいただきました。
昔の話を聞かせていただいたり、学校の話をしたりと、いろいろな話題で盛り上がり、
お父さんお母さんの馴れ初めの話にまで発展・・・!素敵なエピソードでした。

 

千代木園の皆さんが元気に活動されており、こちらも元気をいただきました。
楽しいひと時を、ありがとうございました。

 

生徒会役員選挙(立会演説会)

生徒会役員選挙立会演説会を体育館で行いました。

今年度は、尼崎市選挙管理委員会の力をお借りして、のぼりや看板を設置し、実際の選挙で使用されている投票箱を使用しました。
 

senkyo.jpg

放課後に、各クラスの選挙管理委員会が責任を持って開票作業を行いました。
その結果、立候補者全員が信任されました。

 

senkyo2.jpg

私たちが選挙により信任した新生徒会役員です。
ひとりひとりが協力し、これからの大庄北中学校をより良い学校にしていきましょう!!

 

 akaihane.jpg

11月8日~10日まで、赤い羽根共同募金運動を行いました。
集まったお金は、兵庫県共同募金会を通じて、災害ボランティアの活動支援や、福祉施設を利用する人々のために役立てられます。

朝の8時から、生徒会役員が正門前で呼びかけ、募金をしてくれた人に赤い羽根を渡すと、もらった人は名札に赤い羽根をつけていました。

名札に羽が2つ付いている3年生の男の子がいたので、「2回募金してくれたの?」とたずねると、ちょっと誇らしげな笑顔を見せてくれました。

すっかり寒くなりましたが、みんなの温かな行動で、心がほっこりする3日間でした。
ご協力ありがとうございました。

 

支援のお礼にイチゴをいただきました!!

nagatoro2.jpgnagatoro1.jpg

  本校は、2011年東日本大震災の後、宮城県亘理(わたり)町立長瀞(ながとろ)小学校と交流を持ってきました。その中で年2~3回の募金活動を継続して行ってきました。今、長瀞小学校の図書館には、大庄北文庫が設置され、昨年の夏休みには本校から生徒代表2名が小学校に訪れました。

 亘理町はイチゴ栽培が盛んでしたが、津波で全てが流されたとのこと。やっと、ここ2年でイチゴ栽培が軌道に乗り、長瀞小の保護者の方々で何かお返しを大庄北中にできないかということで、6月6日(月)にPTA会長さんと先生が来校されました。当時の震災についてのお話や宮城弁講座もあり、生徒達はいろいろな気づきがありました。そして、生徒一人に一パックずつ復興の象徴である「仙台イチゴ」をいただきました。おいしくいただき大変感謝です。

 長瀞小の保護者のみなさん、本当にありがとうございました。