お知らせ

chuben.jpg

中学校弁当の当日販売を,2017年11月20(月)~24(金)までの、期間限定で行っています。

朝8:00~8:30まで、正門前に特別に受付を設置していますので、ぜひ申し込んでください。

1食、350円。

ただし、当日販売は 限定40食 となりますので、早めの申し込みがオススメです。

写真はクラブの朝練が終わって、申し込みに駆けつけた女子生徒。

無事に申し込めて嬉しそうでした。

中学校弁当を食べたことがない人も、これを機会に申し込んでみてはいかがですか?

たくさんの野菜がおいしく調理され、品数も豊富。

ご飯とスープは温かくておいしいですよ。

 

北中だより H29 2月号

 原版はこちら(PDF形式)→kitacyudayori29-2.pdf

北中だより 2月号

~ あしたの北中から ちいきの北中へ ~



品格教育  2月「やり抜く心」

 人生のあらゆる成功を決めるのは、生まれつきの才能や能力では無い。物事に対して、「情熱」と「粘り強さ」を持ち、目標に向かってコツコツと取り組み「やりぬく力」を身につけることです。

 「どんなスポーツでも不屈の闘志を持った選手が求められます。それがなければ始まらないのです。つまりは、やり抜く力が強く、絶対に成功してみせる、実力を証明してみせる。という気概のある選手たちです。困難やさまざまな障害にぶっかっても、けっして挫けません。我々がやり抜く力と呼んでいるのは、そういう態度のことです。」

 

第3回アクティブラーニング研究授業開催

「 東京大学大学院  藤村 宣之 教授 来校 」

2月16日(木)に、東京大学大学院教授 藤村 宣之 先生に来校して戴き、授業についての改善点や来年度の授業の進め方について指導助言を戴きます。また、市内の小中学校の先生方にも、研究授業や研究協議に参加して戴き授業改善に取り組みたいと考えています。

  日 時   平成29年2月16日 (木)  

  テーマ  「GLT(協同的探求学習)を取り入れた人間関係づくりからの深い学びの確立」

  内 容

 受 付   13:00~  北館1階入り口

公開授業  13:30~14:20      

      国語 1年生  品川 恭      

      理科 2年生  盛實 祐希    

      社会 3年生  佐藤 佳子

研究討議  14:30~15:20        

指導助言  15:30~16:30

      東京大学大学院 教育学研究科 藤村 宣之 教授

 

<  大島小学校6年生 授業見学を行う  

 中学校入学への不安を減らし、中学校生活への準備を図ると共に、学ぶ姿勢と学ぶ意味を見つめ直し、自分の進路を考える機会づくりのため、1月30日(月)の午後に大島小学校6年生が中学校の授業見学を行いました。当日は、小学校の先生方の引率で体育館に集合し、授業見学の説明を受けて、クラスごとに中学校の先生に引率され2年2組の数学、2年1組の国語(視聴覚室)、1年4組の数学(コンピュータ室)の授業見学を20分間行いました。その後、もう一度体育館に集合して、中学生になるための心得を説明しました。

ほんの1時間でしたが、移動時は整列し、特別教室に入室するときは、上靴を整頓して、静かに授業見学を行っていました。また、挨拶もしっかりとできていました。春、四月。中学生の心得をしっかりと身につけ入学してくれることを期待しています。

 

サイエンストライやる開催

2月10日(金)6校時に、第2学年を対象に、神戸親和女子大学 発達教育学部児童教育学科 觜本(はしもと) 格 教授をお招きして、「南海トラフの巨大地震と防災と減災」についてをテーマに講演して頂きます。地域やご家庭でも震災時の心得について話し合い、「備えあれば憂いなし」を心掛けて下さい。

             

