あいさつから始まる1日

301126.jpg

11月は音楽会の紹介が多かったですが、

その間にも、写真のような活動がありました。

あ   あかるく

い   いつも笑顔で

さ   さきに、あいてより

つ   つねに目を見て

上の言葉は、職員室前に張られている言葉です。

そして、南武庫之荘中学校区では

「あいさつ日本一」をめざしています。

 

この11月は、正門、西門で、いつもの生活委員はもちろん

各下駄箱3カ所に代表委員が立って

大きな声で「おはようございます!」と

挨拶をしています。今日26日(月)は

PTAの方も立っていただき、挨拶運動に参加してもらいました。

大きな声で挨拶を返してくれる立西っ子も増えてきました。

朝の気持ちのよい挨拶から1日がスタートすると

元気が出てきそうです。また、門、下駄箱での挨拶が

教室に入っての友達同士の挨拶につながり

よき対話がし合えるクラスに、学校になってくれたらと思います。

 

また、5年生が、「廊下を歩きましょう、走らない」調査として

25分休み、昼休みに、各学年の廊下に立って

呼びかけてくれています。大事なことですね。

5年生ありがとう。

狭い場所で走るのは怪我の元になります。

みんなで守りましょう。

 

元気のよい挨拶、そして、廊下ではマナーを守る

そんな、気持ちのよい学校、立西をみんなで創っていきましょう。

 

 

 

月別 アーカイブ