児童の活動

校長室で給食を(その3)

H30_0221-5.jpgH30_0221-6.jpg

今日は、6年3組の子どもたちが7人やってきました。これで、6年生の各クラスとも1グループずつ

来たことになります。

今日の子どもたちも、写真のように手際よく動き、みんなで協力してあっと言う間に配膳できました。

 

今日の子どもたちの将来の夢は、体力を生かした仕事、みんなを笑顔にするような仕事、みんなに

できないような仕事というようなイメージを語る子たちと、歴史研究家、小学校か幼稚園の先生、

自動車整備士などのように、具体的な職業をめざす子が半数ずつでした。

3月7日のお別れ遠足でキッザニアに行って、いろいろな職業を体験すると、もっとイメージが膨らんで

くるかもしれませんね。

 

明日は1組さんたちがやってくる予定です。さて、どんな話で盛り上がるのでしょうか、楽しみです。

H30_0221-1.jpgH30_0221-2.jpg
H30_0221-3.jpgH30_0221-4.jpg

 昨日(20日)は、学校公開2日目と低学年及び4年3組の学級懇談を行いました。

寒い中、たくさんの地域・保護者の方々に来ていただき、ありがとうございました。

<1年生> 「できたよ はっぴょうかい」を行いました。

  • 「音読が、こんなに上手にできるようになったよ!」
  • 「こまを、こんなに上手に回せるようになったよ!」
  • 「けん玉で、こんな技ができるようになったよ!」
  • 「みんなの前で大きな声で話ができるようになったよ!」

などと、お家の人や友達の前で、1年間でこれだけできるようになったことの発表を

していました。1年間の子どもの成長ってすごいなと思いました。

 

<2年生> 「みんな大きくなったね」の発表会を行いました。

一人ひとり大きな名札を黒板に貼って、自分の成長について発表しました。

ディスプレイに映し出される小さい頃の写真と比べると、みんなとても立派に成長している

ことがわかります。小さい頃のエピソードを交えて、今まで育ててくださったお家の方への

メッセージを上手に伝えていました。

 

<3年生> 「学習発表会」を行いました。

写真は発表会のものではありません。

3年生の集大成として、5校時に発表会を行いました。4年生になったら、高学年の仲間入り

です。おうちの方に、がんばっているよ!というところを見てもらいました。

 

6年生は、午前中に市役所から特別講師を迎え、「みんなで考える尼崎の健康」という保健の

学習をしました。食べ物と血管の話では、持って来ていただいた野菜サラダを食べながら、

野菜や砂糖の1日の摂取量について学び、「心筋こうそく」や「脳こうそく」を予防するためには

血管を大切にすることが必要であることを学びました。

さらに5校時には、学校保健委員会として「薬物乱用防止」について、学校薬剤師さんから

薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」というお話をしていただきました。

- 子供たちを薬物乱用から守るために -「ダメ。ゼッタイ。」のホームページ

 H30_0220-1.jpg H30_0220-2.jpg
H30_0219-3.jpgH30_0219-4.jpg

2月19日(月)と20日(火)は、今年度最後の学校公開日です。 

19日は高学年の懇談会がある日なので、高学年を中心に紹介します。

4年生は、「二分の一成人式」を行う予定でしたが、インフルエンザの関係で3月16日(金)に延期をする

ことになりました。

各学年とも、学年末に相応しい内容の学習を公開していました。

さすが6年生は、小学校生活の集大成として、1年生との交流学習や体育館での詩の朗読やミニ音楽会を

行っていました。

昼休みには、バトンクラブの子どもたちによるミニコンサートが体育館でありました。

6年生が中心となって振り付けなどを考えた、「TWICEのTT」など、新しい曲を含めて3曲披露してくれ

ました。みんなとってもかわいかったです。見ていた低学年の女の子が、「高学年になったら、ぜったい

バトンクラブに入ろ!」と言ってました。

 

