児童の活動

園小まつり開催!

       

h30.matsuri2.jpg h30.matsuri1.jpg

h30.matsuri3.jpg h30.matsuri4.jpg

 6月16日(土)、雲ひとつない晴天のもと、園小祭りが催されました。園田名物の「子ども神輿」では、子どもたちの”ワッショイ!”というかけ声とともに登場、一気に盛り上がりました。その後、各クラスアイデアや工夫をこらしたお店を開きました。学校の児童だけでなく、小さいお子さんから大人までたくさんの笑顔いっぱいの園小祭りになりました。来年がまちどうしいですね。

 

2年 野菜の観察をしたよ!

     

h.30yasainokansatu1.jpg h.30yasainokansatu2.jpg

                                   h.30yasainokansatu3.jpg

  2年生は、生活科の学習で、野菜を育てています。ナス・キュウリ・オクラ・ミニトマト・ピーマンの5種類。梅雨の晴れ間の日光と子ども達の愛情をたくさん浴び、ぐんぐん育っています。観察をしに外に出ると、「花がさいてる!」「実ができたよ。」「野菜のにおいがする!」と嬉しそうな顔がたくさん。水やりを頑張って、もっともっと大きく育っていくのが楽しみですね。

 

2年 町探検

     

h.30machitanken1.jpg h.30machitanken2.jpg

                                       h.30machitanken3.jpg

  6月14日、町たんけんにでかけました。雨で1週間順延になり、子ども達のワクワクもピークに。班毎に自分の担当地区を巡り、普段は気がつかなかった発見がたくさんあった様です。たくさんの保護者の方が子ども達を見守ってくださったおかげで安全にたんけんができました。ご協力ありがとうございました。

 

       

h30.kankyo3-1.jpg h30.kankyo3-2.jpg

h30.kankyo3-3.jpg h30.kankyo3-4.jpg

  5月30日に予定していた環境体験学習が雨で延期になり、6月6日の予備日もまた雨でお天気に悩まされましたが、翌日やっとお日様が顔を出し念願の環境体験学習を無事行うことができました。

 グループで公園の地図を元にクイズラリーをして、身近な自然をたくさん勉強しました。

 草笛の作り方や、クマバチが木に巣穴を作ること、何よりタヌキが住んでいるなんて(驚)

 

5年 美術館へ行こう

           

h30.bijyutsukan5-1.jpg 

h30.bijyutsukan5-4.jpg h30.bijyutsukan5-6.jpg

 6月6日(水)、美術館見学に行きました。天気はあいにくの雨でしたが、県立美術館の建物の大きさときれいさにびっくり。中では、各クラス毎に職員さんや館内ボランティアさんが案内や指導をしてくださいました。活動は大きく分けて以下の2つ。

 ①ギャラリートーク 1枚の絵を見ながら、どうやってかいたんだろう」、「ここは~に見えるね。」など思ったことを次々に出し合い、深めていきます。人によって感じ方が違うことがよく分かりました。

 ②お気に入りの1枚 たくさんある作品の中からお気に入りの作品を見つけてスケッチをしたり、感じたことを書いたりします。見学の後は、職員さんが「なるほど」と思ったものをピックアップして全体で共有しました。

 あまり行く機会のない美術館ですが、本物の作品に親しみ、充実した見学になりました。この美術館、県内の子どもなら高校生まで無料で入館することができるんですよ。是非、お休みの時には行ってみてはいかがですか?

 

       

h30.asagao1-1.jpg h30.asagao1-2.jpg

                                      h30.asagao1-3.jpg

  1年生では、生活科の学習で朝顔を育てます。今日は種をまきました。これから毎日水やりのお世話をします。植木鉢いっぱいにきれいな朝顔の花がたくさん咲きますように・・・♡♡♡

 

         

h30.ensoku1-1.jpg h30.ensoku1-2.jpg

h30.ensoku1-3.jpg h30.ensoku1-4.jpg

                                                h30.ensoku1-5.jpg

  28度という気温と雲のない晴れ渡る青空のもと、上坂部西公園に行ってきました。園田小学校の一年生として、交通ルールをしっかり守り歩くことができました。また上坂部西公園では遊具で遊んだり、温室を見学したり、広場で遊んだりしました。そして待ちに待ったお弁当をおいしくいただき、本当に楽しい一日を過ごしました。

 

               

h30.todouhukensirabe5-1.jpg h30.todouhukensirabe5-2.jpg

h30.todouhukensirabe5-3.jpg h30.todouhukensirabe5-4.jpg

 h30.todouhukensirabe5-5.jpg h30.todouhukensirabe5-6.jpg

 h30.todouhukensirabe5-7.jpg h30.todouhukensirabe5-8.jpg

 プログラミング教育が2020年度より必修化されることは新聞やテレビなどのメディアでも取り上げられています。今回は社会科でプログラミングを取り入れた授業を行いました。

 「都道府県めくり」。地図帳や教科書をもとに自分の担当する都道府県の情報を調べ、”触ったら絵が変わる”プログラムを作っていきます。すると・・・カードをめくるようにその都道府県の情報が次々に現れるようになります。これは完成させることが目的ではなく、完成させるために自分で調べ、入力していく内に自然と調べたことが覚えられているという効果があります。

プログラミング教育というのは、難しいコードを書くことではありません。教科の学習の手立てとしてうまく取り入れていくことが大切です。

現在、たくさんのプログラミング教材があるので、今後もご紹介していきたいと思います。

 

       

h30.tanken1-1.jpg h30.tanken1-2.jpg

h30.tanken1-3.jpg h30.tanken1-4.jpg

  今日は2年生のお兄さん・お姉さんの案内で学校探検をしました。学校内を探検する活動を通して,『学校生活を楽しく過ごしたい』という思いや願いをもち、これからの活動意欲的に取り組くれるとうれしいです。

 

       

h30.manabo-do5-1.jpg h30.manabo-do5-2.jpg

h30.manabo-do5-3.jpg h30.manabo-do5-4.jpg

 算数ではTT(チームティーチング)を行っています。授業を進める先生と(T1)と個別に対応する先生(T2)の二人体制での授業です。今回は学ボードを使った協働学習を行いました。協働学習とはグループ単位で課題を解決する学習形態をいいます。変わった形の直方体の体積の求め方を班ごとに考えました。それを発表し合い、色々な考え方に気付くことができました。