非常変災等の対応

1. 登校前
   午前7時現在で、『尼崎市』に次の

  • 「大雨警報」
  • 「洪水警報」
  • 「暴風警報」
  • 「暴風雪警報」
  • 「大雨特別警報」
  • 「暴風特別警報」
  • 「暴風雪特別警報」

  いずれかが発令された場合は、臨時休校になります。

   ただし、午前9時までに警報が解除された場合は授業を行います。
   その時は、2校時から4校時の授業の用意をして、午前9時30分までに登校させてください。
   なお、平成29年度より給食を実施できるため、登校後通常どおりの授業を行います。
  

   解除が午前9時以降になった場合は、そのまま臨時休校とします。

   登校前は、テレビ・ラジオ等の気象情報をもとに、各家庭で判断してください。
   ただし、報道機関によっては、尼崎市が含まれていなくても「阪神」とまとめて発表される
   場合があります。必ず、サンテレビ、NHK、気象庁ホームページなど複数の媒体で
   『尼崎市』が含まれているかご確認ください。
   *気象警報情報の把握には、携帯電話やスマートフォンでのひょうご防災ネット http://bosai.net/ 
    への登録をおすすめします。テレビ、ラジオ等の気象情報にも十分ご注意ください。

  ○学校付近で局地的な豪雨及びその他の災害(ガス爆発、火災、雷等)が発生した場合は、
   緊急に連絡網等で臨時休校または通学路の変更等の処置をとります。


2. 在校中
   在校中に、『尼崎市』に次の

  • 「大雨警報」
  • 「洪水警報」
  • 「暴風警報」
  • 「暴風雪警報」
  • 「大雨特別警報」
  • 「暴風特別警報」
  • 「暴風雪特別警報」

  いずれかがが発令された場合は、安全確保のため、周囲の状況を判断して
  児童を速やかに下校させることがあります。(教師引率で地区別下校)  

  状況によっては学校一時待機やお迎えの要請もありますが、その場合はメール配信等で
  連絡します。警報発令が午前中の場合は給食を食べずに下校の可能性もあります。
  また、警報発令が予想される場合は、あらかじめ家庭の方で昼食等の用意をお願いします。

  *詳細につきましては、下のPDFファイルをご覧ください。

   平成29年度大雨、台風等による警報発令と登下校について:H29_hensai.pdf