児童の活動

中学校からのメッセージ

H29_0224-3.jpgH29_0224-4.jpg
H29_0224-5.jpgH29_0224-6.jpg

午後は南武庫之荘中学校の生徒さんに来ていただきました。

まずは5校時に視聴覚室にて生徒会役員のみなさんによる、「ようこそ南武庫之荘中学校へ」のプレゼン。

「中学校に入学する上で知っておきたい7つのこと」について説明してもらいました。

  1. 年間行事
  2. 校時表
  3. 学習
  4. 昼食
  5. 委員会
  6. クラブ活動
  7. 風紀

小学校と違って制服もあるし、校則もいろいろと細かく決められています。中1ギャップという言葉も

ありますが、、中学校なので、小学校と変わって当たり前です。その変化をマイナスのギャップとして

とらえないで、ポジティブにとらえて欲しいと思います。

今のうちにいろいろなことを知っておくと、変化を楽しむことができますよ。

 

6校時は、4年生から6年生が体育館に集まって、南武庫之荘中学校吹奏楽部による「あいあいコン

サート」を楽しみました。毎年来てもらっているのですが、年々上手になっているなぁと思います。

映画「君の名は。」の主題歌RADWINPSの「前前前世」や嵐の「愛を叫べ」、「YMCA」など、子ども

たちがよく知っている曲を中心に演奏を聴かせてくれました。曲の合間の楽器紹介やアンサンブルも

とてもよかったです。

最後は、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌「恋」の演奏でした。

「恋ダンス」を踊るために、たくさんの子が前に出てくれたので、とても盛り上がったエンディングと

なりました。

授業の関係で少し開演が遅くなって中学生の人たちには迷惑をかけましたが、最後まですばらしい

演奏をしてくれてとてもうれしかったです。

南武庫之荘中学校の生徒のみなさん、顧問の先生方、今日は楽しい学校紹介とすてきなコンサート

どうもありがとうございました。

校長室で給食を(その7)

H29_0224-1.jpgH29_0224-2.jpg

今日は、6年1組の子どもたちが5人やってきました。

2人欠席者があったようで、今日はちょっと少なくて残念でした。

 

今日の子どもたちの将来の夢は、医師、美容師、マジシャン、プロゲーマー、バスケットボールの

選手でした。みんなそれぞれ思いを持って夢を持っているんだなぁと感心しました。

また、自分のよいところもしっかりと見つけ、それを伸ばしていこうと考えている子が多かったです。

それは、今進めているキャリア教育の観点からも、とてもよいことですね。

 

来週月曜日は2組さんたちがやってきます。

さて、どんな話で盛り上がるのでしょうか、楽しみです。

H29_0223-3.jpgH29_0223-4.jpg
H29_0223-5.jpgH29_0223-6.jpg

昨日、5年生は社会科・防災教育の一環として、神戸にある「人と防災未来センター」を訪ねました。

「地震(阪神・淡路大震災)について学び、私たちは、これからどうすればよいのかを考える。」

「震災でどのような被害があったのかを学び、人々はどんな思いで災害を乗り越えてきたのかを考える。」

など、それぞれしっかりとした社会見学のめあてを持ち、学習してきたようです。

 

私たちは、実際に震災を経験したことがないので、当時の人々がどんな思いであったのかなんて

よくわかりません。しかし、震災のことが語り継がれてこられ、震災の後、どうなったのかを知ることが

できました。二度とこんなことが起こらないよう、私たちで何ができるかを考えていきたいです。

 

私たちには地震を防ぐことはできないけれど、地震や津波に備えることはできると思います。例えば

自分の避難場所へ行く安全な道を覚えておく、非常食を用意しておく、避難グッズなどの使い方を

しっかりと知っておくことなど、たくさんのことを学ぶことができました。

 

やっぱり一番大切なものは自分の命を守ることだということが改めてわかりました。語り部さんが

避難所へ行くときの対処法を教えてくれたので、これから地震が起きてもあわてずに教えてもらった

ことを生かしたいと思いました。

 

大きな災害は無いに超したことはないのですが、もし遭遇したときには、今回の社会見学で学んだ

ことが生きてくるように行動できるといいですね。「備えあれば憂いなし!」です。

校長室で給食を(その6)