~  表  彰  ~

兵庫県中学校総合文化祭展覧会
特 選 皆尾 朱里

入 選 三木 芽衣
入 選  能勢 優歌


尼崎市生徒文化発表会書道展
入 選 田村 萌恵、神田 琴音、
皆尾 朱里、森上美乃音、橋本 咲良
    虎谷 亮吾、
吉村 颯季、竹内ありさ


尼崎市長杯卓球大会 第2位 三浦明日加


~  2月行事予定  ~
1日() 全校朝礼       10日() 私学入試(3年) 
15日() 推薦・特色入試   16日() GLT研修
20日() 推薦・特色合格発表 22日() 特別支援入試
22日()~25日() 学年末考査(3年生は2日間)

27日() 全校朝礼

setsumei.JPG

1月21日(土)に、授業参観と新入生保護者説明会を行いました。
今回の授業参観は、1~3年生の保護者の方だけではなく、小学6年生の児童と保護者の方にも参加いただけるもので、合わせて200名近くの方が来校されました。

新入生保護者説明会では、大庄北中学校での学力アップのための取り組み内容や、学校生活でのルール、「育友会」の制度や、登下校メールサービス「ミマモルメ」を紹介いたしました。

用意していた席がほとんど埋まる盛況ぶり。

生徒指導担当は、「現在、北中の子どもたちが落ち着いて学校生活を送ることができているのは、ご家庭の学校への理解と協力があるからです。今後もよろしくお願いします。」と話していました。

入学まであと約3ヶ月。制服の採寸は、もう各小学校で済ませていると聞きました。
新・1年生の入学を、心待ちにしています。

大変寒い中、ご来校ありがとうございました。

1458866506919[1].jpg

修了式

今年度が終わりました。3年生がすでに卒業し、少しさびしくなった体育館で、

修了式が行われました。

続いて開かれた生徒集会では、生徒会長の板谷くんがあいさつしました。内容は、次の通り。

きょうで協力してきたクラスが終わります。よい学校生活は送れましたか?ぼくはクラスの人と協力して、1つのことをなしとげる達成感を味わいました。

ところでスローガンを覚えていますか。「自信~前向きな心~」です。自分が取り組んでいることに対して自信が持つことができれば、前向きになれます。前向きな心を大切にすると、自分の素直な意見が話せたり、まわりの人と共感でき、協力できます。そのことで、クラスの団結力が高まり、学年のきずなも深まります。

新学期に向けて、1つ1つの行動に自信を持てるよう、春休みはその準備をしましょう。また春休みが明けたら、生徒会執行部の活動にご協力よろしくお願いします。

北中だより1月号

kitacyudayori28-1.pdf

原版はこちら↑

明けましておめでとうございます。
     2016年の新たな年に、自らの躍進を誓いましょう。
        
                    北中3学期の目標
    ・授業に課題を持って真剣に取り組む。
   ・自己の能力を高めるため継続した家庭学習に取り組む。
   ・自分と他者を大切に思う心を育てる。
 
       生徒会新スローガン発表
 「輝け!可能性は無限大∞」から「自信 ~前向きな心~」へ
    旧 役 員          新 役 員
会  長  小村 歩(3年)      会  長  板谷 秀隆 (2年)
副会長   板谷秀隆(2年)      副会長   皆尾 朱里 (1年)
書  記  網 彩希(2年)      書  記  橋本 咲良 (1年)
風紀委員長 村瀬航太(3年)      風紀委員長 山根 晏菜 (2年)
文化委員長 足立里朱(3年)     文化委員長 生駒 紗也香(2年)
体育委員長 東野竜也(3年)      体育委員長 國見 海音(2年)
美化委員長 延命友哉(3年)      美化委員長 久保 俊幸(2年)
保健委員長 池田瑞希(3年)      保健委員長 網 彩稀 (2年)
図書委員長 伊本 陸(3年)     図書委員長 北浦 拓誠(2年)
放送委員長 出本ひなた(3年)    放送委員長 中橋 京香(2年)
  
