≪運動クラブ≫
陸上部 水泳部 男子バスケットボール部 女子バスケットボール部 男子バレーボール部 女子バレーボール部 卓球部 柔道部 男子ソフトテニス部 女子ソフトテニス部 サッカー部 ラグビー部 ソフトボール部 剣道部 山岳部 空手部 ダンス部 硬式野球部 ≪文化クラブ≫
English Club アコースティックギター部 囲碁将棋部 演劇部 家庭科部 華道部 茶道部 写真部 珠算部 情報技術部 書道部 吹奏楽部 箏曲部 朝鮮文化研究部 パソコン部 美術部 部落問題研究部 放送部 簿記部 マジック研究部 漫画研究部 溶接部 歴史研究部 自動車同好会   トップへ戻る
トップクラブ紹介囲碁・将棋部

囲碁将棋部のロゴです


 練習を積み重ねて実力を伸ばしています。
 将棋に興味のある人は、是非来て下さい。

≪活動報告≫

第53回全国高等学校将棋選手権大会
2017/08/03

第41回全国高等学校総合文化祭
    宮城総文2017 
    将棋部門 女子個人戦決勝トーナメント2回戦進出
    開催日:平成29年8月3日(木)〜4日(金)
    開催場所:宮城県白石市 
「白石文化体育活動センター・ホワイトキューブ」

全国の高校生棋士が各都道府県の予選を勝ち抜き、男女別に団体戦・個人戦を行いました。
本校が参加した女子個人戦では、47都道府県の代表88名の参加がありました。
予選は4回戦までありました。
4戦中3勝以上の者のみが決勝トーナメントへ進出することができます。
本校は4戦全勝の成績で、第3シードを得て、決勝トーナメントへ進みました。

決勝トーナメントには27名が進出しました。
1回戦はシードを得ているので、不戦勝で勝ち上がりました。
2回戦は京都府の選手と対戦して、惜しくも敗北しました。
宮城大会のテーマが「集え伊達の地に創造の短冊に思いをのせて」というものでした。
来年は長野県で開催されます。来年も全国大会を目指して頑張ります。


   










第21回全国高等学校将棋女子選抜大会
2017/03/30

交流会

表彰式


 大会名 第21回全国高等学校将棋女子選抜大会 
 参加種目  将棋部門 女子個人戦
 大会結果  5位入賞
 開催期間  平成29年3月25日(土)〜26日(日)
 開催地  藤枝明誠中学校・高等学校(静岡県藤枝市)

全国から32名の女子高校生棋士が全国女子選抜大会に参加しました。
本大会の特徴は女子の棋力の向上を目指しており、全対局の棋譜が後日冊子として配布されます。

本校の女子生徒1年は1、2回戦を勝ち進み、ベスト8に入りました。
準々決勝で惜しくも敗北し、結果は5位入賞でした。

 1回戦  勝利  本校 vs 南山(女子部)高等学校・愛知県
 2回戦  勝利  本校 vs 星陵高等学校・石川県
 3回戦  敗北  本校 vs 福島成渓高等学校・福島県



「第21回全国高等学校将棋女子選抜大会」
に出場決定!

2017/02/14

囲碁・将棋部は「第21回全国高等学校将棋女子選抜大会」に出場することが決定しました!

この大会は、将棋を通じて生徒の人格形成を図り、全国の高等学校女子将棋部員の交流と棋力の向上、伝統文化の承継・発展を目的として実施されるもので、各都道府県高等学校文化連盟加盟校の2年生を中心に行われます。

応援よろしくお願いします!

   第21回全国高等学校将棋女子選抜大会   
日程 平成29年3月25日(土)〜26日(日)
会場 藤枝明誠中学校・高等学校(静岡県藤枝市大洲2丁目2−1)
主催 公益社団法人日本将棋連盟・学校藤枝学園
後援 公益社団法人全国高等学校文化連盟等
事務局 藤枝明誠高等学校内〔女子選抜大会〕大会事務局 稲見幸尚
    TEL:054‐635‐8155



第25回全国高等学校文化連盟将棋新人大会
【将棋部門 女子個人戦 5位入賞】
2017/02/09

   第25回全国高等学校文化連盟将棋新人大会   
 参加種目  将棋部門 女子個人戦
 大会結果  5位入賞
 開催日  平成29年2月3日(金)〜4日(日)
 開催場所  国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)

