本文へスキップ

兵庫県     尼崎市

 電気情報科

電気・電子・情報・通信を学ぶ

基本技術を学び、技術者として活躍したい!

尼崎市立尼崎双星高等学校 電気情報科は最新の設備で充実した学習を行う。

TOPICS / NEWS


  • 令和元年度卒業生(7期生)の表彰 (令和元年度卒業生40名)
    ●全国工業高等学校長協会主催・ジュニアマイスター顕彰(H24年からの累積数169名)
    特別表彰8名  ゴールド表彰13名  シルバー表彰4名  ブロンズ表彰8名

    ●兵庫県高等学校教育研究会工業部会 工業技術顕彰制度表彰(H24年からの累積数253名)
    金賞認定13名  銀賞認定4名  顕彰14名 
     
  • 令和元年度情報通信エンジニア優良団体表彰 5年連続表彰(学校の部3年連続全国第一位)
     電気情報科7期生は多くの国家資格に挑戦してきました。その中でも「情報通信エンジニア」資格者が多数のため、本年度も日本データ通信協会より優良団体として表彰を受けました。 5年連続受賞となります。学校の部において3年連続全国第一位での表彰であり、特に名誉ある表彰です。 (令和元年11月)

  • アカデミック・インターンシップ実施 産業技術短期大学にて(令和元年9月5日)
    アニメーション制作・3次元CADの体験授業等、電気情報科2年生がお世話になりました。
  • 令和元年度 近畿情報通信協議会会長表彰受賞(令和元年6月3日)
     令和元年度「電波の日・情報通信月間」記念式典において、本校が「近畿情報通信協議会会長表彰」を受賞いたしました。 電気情報科が取り組んでいる「工事担任者」・「情報通信エンジニア」を多く輩出し、高等学校として先導的な役割を果たしたことにより 表彰されました。 谷学校長が学校を代表し受賞しました。 写真は「ホテルニューオータニ大阪」での授賞式の模様です。(読売TVニュースより)
    ◆受賞理由◆ 永年にわたり工事担任者を多く輩出するとともに、「情報通信エンジニア」制度を活用し認定資格者を数多く輩出し、 高等学校としてのスキルアップに先導的な役割を果たし情報通信人材の育成に多大な貢献をした。
    【近畿総合通信局・近畿情報通信協議会】
  • 若年者ものづくり競技大会(電気工事職種)(令和元年5月11日)
    平成31年度若年者ものづくり競技大会 兵庫大会 大谷君(電気研究会クラブ所属)第3位
  • 電気工事事業関係者との交流会(令和元年4月15日)
     電気情報科2年生を対象のインターンシップの一環として、 兵庫電気工事工業組合のご協力をいただき、 「電気工事事業関係者との交流会」を実施しました。 「高所作業車体験」「はじめての電気工事業界(DVD鑑賞・説明)」「意見交換会」を通じて、 電気工事士の仕事場所・作業内容や社会における役割・災害時の貢献と使命感等 について学習しました
  • 平成30年度卒業生(6期生)の表彰 (平成30年度卒業生38名)
    ●全国工業高等学校長協会主催・ジュニアマイスター顕彰(H24年からの累積数136名)
    特別表彰13名  ゴールド表彰22名  シルバー表彰6名  ブロンズ表彰6名

    ●兵庫県高等学校教育研究会工業部会 工業技術顕彰制度表彰(H24年からの累積数212名)
    金賞認定21名  銀賞認定6名  顕彰10名 
      
  • 高大連携授業 大阪電気通信大学の出前授業 1年生・2年生が受講 (平成31年2月13日) 
    医療福祉工学部 医療福祉工学科 教授 松村先生より、次の2つのテーマで講義して頂きました。
    ①先端医療・健康長寿社会をつくるエレクトロニクス
    ②医療・健康分野を発展させる臨床医工学の勧め
  • 平成30年度情報通信エンジニア優良団体表彰 4年連続表彰(学校の部全国第一位)
    電気情報科6期生は多くの国家資格に挑戦してきました。その中でも「情報通信エンジニア」資格者が多数のため、日本データ通信協会より優良団体として表彰を受けました。
    4年連続受賞となりますが、本年度は学校の部において2年連続全国第一位での表彰であり、特に名誉ある表彰です。 (平成30年11月)

    学校長と情報通信エンジニア資格者
  • アカデミック・インターンシップ実施 産業技術短期大学にて(平成30年9月8日)
    人間型ロボット・3次元CADの体験授業等、電気情報科2年生40名がお世話になりました。
  • 高校生ものづくり競技大会(電気工事部門)(平成30年7月14日)
    第18回 高校生ものづくり競技大会 兵庫県大会 板西君(電気研究会クラブ所属)第3位
  • 若年者ものづくり競技大会(電気工事職種)(平成30年5月12日)
    第13回 若年者ものづくり競技大会 近畿大会 兵庫県予選 板西君(電気研究会クラブ所属)入賞  
  • ジュニアマイスター顕彰 「全国工業高等学校長協会理事長賞」受賞(2名)
    ●5期生の久寿米木さん・平井君の2名が全国工業高等学校長協会より理事長賞を受賞しました。
    高校在学中の資格取得等の成果が優秀な生徒は、ジュニアマイスターシルバーやゴールドの称号を取得できます。 また、ゴールドの取得者の中でも特に顕著な成果があった者に対して「生徒特別表彰」制度があります。 さらに、「生徒特別表彰」者の中で、特別に顕著な成果をおさめた生徒に経済産業大臣賞(1名)、 全国工業高等学校長協会理事長賞(若干名)に授与される制度での受賞です。本校から2名の受賞者が出ることは大変名誉なことです。
     
