【全学年】園田学園女子大学の堀田教授が、6年1組の授業を参観!

  

 

11月25日の6時間目。「未来の学び推進事業」の一環で、園田学園女子大学の堀田教授に来て頂き、61組の授業を参観して頂きました。

堀田教授は、文部科学省の「ICT教育活用アドバイザー」や「新時代の学びにおける先端技術導入実証研究」の有識者委員を務められている、ICT活用教育の研究者です。授業の後には、「ICTを効果的に活用した学習」について、アドバイスを頂きました。

さらに、尼崎市教育委員会からも「学校ICT教育推進課」の岡西先生、瀧本先生、「学び支援課」から山下先生、米谷先生に来て頂き、参観後、「ICTを活用した授業」に関する様々なアイデアを頂きました。

保護者のみなさん、今年度末までに、いよいよ尼崎市内全41小学校の全学年全児童に一人一台のタブレットが貸与されます。今まで以上に、学校現場でICT活用教育の推進が求められます。

上坂部小学校では、「デジタル教科書」と共に、「無限の可能性を持つタブレット」を、どのように授業で活用していくのか、さらに研究を進めていきます。