全国の高校生棋士が各都道府県の予選を勝ち抜き、男女別に個人戦を行いました。本校が参加した女子個人戦では、44都道府県の代表153名の参加がありました。

女子の予選は5回戦までありました。5戦中4勝以上の者が決勝トーナメントへ進出することができます。本校は4勝1敗の成績で、決勝トーナメントへ進みました。

 決勝トーナメントは29名が進出しました。1回戦、2回戦に全勝して、ベスト8が決定しました。次の準々決勝は、残念ながら敗北しました。

結果は5位入賞となりました。


 予選 勝敗 対戦校 
1回戦  勝利 千葉県立流山南高等学校
2回戦 勝利 土佐塾高等学校
3回戦 勝利 奈良学園高等学校
4回戦 敗北 広島市立安佐北高等学校
5回戦 勝利 岩手県立盛岡第一高等学校
決勝
トーナメント
勝敗  対戦校
1回戦 勝利 長野県上田高等学校
2回戦 勝利 駒場学園高等学校
準々決勝 敗北 大阪府立春日丘高等学校


兵庫県・日本一の快挙!
第40回全国高等学校総合文化祭 将棋部門 女子個人戦
★☆★優勝・文部科学大臣賞 受賞

★☆★「第29回全国高等学校将棋竜王戦選手」
個人戦に招待選手として出場決定!

2016/08/15

 第40回全国高等学校総合文化祭(2016ひろしま総文)将棋部門にて、本校商業科1年生が女子個人戦に出場し、優勝・文部科学大臣賞を受賞いたしました。大会40年の歴史の中で兵庫県代表が優勝したのは初めてです。
 本校が参加した女子個人戦では、45都道府県の代表87名が参加しました。そのうち、決勝トーナメントに27名が進出しました。
 「第29回全国高等学校将棋竜王戦選手」個人戦に招待選手として出場が決定いたしました。詳細は次のとおりです。

引き続き、皆様のあつい熱い応援をよろしくお願い致します。

 第29回全国高等学校将棋竜王戦選手

日程:8月17日(水)〜18日(木)

会場:電気ビル共創館(福岡県福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号)

主催:公益社団法人日本将棋連盟・読売新聞社

後援:文部科学省・公益社団法人全国高等学校文化連盟等

審判長:渡辺 明 竜王

事務局:公益社団法人日本将棋連盟 全国高等学校将棋竜王戦係 石橋弘光

    TEL:03-3408-6165

※この大会は男女別のクラスはありません。各都道府県で予選を勝ち抜いた各1名が参加します。

第40回全国高等学校総合文化祭
(2016ひろしま総文)
将棋部門 女子個人戦 成績 
予選成績 
 3勝1敗 決勝進出 
4戦中3勝以上の者のみが
決勝トーナメントへ進出することができます。
 予選
(大会1日目)
勝敗 対戦校 
1回戦  敗北   神奈川県立追浜高等学校
2回戦 勝利  広島県立高陽高等学校
3回戦 勝利  三重県立宇治山田商業高等学校
4回戦 勝利  秋田県立秋田高等学校
決勝トーナメント
(大会2日目)
勝敗  対戦校
1回戦 勝利 興南高等学校(沖縄県)
2回戦 勝利 三重県立松坂高等学校
準々決勝 勝利 広島市立安佐北高等学校
準決勝 勝利 京都共栄学園
決勝 勝利 愛知県立津島高等学校
 大会公式ホームページはこちら↓


大会結果はこちらです。





≪ニュース≫
平成27年7月28日〜8月1日
2015滋賀びわこ総文出場
第39回全国高等学校総合文化祭

                     於:滋賀県立文化産業交流会館
女子個人戦 5位入賞
応援ありがとうございました!!


第39回兵庫県高等学校総合文化祭
将棋部門 個人戦


男子個人戦B級 4位 入賞

兵庫県内の高校36校120名の高校生棋士が、男女別、男子はA級とB級に分かれて個人戦を行いました。本校が参加した男子B級戦では、33校91名の参加がありました。
予選は4回戦までありました。6つのグループで4勝0敗の者のみが決勝トーナメントへ進出することができます。本校は4勝0敗の成績で、決勝トーナメントへ進みました。
決勝トーナメントは、1回戦は不戦勝で、ベスト4が確定となりました。2回戦、3位決定戦では惜しくも敗北してしまいましたが、結果は4位入賞です。

