非常変災等の対応

非常変災等への対応
ひじょうへんさいじとうへの たいおう

 「非常変災等への対応」について(PDFファイル) ← クリックしてください


1 暴風・大雨・洪水警報のいずれか一つ以上が、発表された場合
1 ぼうふう・おおあめ・こうずいけいほうの いずれかひとついじょうが、はっぴょうされたばあい

(1)生徒が在校中、登校後の場合は、学校で待機または下校の判断をします。
(1)せいとが ざいこうちゅう、とうこうちゅうの ばあいは、がっこうで たいき またはげこうの はんだんをします。

(2)午後3時現在で上記いずれかの警報が「兵庫県 阪神」に発令された場合は、休業日とします。 生徒の皆さんは、登校しないでください。
(2)ごご3じげんざいで じょうきいずれかのけいほうが「ひょうごけん はんしん」に はつれいされたばあいは、きゅうぎょうびとします。せいとのみなさんは、とうこうしないでください。


2 竜巻注意報等災害の危険がある情報が発表された場合
2 たつまきちゅういほうなど さいがいの きけんがあるじょうほうが はっぴょうされたばあい


(1)生徒が在校中、登校後の場合は、学校で待機または下校の判断をします。
(1)せいとが ざいこうちゅう、とうこうごの ばあいは、がっこうで たいき またはげこうの はんだんをします。

(2)登校前の場合、休業日にすると判断した場合は、連絡します。
(2)とうこうまえのばあい、きゅうぎょうびにすると はんだんしたばあいは、れんらくします。


生徒の皆さんは、安全確保を優先して行動してください。
せいとのみなさんは、あんぜんかくほを ゆうせんして こうどうしてください。