お知らせ

いまむランド 11 / 30

~みんなともだち~


 子ども達は、運動会や栽培活動、みんなのつどいなどいろいろな体験を積み重ねて「できる喜び」や「一緒に遊ぶ楽しさ」を味わってきています。そんな大島っ子のたくましさや伸びやかな感性を絵画や製作活動を通して表現しています。
 人も自然も「みんなともだち」一緒に生きていること、共に生きていること、互いに助け合っていること・・・・様々な体験を通じて感じ合い、子どもたち自身の思いを繰り広げてきました。

○もも 「うみってすてきだな」
 子どもたちなりの海の世界観を繰り広げています。こんないきものがいるかも?きっとこんな様子で遊んでいるよ・・・・など
思い思いの表現で「海のおおしまワールド」を繰り広げます。

○ほし 「まほうってふしぎだな」
 「まほうのくにって?どんな感じかな?」「もしも魔法がかかっていたら?」・・・こんな生き物もいるかも?こんな不思議な気持ちかな?・・・など想像力を発揮して「魔法の国おおしまワールド」を
表現しています。

○そら 「ようこそ むしむし ハッピータウン」
 いもほり・・・セミ遊び・・・・バッタ遊び・・・・そら組は、昆虫に夢中!絵本を見たり、図鑑を見たり、カブトムシを育てたり・・・せみになりきって散歩したり、遊んだり・・・体と心を使ってたっぷりと遊んだ感覚を大事に大事に表現しました。
 ひとり一人しっかりと考え、素材を選び・・・うまくいかない時もあきらめずに最後までがんばりました。

 きっと、明日は大島っ子の世界観にたっぷりと浸っていただけることでしょう。まずは、幼稚園に一歩踏みいれた時から・・・・
是非、子ども達の思いを聞きながら秋の芸術の一日となりますよう
願っています。
 子ども達61人の思いと私たち教職員の思いが一つになったおおしまワールドにどうぞお越しください。お待ちしています。

12月のたより

 優しさの鈴を鳴らそう!心の鈴を!

 木枯らしがカサコソと枯葉を奏で、平成最後の師走12月を迎えることとなりました。季節は寒い冬を迎えましたが、心にはほんの少し暖かさをお届けしようと思い、今月は、私の大好きな本「鈴の鳴る道」の作者である星野富弘さんのことを紹介します。
 星野さんは、中学校の体育の先生で、器械体操クラブで生徒たちに鉄棒や跳び箱などを熱心に教えていました。ある日、空中回転をやって見せようとして失敗し、腰から下、両手、両足が動かなくなる大けがをしました。若い星野さんの苦しみが続きました。お医者様も周りの人々も懸命に看病しました。星野さんの頑張りもあり、「生きる」という強い心で電動車いすに乗れるくらいまで回復しました。星野さんの唯一の楽しみは、その電動いすにのって家の近くの景色や草花にふれることでした。ところが、砂利を敷いた細道を通る時、車いすは、大きく揺れ痛みが激しく襲いかかります。そんな時、「何でこの道を砂利道のままにしておくんだ!」とそばで世話をしてくれる奥さんに何度も当たり散らしました。そんなある日、「いい音がするでしょう」と食卓用の「鈴」を奥さんからもらい、何気なくその「鈴」を車いすに結びつけました。するとどうでしょう。例の砂利道にさしかかった時、「チリンチリーン」と澄んだ音色が響きわたりました。星野さんは、嬉しくなりました。車いすが小石を踏むたびに「チリンチリン・・・」あの嫌な小石が快い鈴の音色をプレゼントしてくれるのです。そして、「ハッ」としました。自分は、これまでケガをした自分の運命を呪い、周りの人に当たり、小石までにくく思い、自分のことばかり考えてきた。これまで、私は、人の為になることをしようと努力してきた事があっただろうか。・・・・・・と。
 その後、星野さんは決心し、口に絵筆をくわえて草花の写生をし、絵と元気の出る言葉で優しさを、生きることを伝えていこうと頑張っているのです。今では、カレンダーをはじめ何冊も制作し、周囲の人を励ましてくれています。私たちの心は、考え方、思い方によって大きく変えることができるのです。優しさを一回すれば、心の「鈴」が「チリン」と一回鳴り・・・二回すると「チリンチリン」と二回鳴る。私たちは、この「心の鈴」を鳴らすたびに心優しい人になれるのです。皆さんの心の中に持っている「鈴」が、澄んだ音色で鳴り響くよう、そして、苦しい時や辛い時、悲しい時こそ自分の為の「心の鈴」を鳴らし、次へのステップへ踏み出していきましょう。
 年の瀬を迎え気ぜわしくなってきた今日この頃だからこそ、星野さんの作品をぜひお勧めします。

 少し早いですが、今年の皆様のご厚情に深く感謝申し上げますとともに、皆様お揃いでどうぞよいお年を!

いまむランド 11 / 14

子育て語り伝えの知恵
「三つ叱って 五つ褒め 七つ教えて 子は育つ」


でもでも・・・その通りにはいかないことばかり!
でもでも・・・・例えば・・・
ボール遊びなら「部屋の中で遊ぶな!」と叱ることもできるし、「うまくなったね」と褒めることもできる。投げ方、捕り方を教えることもできる。
いつもいつも叱ってばかりでは、叱られ慣れしてしまう子ども達・・・
ここぞという時に、しっかりと「いけない出来事の事実についてのことだけ」を叱ることが大事です。「いつもあなたは・・・」「まえも・・・・」・・・は禁句!だれにとって良くないのか?だれが困るのか?だれが哀しい思いになるのか・・・だからいけなかったんだ!という思いになってほしいのです。
考えてみましょう。私達おとなも、小さい頃叱られていた時を・・・。
「あなたはいつもこうなんだから・・・」「お兄ちゃんはできたのに・・・」
「うちの子じゃありません」・・・なんて悲しかったですよね。

