本文へスキップ

尼崎市     兵庫県

  電気情報科

電気・電子・情報・通信を学ぶ

方針・特色 CONCEPT

電気情報科の指導方針

1.指導目標
 電気・電子・情報・通信に関する基礎的な知識と技術を習得し、主体的に学ぶ意欲を育成する。
 また、産業界に貢献できる態度・能力の育成に努める。

2.指導方針
 (1) 電気・電子・情報・通信の基礎的な学習は、可能な限り実習を多く取り入れ、体験的に学習が
  できるようにする。また、課題研究を充実させ、自ら主体的に学ぶ授業を展開させる。
 (2) 企業見学などの課外活動の充実を図り、広い視野の育成と実際の電気技術を知る機会を図る。
 (3) 資格取得を通して自信と誇りを高め、意欲ある学習態度の伸張と主体的な進路選択ができる態度
  能力の育成に努める。

3.教科指導の重点
 (1) 電気・電子・通信に関する基礎理論、実験実習は、少人数授業を通して定着を図る。
 (2) 情報に関する授業は1年から3年を通して行い、情報活用能力と態度を育てる。
 (3) ものづくりを重視し、実習、課題研究で重点的に実践する。
 (4) 教科に関する資格取得、各種検定は積極的に指導する。

電気情報科の特色

■学習・・最新の視聴覚機器や教材提示装置を用いて少人数制によるわかりやすい授業を展開します。
   ・・個性重視の課題研究(卒業研究のようなもの)が取り組めます。(人・設備・費用)
   ・・大学、社会人による特別授業で視野の広い学習を目指しています。
■設備・・ネットワーク環境が充実しています。(各教室・実習室でパソコン、タブレットが利用できる)
   ・・実験用レーダー設備、実習用ネットワーク環境は本校独自設備です。
   ・・電力実習機器は最新の機器、電気工事実習室は上位資格に対応しています。
■資格・・授業をベースに補習を充実し、国家資格取得を支援します。
     (第一種・第二種電気工事士、陸上・海上・航空特殊無線技士、工事担任者DD第三種・AI第三種など)
■就職・・学習活動やクラブ活動に熱心に取組んだ人は鉄道関係、大手企業に就職しています。
   ・・尼崎・阪神間を中心にほぼ100%の内定率を維持しています。
■進学・・各大学に専門高校推薦枠があり、これを利用して工業系大学を目指すことができます。

■認定校・経済産業省、総務省の認定校です。卒業後、下記の国家資格取得に有利です。
     第三種電気主任技術者・・・電力設備関係の実務経験3年以上で申請することができます。(審査有)
     第二種電気工事士・・・・・筆記試験が免除になります。
     第一級陸上特殊無線技士・・養成課程の講習を受けることができます。
     第二級海上特殊無線技士・・申請で資格取得ができる。(2年次に「通信技術」を履修しているのこと)
     第三級陸上特殊無線技士・・申請で資格取得ができる。(2年次に「通信技術」を履修しているのこと)
     工事担任者DD第三種 ・・・試験科目「基礎」が免除になります。
     工事担任者AI第三種 ・・・試験科目「基礎」が免除になります。


バナースペース

尼崎市立尼崎双星高等学校

〒661-0983
兵庫県尼崎市口田中2-8-1

TEL 06-6491-7000
FAX 06-6491-7042