H29_0223-1.jpgH29_0223-2.jpg

今日は、6年3組の子どもたちが7人やってきました。

昨日、キッザニアに行ってきたところなので、今日はキッザニアの話で盛り上がりました。

獣医や歯科医、ALSOKの隊員や消防隊員、すし職人やシャウエッセンづくり・・・さまざまな

職業を体験して、自分のキャリアを広げられたようです。

 

今日の子どもたちの将来の夢は、ファッションデザイナー、歌手、小説家などで、男子はゲーム

クリエイターが多かったです。一口にゲームクリエーターと言っても、シナリオやキャラクター作製、

実際のプログラムのコーディング(打ち込み)など、いろいろなエキスパートの協同作業です。

どのエキスパートになるかは、今後のキャリアの積み重ねで変わってきますね。みんな自分の

夢を実現できるように今から少しずつ考えながら進んで行ってほしいと思います。

そのほか、サラリーマンになってお金を貯めて、世界一周旅行へ行きたいというでっかい夢を

持った子もいました。みんながんばれ!!

 

明日は3巡目の1組さんたちがやってきます。

さて、どんな話で盛り上がるのでしょうか、楽しみです。

H29_0222-1.jpgH29_0222-2.jpg

今日、キャリア教育の一環として、6年生が甲子園の「キッザニア」へ行きました。

「キッザニア」とは、子どもたちが楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる「こどもが主役の街」です。

テレビ局や銀行、警察署、いろいろなお店など、約60のパビリオンがあります。街の中には、消防車や

救急車も走っています。それぞれユニフォームに着替え、本格的な設備や道具を使って、大人と同じように

いろいろな仕事やサービスなどを体験することができました。もちろん、「仕事」をするのでお給料もいただけ

ます。そのお金を使って、ものを買ったり、アクティビティを楽しんだりすることができます。

今年は、友達と相談するだけではなく、自分がやりたい職業を選んで体験することを重視しました。

 

兵庫県では、キャリア教育を進めています。キャリア教育とは、「一人一人の社会的・職業的自立に向け、

必要な基盤となる能力や態度を育てることをとおして、キャリア発達を促す教育」(文部科学省)のことで、

職業教育のことを指すものではありません。

今回は、事前に自分の将来のことについて考え、キッザニアでの体験をとおして、事後学習で仕事観に

ついて振り返り、みんなと交流することで、さらに自分の自分の将来について考えようとしています。

また、お別れ遠足としての意味も含んでいますので、6年間の最後の楽しい思い出をつくることと、将来の

自分のための一歩を踏み出してくれたことと思います。

校長室で給食を(その5)

H29_0221-1.jpgH29_0221-2.jpg

今日は、6年2組の子どもたちが6人やってきました。一人お休みの子がいて残念でした。

今日の子どもたちは少しおとなしめで、ゆったりと話ができました。

 

今日の子どもたちの将来の夢は、看護師、歴史学者、料理人などで、あと習字を続けてもっと

うまくなりたい、中学校でブラスバンド部に入ってフルートを吹いてみたいなど、中学校での夢

を語ってくれる子もいました。

 

今日は読書好きの子が多く、歴史小説、ファンタジーなどたくさん読んでいるということでした。

校長先生は、東野圭吾が好きで、最近は「白銀ジャック」、「雪煙チェイス」などを読みました。

年末は「疾風ロンド」の映画撮影が行われた野沢温泉に行ってきました。

 

明日はお別れ遠足のため会食はお休みです。木曜日は3組さんたちがやってきます。

さて、どんな話で盛り上がるのでしょうか、楽しみです。

H29_0221.jpg

今日の25分休みに高学年の辞書引き大会を行いました。

低学年の問題数は10問でしたが、高学年は20問出されます。

図書委員会からの説明を受けたあと、5分間の戦いです。挑戦者は、みんな真剣な面持ちで

一生懸命辞書と向かい合っていました。一番速い子で、20問中16問できていました。

結果は後日図書室前に掲示されるので、楽しみに待っていてください。

 

