2016年3月

H27年度 修了式

3月25日(金)

修了式が行われました。

石庭の桜のつぼみも膨らみ、少しずつ春の訪れを感じます。

4月からは新入生を迎え、新しい常陽中がスタートします。

在校生が中心となり、来年度の常陽中学校を更に盛り上げ

てくれることを期待します。

s-CIMG3310.jpg 

1年生 球技大会

3月23日(水)

1年生による球技大会が行われました。

種目は、バレーボールとサッカーでした。

体育委員は7時前から準備をするなど、行事を盛り上げたいという気持ちが

伝わってきました。

1年間一緒に過ごしたクラスともあと少しです。

最後まで、協力し気持ちよくスポーツを楽しむことができました。

 s-CIMG6541.jpg

お別れ会~サッカー部~

3月21日(月)

サッカー部によって、3年生との別れの会が行われました。

1、2年生の部員たちは、3年生の想いを引き継ぎ、クラブをもっともっと盛り上げて

いってくれることでしょう。

s-IMGP9015.jpg 

2年生 球技大会

3月22日(火)

2年生による球技大会が行われました。

グラウンドではドッヂボールが、体育館ではバレーボールが行われました。

どちらも安全に楽しく行うことができました。

s-2nenkyugitaikai.jpg

気になる木

32期生の卒業式が終わり、33期生が最上級学年となりました。

卒業生の姿から学び「自分たちも感動の中学校生活を送りたい」「胸を張って卒業したい」という

意識がより強くなったようです。

そこで、33期生は「卒業制作」に取り組み始めました。

1人ひとりの手形(花)を枝に咲かせ、大きな木をみんなでつくります。

どんなが完成するのかになりますね。 

 s-sotugyousesaku.jpg

32期生 卒業

3月11日(金)

第32回  卒業証書授与式が行われました。

今年度は全校生徒が式に参加し、学校全体の協力のもと実施しました。

特に卒業生の堂々とした背中、想いが溢れ涙こぼれる姿は、本当に感動的でした。

「常陽に新しい風を吹かせたい」という卒業生の3年間があらわれた素晴らしい式となりました。 

新たな伝統を残し、計128名の生徒が常陽中学校を巣立っていきます。

32期生のつくりあげた伝統は、後輩へと受け継がれていくことでしょう。

s-sotugyou.jpg

卒業まであと少し

3月9日(水)
第32回卒業証書授与式の予行演習を行いました。
本年度は、全校生徒が式に参加するため、1・2年生の動きも含めて確認をしました。
特に卒業生の姿勢から、より良い式にしたいという思いを感じました。
卒業まであと少し。
 
s-CIMG30221.jpg

BFC閉講式

3月8日(火)

1年生を対象にしたBFCの閉講式が行われました。

救命処置の基本を学びました。

s-CIMG18471.jpg

s-CIMG18501.jpg

校長室だより 16

H27-16-2.pdf 

・いよいよ卒業式シーズン

・最優秀賞受賞・記念演奏

・大型暖房器具をいただきました

・3年生の進路状況

・市内特別支援学級・卒業生を送る会

《今月の言葉》

校長室だより 14

H27-14-2.pdf

・皆さん知っていますか「尼崎市民憲章」

・社会力育成事業・指定校発表会

・1.17は忘れない。防災訓練

・おめでとう!嬉しいお知らせです

卒業式練習開始

 3月3日(木)

卒業証書授与式の練習が行われました。

緊張した空気の中、感動できる式にしたいという思いを持って練習に取り組みました。

s-CIMG6671.jpg

s-CIMG6688.jpg