H30_0219-5.jpg

3年生では、食育の一環として「バターづくり体験」を行いました。

講師として、株式会社 明治の方に来ていただき、私たちの体とカルシウムについてのお話を

していただきました。 そのあと、各クラスごとに「純生クリーム」を使ってバターを作りました。

それぞれもらった容器に生クリームを入れて、がんばって振りました。

そうすると、生クリームがバターとバターミルク(ホエー)に分離されて、バターができあがりました。

出てきたバターミルクを飲むと、少しあまくて、ミルキーのような味がしました。

お家で作るときには、できあがったバターに少し食塩を入れると、よりいっそうおいしくなるそうです。

下のリンク先を参考にして、どうぞ、お試しください。

生クリームでつくる手づくりバター(株)明治:http://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/exp/experiment/01/

 

H30_0219-1.jpgH30_0219-2.jpg

2月17日(土)に「第25回 尼崎市小学校駅伝競走大会」が開催されました。

昨年は、男子Aチームが優勝しましたので、今年はディフェンディング・チャンピオンとして参加しました。

今年は、ベイコム陸上競技場が改修工事で使用できないということで、隣接する野球場をメイン会場として

競技が行われました。

開会式では、優勝トロフィーの返還と選手宣誓を行いました。代表の6年生の男子がとても立派に宣誓

してくれました。さすが、立西っ子だと思いました。

 

本校からもたくさんエントリーしましたが、体調の悪い子、インフルエンザなどで休む子が多く、ベストの

状態ではありませんでした。

でも、どのチームも一所懸命がんばりました。連勝の期待がかかる男子Aチームは、周回を重ねるごとに

順位を上げ、最終5区でトップに追いつきましたが、わずか3秒の差で第2位となりました。

女子Aチームも大健闘で、区間賞を2つ取り、一時はトップとなりましたがメンバーが欠場したので、3走

までの参考記録となりました。もちろんほかの立西チームもみんなよく走り抜きました!

今まで指導してくださった先生方、応援の先生、保護者の方々、みんなの気持ちや届いた結果だと思い

ます。ありがとうございました。

今年は体調不良に悩まされましたが、来年はがんばりましょう!優勝がすべてではありませんが、せっかく

エントリーするのですから、自己記録更新を目指して走ってください。

H30_0215-2.jpgH30_0215-3.jpg

昨日、毎日お世話になっているボランティアの方々への感謝の気持ちを伝える「ボランティア感謝の会」を

体育館で行いました。

とても寒い日にもかかわらず、たくさんのボランティアのみなさまと地域学校協働本部コーディネーターの

諸田 治様にお越しいただきました。

 ボランティア感謝の会

  1. ボランティアのみなさん入場
  2. はじめの言葉
  3. 校長あいさつ
  4. 感謝状と手紙贈呈
  5. ボランティアの方の言葉
  6. 全校生より感謝の歌「たんぽぽ」
  7. おわりの言葉

ボランティアの代表として、今年は「図書ボランティア」の方と「花のまちボランティア」の方から

お話をしていただきました。本も花も何もしゃべりませんが、みなさんが大切に扱ってくれたら

きっと喜ぶと思います。

最後に、全校生の心を一つにして、「たんぽぽ」を歌って、日頃の感謝の気持ちを伝えました。

心と心でつながって活動してくださるボランティアのみなさまです。私たちは心と態度でお返しを

していかなければいけません。いつも心の中で「ありがとうございます」という気持ちをもって

登校してほしいと思います。

情報、図書、見守り隊、農園、花のまち、尼崎信用金庫、MOA、漢検の各ボランティアの

みなさま、本当にありがとうございます。今後とも、よろしくお願いいたします。

 

本校では、「さわやかボランティア」に参加する子どもたちを募集しています。

トイレのスリッパ、上ぐつのかかとなどを揃えたり、さりげなくゴミを拾ったり・・・みんなが気持ちよく

学校生活を送れるように、さわやかな気持ちになれるように活動をめざすボランティアです。

やる気のある子は、いつでも校長室まで「さわやかボランティアのシール」をもらいに来てください。

校長室で給食を(その2)