  • 平成29年度卒業生(5期生)の表彰 (平成29年度卒業生40名)
    ●全国工業高等学校長協会主催・ジュニアマイスター顕彰(H24年からの累積数102名)
    特別表彰9名  ゴールド表彰17名  シルバー表彰10名

    ●兵庫県高等学校教育研究会工業部会 工業技術顕彰制度表彰(H24年からの累積数175名)
    金賞認定23名  銀賞認定13名  顕彰3名 
      
  • 平成29年度情報通信エンジニア優良団体表彰(学校の部全国第一位)3年連続表彰
    電気情報科5期生は多くの国家資格に挑戦してきました。その中でも「情報通信エンジニア」資格者が多数のため、日本データ通信協会より優良団体として表彰を受けました。
    3年連続受賞となりますが、本年度は学校の部において全国第一位での表彰であり、特に名誉ある表彰です。 (平成29年11月)

    学校長と情報通信エンジニア資格者 (一般財団法人)日本データ通信協会機関誌No217より
  • 高校生ものづくり競技大会(電気工事部門)(平成29年7月15日)
    第17回 高校生ものづくり競技大会 兵庫県大会 板西君(電気研究会クラブ所属)第3位    
  • 若年者ものづくり競技大会(電気工事職種)(平成29年5月20日)
    第12回 若年者ものづくり競技大会 近畿大会 八束君(電気研究会クラブ所属)準優勝
  • 平成28年度卒業生(4期生)の表彰 (平成28年度卒業生39名)
    ●全国工業高等学校長協会主催・ジュニアマイスター顕彰(H24年からの累積数66名)
    特別表彰6名  ゴールド表彰10名  シルバー表彰8名

    ●兵庫県高等学校教育研究会工業部会 工業技術顕彰制度表彰(H24年からの累積数136名)
    金賞認定10名  銀賞認定10名  顕彰14名    
  • 平成28年度 電気工事士合格者数
    第一種電気工事士 22名(H24年開校時からの累積数61名)
    第二種電気工事士 31名(H24年開校時からの累積数143名)   (平成29年1月現在)
  • 平成28年度情報通信エンジニア優良団体表彰(学校の部)2年連続表彰
    一般財団法人 日本データ通信協会より情報通信エンジニアを多数輩出している学校である表彰を受けました。(平成28年11月)電気情報科では、国家資格「工事担任者DD三種」合格者を情報通信エンジニア資格取得へと指導しています。
      (一般財団法人)日本データ通信協会機関誌No213より
  • 高大連携授業 産業技術短期大学で体験授業(平成28年9月8日)
    人間型ロボット・3次元CADの体験授業と施設見学、電気情報科2年生40名がお世話になりました。
        
  • 高校生ものづくり競技大会(電気工事部門)
    第16回 高校生ものづくり競技大会 兵庫県大会 山本君(電気研究会クラブ所属)優勝
    近畿大会でも優勝により、全国大会(平成28年11月12日・13日)全国大会出場決定!
  • 平成27度 電気工事士合格者数
    第一種電気工事士 13名(開校時からの累積数39名)
    第二種電気工事士 24名(開校時からの累積数112名)
  • 平成28年 2月度 特殊無線技士合格者数(4期生)
    第二級陸上特殊無線技士 29名合格(開校時からの累積数121名)
    第二級海上特殊無線技士 29名合格(開校時からの累積数111名)
    航空特殊無線技士    20名合格(開校時からの累積数43名)
  • 情報通信エンジニア・ニュース
    平成27年度情報通信エンジニア優良団体表彰おいて、企業の5団体、学校の3団体のうち本校が選ばれ、日本データ通信協会より表彰されました。
  • 平成27年度卒業生(3期生)の表彰
    ●全国工業高等学校長協会主催・ジュニアマイスター顕彰(開校時からの累積数42名)
    特別表彰3名  ゴールド表彰8名  シルバー表彰11名

    ●兵庫県高等学校教育研究会工業部会 工業技術顕彰制度表彰(開校時からの累積数92名)
    金賞認定9名  銀賞認定11名  認定14名

    以上2件の表彰者数は兵庫県下工業課程の高校において2位
  • 若年者ものづくり競技大会(電気工事職種)
    第11回 若年者ものづくり競技大会 近畿大会 兵庫県予選 夏川君(電気研究会クラブ所属)準優勝
    近畿大会では優勝する。

バナースペース

尼崎市立尼崎双星高等学校

〒661-0983
兵庫県尼崎市口田中2-8-1

TEL 06-6491-7000
FAX 06-6491-7042