 昨年の12月26日、校長室で旧生徒会役員の皆さんに「ご苦労様でした」。その時に「生徒会役員として1年間どうでしたか」と質問したところ、「はじめは、人前で話すのも苦手でとても心配でしたが、全校生の皆さんがとても協力的だったので、行事やボランティア活動を成功させることができました。その中でも特に、東日本大震災の募金活動や、ありがとう運動で、多くの成果を残すことができ100点満点の1年間でした。」との感想が返ってきました。
 その後、新生徒会役員の校長室訪問があり、各役員が、先輩たちのありがとう運動などの伝統を引き継ぎながら、自分たちでも新たな取り組みを行うことを決意表明してくれました。
 旧生徒会役員の皆さん。「ご苦労様でした。」新生徒会役員の皆さん。「先輩たちの伝統を引き継ぎ、さらなる北中生の躍進を目指し頑張って下さい。」
 
     
         ~昨年より上を目指せ~
 昨年は、来校者の方々から「生徒さんがよく挨拶してくれて気持ちがいいですね」「授業に対する取り組みが良くなってきましたね」と多くのお褒めの言葉を頂きました。また、実際に全国学力調査の結果も、ほとんどの項目で、全国平均±5点以内の誤差の範囲になりました。そして、3年生は、英語・国語・数学の3つにの検定試験において学年の1/3の49名が合格しました。英検・漢検の準2級には8名の人が合格しています。1年生・2年生も目標を持って、先輩に負けずに頑張って下さい。
 
   ~非常災害に備え家族で話し合いましょう~
1.家にいて、大きな地震がおきました。大きな揺れがおさまるまで、あなたはまず、どのように行動しますか?
2.ゆれがおさまりましたが、家族と連絡がとれません。そんな時、どこに避難するか、決めておきましょう。
3.大きな地震が起きました。そんな時、家の中で危険なところはありませんか。家族で点検しておきましょう。
4.津波警報が発令されましたが、津波が来る気配は感じられません。あなたは、どのように行動しますか。
 
  1月の予定 
7日(木)始業式    8日(金)課題テスト  14日(木)専門委員会
15日(金)防災訓練  19日(火)わくわくオーケストラ(1年生)
 22日(木)英検    23日(土)土曜参観・新入生説明会
 25日(月)代休    29日(金)到達度テスト(2年生)

北中だより3月号

kitacyudayori28-3.pdf

↑原版はこちら

      ~ 3年生卒業式の練習始まる ~
「光陰矢のごとし」月日の経つのは早いもので、小学校を卒業し真新しい制服に身を包み、期待と不安を抱きながら入学式を迎えた時から、3年が過ぎました。先輩たちの良い伝統の部分を引き継ぎ、自分たちで新たな伝統を築いた学年でした。就職・進学とそれぞれの道に進みますが、大庄北中学校で学んだ「時を守り」「場を浄め」「礼を正す」を忘れずに、将来の夢に向かい頑張って下さい。311()第54回卒業証書授与式を中学校生活最後の行事として立派に成し遂げて下さい。
     
    
           ~  人権教育を考える  
 2年生は219()の5・6校時に尼崎市ボランティアグループ「もくよう会」と「点訳つくしんぼ」の皆さんに講師として来ていただき、各教室で点字板を使い点字の基本を指導していただきました。1年生は、体育館で各クラスが円陣を組み講師の先生を中心にして、先生が行う指文字のマネをしながら和気あいあいと和やかな雰囲気で指文字を練習しました。
 
            ~  性教育講座  ~
 2/15()に本校体育館で2年生対象に性教育講座を行いました。講師には、元中学校の教諭で現在はHIVと人権・情報センター理事 尾澤るみ子先生をお招きして性病の実態や性に於ける被害について学び、そして自分で自分の体と心を守ることが、一番大切であることを勉強しました。
   