最近は、インターネットを使ったり、電子辞書を使ったりして言葉やその意味を調べることが多く

なり、国語辞典と疎遠となりがちですが、やはり紙の辞書は便利です。付せんでもつけておけば

よく調べるページをすぐに開けますし、電源のないところでもすぐに使うことができます。

辞書や百科事典などを使いこなすことは、情報活用能力の基礎となります。家庭でも机の前に

座って、手を伸ばせばすぐに届く距離に辞書を置いておくと便利です。

校長室で給食を(その4)

H29_0220-4.jpgH29_0220-5.jpg

今日は、6年1組の子どもたちが7人やってきました。

今日の子どもたちの将来の夢は、小学校の先生、幼稚園の先生、マンガ家、歯科医、昆虫学者、

ゲーム関係、スポーツ系では、アメリカに渡ってNBAの選手、水泳のコーチなどです。

また、自分のよいところも、「明るく、友達の相談にものってあげることができるところ」、

「あきらめず、がんばるところ」、「だれとでも話ができるところ」など、しっかりと理解して発表

できるところなど、とてもすばらしい子どもたちでした。 

また、逆に校長先生の小さいときはどうでしたか?と質問も受けました。

H29_0220-6.jpg

先週末の放課後に体育館のステージで、6年生のミニコンサートが行われました。

この中には、今日来てくれた子もいます。いろいろな形で自己表現できることって大事です。

卒業まで、いろいろなことに挑戦してほしいと思います。

 

明日は2組さんたちがやってきます。さて、どんな話で盛り上がるのでしょうか、楽しみです。

H29_0220-1.jpgH29_0220-2.jpgH29_0220-3.jpg

金曜日(17日)は、低学年の授業参観と学級懇談を行いました。

寒い中、たくさんの保護者の方々に来ていただき、ありがとうございました。

 1年生

「できるようになったよ! はっぴょうかい」をしていました。

  • 「こんな漢字が書けるようになったよ!」
  • 「マットの上で、前転・後転ができるようになったよ!」
  • 「なわとびで、こんなとび方ができるようになったよ!」
  • 「みんなの前でスピーチができるようになったよ!」

などと、お家の人や友達の前で、1年間でこれだけいろいろなことができるようになったって

発表をしていました。1年間の子どもの成長ってすごいですね。

 

2年生

一人ひとり大きな名札を黒板に貼って、「みんな大きくなったね」の発表会をしました。

ディスプレイに映し出される小さい頃の写真を見て、だれの写真のを当てっこ・・・

そのあと本人が前へ出て、小さい頃のエピソードを話してから、今まで育ててくださった

お家の方へのメッセージを伝えていました。

今とほとんど変わらない顔やすごくお兄さん・お姉さんになってるなぁと思う顔がいろいろと

映し出されていましたが、みんなとってもいい顔をしていてかわいかったです。

 

3年生

先日行った文化財収蔵庫と寺町の見学の内容をまとめて、「今と昔のくらしまとめ発表会」を

行いました。

寺町の歴史や大覚寺や本興寺のことをくわしく調べて発表していたグループや、今と昔の

使っている道具の違いなどを発表しているグループがありました。

中には、先生がクイズ形式で見学の復習をしているクラスもありましたが、さすがに尼崎城を

建てたのは校長先生ではないことくらい、みんなよく知っていましたよ。

H29_0218-1.jpg
H29_0218-2.jpgH29_0218-3.jpg

18日(土)にベイコム陸上競技場において、「第24回 尼崎市小学校駅伝競走大会」が開催されました。

本校からは、男子5チーム、女子3チームがエントリーしました。

エントリーが決まったときから、寒い日も、雨の日も運動場や体育館で一生懸命に朝練を続けてきました。

雨を心配していましたが、前日にはやんで、当日は比較的暖かくて最高のコンディションの中走ることが

できました。

どのチームも一所懸命がんばる中、期待の立西男子Aチームは、スタート直後から2位をキープして

最終5区で逆転してそのままゴールイン。悲願の初優勝を飾りました。

女子Aチームも健闘して8位になりました。ほかのチームもみんなよく走り抜きました!

今まで指導くださった先生方、応援の先生、保護者の方々、みんなの気持ちやパワーが届いた結果だと

思います。みなさん、お疲れ様、そしてありがとうございました。

4年生・5年生もたくさん参加してくれていたので、来年度も楽しみです。優勝がすべてではありませんが、

せっかくエントリーするのですから、自己新記録を目指してがんばってください。