でもでも・・・いけないことをした時はしっかりと叱ること!大事です。
子ども達もいけないことした時は、覚悟を決めて叱られないといけないし、叱ってもらいたいものです。そして・・・「次はしない!」の約束ですね。

・・・・ちょっと余談ですが・・・私の行きつけの焼鳥屋さんに・・・
「子ども叱るな 来た道じゃ。年寄笑うな 行く道じゃ。」という張り紙が
何度見ても思わずクスッとなりながら・・・なるほど…と思ってしまうのは
私も年を重ねてきたからですね。(笑)ちなみにおじいさんとおばあさんが
二人で細々となさっているお店です。

叱るのはとても疲れます。そして、後味も決して良くないものです。
「叱ること」が次につながることになれば・・・という思いです。

・・・・できないことを叱るより、できるようにがんばっている姿を存分に
褒めてやること・・・・・その親の姿が何より子ども達にとって嬉しいものなのですから。私の親としての反省を含めてです。(笑)

いまむランド 10 / 10

~笑顔いっぱい 元気いっぱい パワー全開 大島っ子~


 いよいよ待ちに待ったうんどう会がもうすぐそこまで来ています。
子ども達は、走ったり競争したりリズムに合わせておどったり、ペアーと一緒に仲良くおどったり・・・それぞれの出番ではりきっています。
 「園長先生見ててよ・・・・ほらできるねん!」「ほんとだ。すごーい」と毎日毎日チャレンジしたり、些細な変化に一喜一憂している姿をほほえましく見ています。また、9月から悪天候に見舞われ予定変更せざるをえなかった中、新しい試みで取り組んでいるおひさまタイムや親子運動など子ども達がそれぞれのめあてに沿って頑張る姿をご覧いただけると思います。


◎もも・ほし組
 かけっこ・・・「位置について・・・よーい・・・ピッ!」
        ゴールめざして走ります。どきどき・・・どきどき・・・・
        みんなの心臓の音が聞こえてきそうな真剣なまなざし!
 ダンス・・・・おしりフリフリ・・・「サンバ!サンバ!」こぶたのポーズも
        リズムに合わせて決まってます!
 チャレンジ・・跳び箱、平均台、フープ、マット・・・コロコロ転がったり、
        思い切りジャンプ!両手を広げておっとっと・・・ 
        両足揃えてぴょんぴょんぴょん!歯を食いしばって、さいごまで!
 親子で・・・・おうちの人の運転です。上手に乗らないと・・・
        がたん!ごとん!ガタン!ゴトン!おっとっと!おっとっと!


◎そら組
 リレー・・・・3チームに分かれてバトンをつなぎます!受け取る!渡す!
        順番は?しっかり応援!一人一人が力いっぱい走ります!
 バルーン・・・みんなが元気を贈ります。メガホンでバルーンで心を込めて。
        2種類のバル-ンを心ひとつに力いっぱい元気いっぱい!
 チャレンジ・・フラフープにチャレンジ!くるくる回す!ジャンプ!
        お隣とつないで・・・ひとり技!みんな技!組み合わせ技!
 親子で・・・・でかパン!おうちの人とパンツの片方ずつになかよく入って
        いち・に!いち・に!声を合わせていち・に!いち・に!


◎おひさまタイム
 おおしまソーラン・・・大島幼稚園のオリジナル!年長年中が一緒に仲良く 
           「ソーラン!ソーラン!」おひさまタイムならでは!
      

◎その他・・・・ぜひ、見ていただきたい事!
       ①年長さんは、準備物やプログラムのアナウンスも頑張ってい
        ます。ふれあいさんの演技のお手伝いなどなど・・・順番に
        それぞれが役割を分担しています。
        ぜひ・・・・演技だけでなくみんなで作り上げている様子を
        見てください。
       ②年中さんは、順番を教えてあげたりお互いの頑張りを認め合
        ったり・・・そら組さんに憧れたり…一人一人の頑張りがき
        と次の年に活きてくることでしょう。

「えがお!いっしょけんめい! さいごまで!」
いつものことをいつものように!
げんキッズ!大島っ子の生き生き頑張る姿を
しっかりと応援してください!
おうちの方々も子ども達からの
プレゼント「元気」を!受け取ってくださいね。
13日(土)62名全員でお待ちしています!

h301011imamuland1010.jpg

10月1日(月)~5日(金)まで募集期間でした。
でもでも・・・・随時募集です。
どうぞ近くの未就園児さん達にお声かけください。
ただ今、4歳児は、22名 5才児 1名です。
4月1日まで随時募集です。


1. 命を大事に! 2. 地域を知って! 3. 小学校・保育所と仲良く! を3本柱に
「あかるく なかよく たくましく」げんキッズ!大島っ子!の仲間に!是非ー!

眠育

h300926miniku.jpg 

♪ お見舞い申し上げます!♪

h300910taifu21omimai_1.jpg

 教室や玄関の壁面飾りがお出迎え!
ちょっとすてきな飾り達!
お月見・・・ブドウ・・・赤とんぼ・・・・
みんなをやさしくお出迎え!
h300831kugatukazari.jpg
いよいよ9月! 2学期が始まります!
長かった夏休みにさよならして・・・幼稚園モードに切り替えましょうね。
先生達も遊具も園庭の花も金魚もみんなみんな準備万端!
さあ、あとはみんながあつまれば・・・OK!
h300831hajimaruyo.jpg
大島幼稚園のチラシができました!
地域の施設や公共施設、ちびっこの集まる広場に置いています。
是非!ご覧ください!
h300830minnamatteru.jpg