    ~ 尼崎市特別支援学級卒業生を送る会 ~
2月27日(土)武庫公民館にて市内の特別支援学級の卒業生を送る会が行われました。各学校の卒業生のビデオレターやハンドベルの演奏・大型紙芝居・劇など趣向が凝らされた発表会でした。大庄北中は、大庄地区として大庄中・啓明中と合同で「道」を合唱しました。3年生3名がギターを弾きみんなが素晴らしい歌声をホールに響かせていました。
     
    「 来年度の重点取り組み 」
今年度を継続してGLTによる人間関係の構築と学力向上を基盤にして、平成28年度は次の取り組みに力を入れます。

  1.道徳教育の充実。(全教員による道徳の授業の実施。)
  2.授業3分前着席の実施。
    (授業の3分前に音楽が流れ自分たちで進んで3分前着席を行う。) 
  3.各教科において、本時の目標を明示し、授業の振り返りを行う。
  4.GLT(協同学習)の授業の向上
  5.クラブ活動に於ける「あいさつ」の徹底。
  6.認め合い・助け合い活動の実施
 
 
3月の行事予定
11日(金) 第54回卒業式    12日(土) 公立高校入学試験
15日(火)・16日(水) 個人懇談 19日(土) 公立高校入試発表   
22日() 球技大会(1年)  23日() 球技大会(2年) 
25日(金) 修了式

     H27年度  1年間ありがとうございました。

1457411638350[1].jpg

 

卒業式の全体練習が8日、本校体育館で行われました。

吹奏楽部の生演奏。はじめて2年生も入って行われた練習だっただけに、

3年生はいつもより緊張した面持ち。

担任の先生に名前を呼ばれると、元気よく返事ができる人もいれば、自信なさそうな、小さな返事の人もいました。

本番は3月11日午前10時開式です。

「最後の時間」が、動き始めています。

1455628410756[1].jpg 1455628381746[1].jpg

 

第3回 GLT校内研修会 開催

 2月16日、本校で教科の枠をこえて推進しているGLT(Group Learning Time)の研修会が開かれました。

 保健、道徳、英語、数学の計6人の先生が、授業を公開しました。20人以上の他校の先生が見に来てくれました。

 アドバイザーとして来ていただいた神戸市立兵庫中学校の松村先生は、数学の授業を見て、「どのチームも、子どもどうしが支えあっている。もう少し、説明が上手になれば、もっと深まる」と、アドバイスをくださいました。

facebookに進出!

facebookosyokita.pdf

くわしくはこちら↑

大庄北中学校の放課後学習が、尼崎市の公式facebookに紹介されます。内容は次のとおりです。
 
 
平成28年2月8日(月) 大庄北中学校 『放課後学習』
 
今回は、1~3年生が自主的に勉強に取り組んでいる、放課後学習を取材しました。
放課後学習が行われている図書室は、明るく暖かく、学習するにはとても良い環境でした。生徒たちは、宿題や復習など教科を問わず、自分が勉強したい学習材を用意して参加し、スクールサポーターの方に質問をしたり、友だちと教えあったりしながら集中して学習に取り組んでいました。
 スクールサポーターの方にお話を伺ったところ、「教えた内容がわかったときの生徒の笑顔を見ると、このボランティアをしていて良かった。」「一緒に勉強した内容がテストに出て、解けた!と生徒に言ってもらい、生徒の力になれて嬉しかった。」と笑顔で答えてくださいました。
“生徒も笑顔、ボランティアの方も笑顔”の明るくアットホームな雰囲気がとても印象的でした。
図書室以外にも、校舎内の階段に数学や理科の公式が貼られているなど、自然に勉強のできる環境が作られていました。

1454649209671[1].jpg

めざせ100%!

生徒会執行部、風紀委員会は毎朝、校門前などであいさつ運動を行っています。

各学年の廊下にこんなポスターがはられていました。

昨年5月から12月にかけて、あいさつを返してくれる人の割合が50%から60%に増えているとのこと。

執行部は大きな時計を持って、時間を意識するよう呼びかけています。

あいさつ100%をめざしてがんばりましょう。