H30_0214-3.jpgH30_0214-4.jpg

今日は、6年2組の子どもたちが8人やってきました。

だまって見ていると、半数の子どもたちが協力して手早く配膳してくれました。

その中の男の子に聞いてみると、家でもお手伝いをしているとのことでした。

ジェンダー・フリーの世の中です。男女関係なく家事分担をすることが必要ですね。

 

今日の子どもたちの将来の夢は、プロ野球の選手、バスケットボールの選手、建築士、子どもに関わる仕事、

英語に関わる仕事などでした。中には総理大臣になりたいという子もいました。

でっかい夢を持つのもいいですね。みんながんばってください。

月曜日には、3組さんたちがやってくる予定です。さて、どんな話で盛り上がるのでしょうか、楽しみです。

うわ~、きれい!

H30_0214-1.jpgH30_0214-2.jpg

今年も立西っ子のために、2年生の先生を中心に「立西七段飾りのおひな様」を飾りました。

箱から出したり、運んだりするのを4年生の子たちが手伝ってくれました。

1年生は初めて立西の雛飾りを目にするので、朝一番から集まって、興味深そうに見ていました。

そういえば、今時このような七段飾りを飾る家庭はほとんどないでしょうから、びっくりするでしょう。

 

今日もインフルエンザなどで休んでいる子が多く、4クラスが学級閉鎖になっています。

暦の上では春というものの、まだまだ寒い日が続きます。

おひな様を眺めて、春の訪れを楽しみにしながら待ちましょう。

校長室で給食を(その1)

H30_0213-1.jpgH30_0213-2.jpg

今年度も、6年生と校長室で一緒に給食を食べる「校長室で給食を」を始めました。

今日は初日で、6年1組の子どもたちが6人やってきました。

とても仲のよい子どもたちで、みんなで協力してあっと言う間に配膳できました。

中に、とっても気の付く女の子がいて、校長先生のご飯の位置と大きいおかずの位置が逆だったのに

気が付いて、さっと入れ替えてくれました。写真をみていただければ、すぐにわかりますね。

 

今日の子どもたちの将来の夢は、医療関係者、ディズニーランドのスタッフ、小学校の先生、パテシエ、

などでした。みんなけっこうしっかりと堅い夢を持っているんだなぁと思いました。

あと、明日(14日)のバレンタインデーの話でも盛り上がりました。

 

明日は2組さんたちがやってくる予定です。さて、どんな話で盛り上がるのでしょうか、楽しみです。

帰宅前に、ひとひねり

H30_0209.jpg

日が長くなったので、2月からは最終下校時刻が午後4時30分となっています。

少し余裕ができたので、帰る前にちょっと頭をひねって、クイズでもやって帰ろうという子が

毎日やってきます。

校長室前には、3学期の「校長先生に挑戦(チャレンジ)」問題が16枚貼ってあります。

もうすでに全問制覇の子が何人かいますが、少しずつ解いていこうとする子がまだまだいます。

毎日、1問ずつでも正解すると、うれしそうな顔をして帰っていきます。

3学期も残り半分となりました。

どんどん挑戦(チャレンジ)してくれるのを楽しみにしています。

なかなか手強い豆つかみ!

H30_0208-1.jpgH30_0208-2.jpg
H30_0208-3.jpgH30_0208-4.jpg

給食週間にちなんで、「豆つかみ大会」を開催しました。

7日を低学年、8日を高学年の日として、家庭科室で行いました。

今年も自由参加としましたので、豆つかみに自信のある強者が大勢家庭科室に集まりました。

特に7日の低学年の部では、参加希望者が多すぎて、1ラウンドでは収まり切らず、前半・後半の

2ラウンドを行いました。

ルールは簡単で、30秒間で、1の皿から2の皿へ豆をつかんで移すだけの競技ですが、大会となると

みんな緊張してなかなかうまくいかないところがおもしろいです。

それでも、みんな集中して豆をつかもうとがんばっていました。

結果は、低学年の部では3年生の女子が17個、高学年の部では5年生の女子が22個で、それぞれ

1位を獲得しました。これだけたくさんつまめるというのは、よほど手先が器用なのでしょう。

来年も「豆つかみ大会」は存続すると思いますので、今からお家で練習しておくのもいいかもしれません。