児童の活動

 

828日。5年生73名が「自然学校」に行きました。

「自然学校」は、5年生になったら行ける「子ども達に大人気の学校行事」です。

毎年、45日で「美方高原自然の家」に行き、仲間と共に「自然体験」や「もの作り体験」をして、多くのことを学びます。

しかし、今年は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、「泊を伴わない日帰り」での実施となりました。ただ、期間は短くなりましたが、子ども達はとってもうれしそうで、芦屋マリンセンターに行き、海でぷかぷかカヤック体験をして、丹波・陶の里で陶器づくりに取り組み、みんな笑顔が輝いていました。

活動を終えた子ども達は、「一日だけだったけど、来れて良かった。」「私たちも自然学校に行けてよかった。」「短かったけど、おもしろかった。」「カヤックは初めてだったけど、できてうれしかった!」など、うれしそうに話してくれました。

その活動の様子を写真でご覧ください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

(3年)造形遊びをしたよ

図工の時間に、キャップの色や模様に注目して、様々なものを作りました。

 CIMG2993.jpg

 色を上手に使い分けて、虹を作ったり、色を並べたりしました。

CIMG3007.jpg

キャップを繋げて、文字なども書いています。

CIMG2977.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【4年】夏見つけ!上坂部西公園

とても暑い日が続きます。

子どもたちは暑さに負けず、明るく元気に外で遊んでいます。

27日に理科で夏見つけをしに、西公園に行ってきました。

たくさんの虫や植物たちを観察し、力強く生きる姿に感動していました。

これからも熱中症に気をつけながら、安全に活動していきます。

20200826_005141440_iOS.jpg

20200825_010341044_iOS.jpg

20200826_005204065_iOS.jpg

20200826_001455727_iOS.jpg

mizu-34.jpg     

 

827日。気温33度。夏真っ盛りのとってもいいお天気の日に、生活科の授業で、ダイナミックな水遊び大会を行いました!

mi1.jpg

場は運動場全面!参加者は98名!濡れてもいい服装になって、手には水鉄砲代わりの様々な容器。先生が「水遊びのお約束」を説明した後、いよいよ水遊びのはじまりです!!

 mizu-37.jpg

mizu-32.jpgmizu-31.jpgmizu-30.jpgmizu-29.jpgmizu-26.jpgmizu-25.jpgmizu-24.jpgmizu-23.jpgmizu-22.jpgmizu-21.jpgmizu-20.jpgmizu-18.jpgmizu-28.jpgmizu-17.jpgmizu-15.jpgmizu-14.jpgmizu-12.jpgmizu-11.jpgmizu-16.jpg mizu-10.jpgmizu-6.jpgmizu-5.jpgmizu-2.jpg

 mizu-3.jpg

 mizu-4.jpg

 みんな夢中で水をかけあったり、的に向かって水を発射したり、すごく楽しそうでした!どの子も笑顔が輝いていました!活動が終わった後、休み時間に「先生、またこんな水遊びやりたい!」と言う子が何人もいました。

 

 

 

2学期が始まって1週間が経ちました。

まだまだ暑い日が続きますが、涼んだりこまめな水分補給をしたりして、子どもたちは元気に過ごしています。

 

火曜日からは給食も始まりました。毎日、残さず綺麗に食べる姿はさすが2年生です!【2年担任】

たくさんのセミが鳴き、日差しも強く、まだまだ「夏真っ盛り」ですが、『短い夏休み』が終わり、今日から2学期が始まりました!

いつもの登校班で歩いて来る子ども達の様子を見ると、「元気いっぱいの子」、「ちょっと眠そうな子」、「笑顔が輝いている子」「なんだかとってもうれしそうな子」等、様々です。

「教頭先生、おはようございます!」と、明るく元気いっぱいあいさつしてくれる子も多く、私も「さぁ、2学期のはじまりだ!」と「心のスイッチ」が切り替わりました。

2学期初日、8月18日の子ども達の様子を、写真でご覧ください。 

17日間の夏休みが終わり、2学期が始まりました。

大変暑い中ですが、子どもたちで声を掛け合い、元気に過ごしています。

 

20日(木)は上坂部西公園へ行きました。夏の自然を散策し、プリントにメモをしました。

グループで話し合いながら、活動を楽しんでいました。【2年担任】

  

上坂部小学校は、今年度、「未来の学び」研究事業を受け、『尼崎市教育委員会』・『光村図書出版』・『ダイワボウ情報システム』とスクラムを組んで、デジタル教科書やICT機器を活用した授業について研究しています。

その一環で、7月22日に、「放送大学教授・中川一史先生」を招き、全教職員が参加してICT教育研修会をおこないました。

中川先生は、文部科学省の様々な委員を務め、デジタル教科書の活用やICT教育について意見を述べたり、NHK教育番組の企画委員を務め、番組制作に関わったりしています。さらに、全国各地の教育委員会に招かれ、度々大勢の前でICT教育について講演をされています。まさに、日本のICT教育を牽引するたいへん素晴らしい先生です。

そんな中川先生が、6年2組日高学級の国語「やまなし」の授業を見て、すごく感心され、「子ども達、すごいね!デジタル教科書の【マイ黒板】を活用したすばらしい授業でした!今後も楽しみです!」と、とても褒めてくださいました。

6時間目の授業を視察した後は、本校の全教職員と教育委員会「学び支援課」の先生方が参加して、ICT教育研修会を行い、光村図書出版のデジタル教科書制作リーダーの森下さんと共に、デジタル教科書を活用した授業について、楽しくわかりやすくお話し下さいました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 ICT (12).jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

6月から始まった1学期が終わりました。

 

昨年度とは違う環境の中で、2年生全員頑張りました。

2学期は8月18日(火)から始まります。元気な姿で、また会える事を楽しみにしています。【2年担任】

 

 

先週、発表したポスターを教室に貼りました。

25分休みと昼休みで担当を分けて、2年生が1年生に紹介しています。【2年担任】