≪予選≫
 1回戦 本校 VS 県立姫路飾西高校  勝利
 2回戦 本校 VS 甲陽学院      勝利
 3位戦 本校 VS 淳心学院      勝利
 4位戦 本校 VS 報徳学園      勝利

≪決勝トーナメント≫
 1回戦 本校 VS           不戦勝
 2回戦 本校 VS 白陵高校      敗北
 3位決定戦 本校 VS 県立小野高校  敗北


平成26年7月28日〜29日
第39回全国高等学校総合文化祭 将棋部門
   
第51回全国高等学校将棋選手権大会
               場所:滋賀県米原市 文化産業交流会館
女子個人戦 5位 入賞

  各都道府県の厳しい予選を勝ち抜いた高校生
 棋士 450人が、男女別の個人戦と団体戦を戦
 いました。

  本校が参加した女子個人戦は、85名の参加が
 ありました。

  予選は4回戦までありました。4勝0敗の者と
 3勝1敗の者の計25名が決勝トーナメントへ進出
 できます。

  本校は4勝0敗の成績で、決勝トーナメントへ
 進みました。

  決勝トーナメントは、1回戦は不戦勝で、ベスト16位
 が確定となりました。
 2回戦も勝利して、ベスト8となりました。次の準々決勝は惜しくも敗北してしまいました。

 結果は5位入賞です。

≪決勝トーナメント≫

  1回戦   シードのため不戦勝
  2回戦   勝利(徳島県立小松島高校(徳島))
  準々決勝 敗北(龍谷高校(佐賀))



 開会式(優勝旗返還)               表彰式の様子


平成27年3月21日〜22日
第19回将棋女子選抜大会
           場所:静岡県藤枝市 藤枝明誠中学校・高等学校

第3位

≪対局状況≫
  1回戦   第2シードのため不戦勝
  2回戦   勝利(千葉県 千葉高等学校)
  準々決勝 勝利(岡山県 岡山芳泉高等学校)
  準決勝   敗北(埼玉県 西武学園文理高等学校)

 

開会式          選手宣誓

 

決勝・実況中継と大盤解説  交流会 : リレー将棋       

 

交流会:学校紹介       表彰式    



平成27年1月30日〜31日
第23回全国高等学校文化連盟 将棋新人大会
                場所:新潟県新潟市 ホテルオークラ新潟
女子個人戦 第3位

≪対局状況≫
 @予選
  予選5戦で、5勝全勝の者と4勝1敗の者が、次の決勝トーナメントへ進む。
  本校生徒は、5勝全勝で決勝トーナメントへ進出した。
    *147人中27人が決勝トーナメントへ。本校生徒は予選の成績から
    第3シードに決定。

 A決勝トーナメント
  1回戦 第3シードのため不戦勝
  2回戦 勝利(愛知県 刈谷高等学校)

 B準々決勝
  勝利(大阪府 近大附属高等学校)

 C準決勝
  敗北(北海道 函館中部高等学校)

 

開会式                    選手宣誓


 
表彰式



平成26年11月15日〜16日
第34回 近畿高等学校総合文化祭 将棋部門

女子2名 個人戦に参加

                        場所:福井県 福井市

女子個人戦 準優勝


今年は準優勝の成績を収めることができました。(昨年は3位)
皆様のご声援、ありがとうございました。

〔女子個人戦(選手権戦) 決勝トーナメント表〕


 


平成26年7月27日〜28日
   第38回全国高等学校総合文化祭 将棋部門
    第50回全国高等学校将棋選手権大会
                    茨城県水戸市 茨城県武道館
女子個人戦 ベスト16位
 対戦の様子
 女子個人戦は、各都道府県から84名の参加がありました。
 予選は4回戦までありました。4勝0敗の者と、3勝1敗の者、計25名が決勝トーナメントへ進出   できます。本校は3勝1敗の成績で、決勝トーナメントへ進みました。
 決勝トーナメントは3回戦まであります。3勝すれば、ベスト4になります。
 本校は決勝の1回戦は勝ちましたが、2回戦で負けてしまいました。結果はベスト16位でした。

 



平成26年1月30日〜2月1日
第22回全国高等学校文か連盟将棋新人大会
                           於:北海道函館市
結果
女子個人戦 第5位 入賞

対戦の様子
 全国から女子145名が函館の地に集いました。
競技は初めに予選が5戦ありました。5戦5勝の者と4勝1敗の者が予選を通過して、決勝トーナメントへ進みます。本校は4勝1敗で予選を通過しました。

次に、決勝トーナメントが2回戦ありました。ここでも力強く2勝をあげることができ、ベスト8入りを果たしました。次はいよいよ準々決勝です。会場も大ホールから小さな部屋に移りました。対局は大接戦となりました。が、惜しくも敗れてしまいました。

その結果、5位の入賞となりました。


兵庫県代表メンバー          開会式    

準々決勝会場            表彰式  


平成25年12月10日
市長を訪問し、大会の結果報告をしました。

 将棋部員女子4名、男子2名が稲村市長を訪問し近畿高等学校総合文化祭の優勝報告をしました。

 はじめ、部員たちは少し緊張していましたが、はきはきと団体戦優勝、個人戦第3位の報告できました。

 また、お話をしている中、緊張もほぐれてきたようで、会話も弾んでいました。

 
    控え室の様子      市長へ結果報告の様子

 


平成25年11月16日〜17日
第33回近畿高等学校総合文化祭 将棋部門
                                      於:三重県津市大門
              結果
女子団体戦   優勝
女子個人戦   第3位

○お礼の言葉
 近畿大会が三重県で、「常若(とこわか)〜未来へつなげようこの地 “三重”から」をテーマに、そして 第62回神宮式年遷宮が20年に一度の実施される年に、開催されました。テーマとなった「常若」という言葉は、「いつも若々しいこと。いつまでも若い様子」という意味があります。さながら大会で熱戦を繰り広げている生徒達の姿を象徴しているかのようでした。

 また、生徒達が神様から若々しいみずみずしい力を授かって、「未来を切り拓いて行こう。」と門出に立っているかのようにも見えました。

 この大会に出場した2名は、双星高校の1期生で、2人にとっては引退試合でした。最後を優勝で飾ることができましたことを、深くお礼申し上げます。
 皆さん、応援ありがとうございました。

○対戦の様子

 女子団体戦は3人が出場、女子個人戦は1人が出場しました。

 女子団体戦は、兵庫県、大阪府、京都府、滋賀県、鳥取県、三重県、奈良県 の7府県で対戦しました。
 女子個人戦は、兵庫県、大阪府、京都府、滋賀県、鳥取県、三重県、奈良県 、福井県、和歌山県、徳島県 の10府県で対戦しました。

 団体戦も個人戦も予選を勝ち抜いて、決勝トーナメントに進出しました。


兵庫県大会出場メンバー

 
1日目予選2回戦直前緊張した様子    団体戦の様子        

 
団体戦の様子           表彰式  

女子団体戦決勝トーナメント
 
女子個人戦決勝トーナメント


平成25年11月16日〜17日
第33回近畿高等学校総合文化祭 将棋部門
                        於:三重県津市大門
近畿大会 将棋部門 
女子団体戦・個人戦に4名が出場決定

応援よろしくお願いします!!


平成25年7月31日〜8月1日
第49回全国高等学校将棋選手権大会
第37回全国高等学校総合文化祭
                        於: 長崎県西彼杵郡時津町

全国大会 将棋部門 女子団体戦 
ベスト16位 (予選9位)

 第49回全国高等学校将棋選手権大会、及び第37回全国高等学校総合文化祭が 7月31日〜8月1日、長崎県西彼杵郡時津町で開催されました。
 本校の将棋部女子3名が兵庫県を代表して、団体戦に出場しました。

 競技方法は、予選が4回戦あります。
 その中で3勝以上すれば、決勝戦に進出できます。

 1回戦は予想外にも滋賀県に負けてしまいました。
 次の2回戦で負けると、予選で敗退が決定します。
 選手は大きなプレッシャーの中、3人そろって石川県に勝つことができました。

 ここで、1勝1敗として、3回戦は新潟県、4回戦は埼玉県と順調に勝ち進み、決勝とトーナメントに進みました。
 予選は9位で通過、ベスト16位は決定しました。

 決勝トーナメントの1回戦は、千葉県と対戦でしたが、惜しくも負けてしまい、ベスト8には残れませんでした。
 今後、この貴重な経験をいかして、11月に開催される近畿大会に向けてがんばっていきます。

  

(地元新聞より)


≪過去の記事≫

 ☆2012年11月17日〜18日
   第32回近畿高等学校総合文化祭
 ☆2012年11月3日
   第36回兵庫県高等学校総合文化祭結果
         (下記事と同時掲載)
 ☆2013年1月31日〜2月2日
   第21回全国高等学校文化連盟将棋
        新人大会
         (上記事と同時掲載)