6年生

31124.jpg

ちょうど1週間前の、1月17日

学校公開にあわせて、

「1,17を忘れない」の地震と津波の避難訓練を行いました。

午前中、学校公開でさまざまな授業を保護者の方に見ていただきました。

(後日紹介)

5時間目は、全クラスが防災教育の授業を行い、今までの震災のことや

災害時の対応について学びました。5年生は、12月に行った、神戸の

「人と防災未来センター」で学んだことを、グループごとに発表しあい

学びを深めていきました。

 

6時間目は、全校生で、まず地震による避難訓練を行いました。

5月の火災訓練では、全員が集合するまでに

「4分46秒」かかっていましたが、1月17日は、なんと

「3分10秒」!とても早かったです。すばらしい!さっそく

5時間目の防災教育の授業が実行に移されました。

校長先生から、「自分がちゃんと避難することが

お家の方の命を守ることにもなります」とのお話がありました。

そして、保護者の方ともいっしょになって、震災でなくなられた方へ

黙祷をささげました。

 

そのあと、引き続いて津波のための避難訓練で

それぞれ決まっている3・4階に避難をして、

保護者の方への引渡し訓練を行い、1,17の訓練を終えました。

 

保護者の皆様も、お忙しい中たくさんご参加くださり

ありがとうございました。

ぜひ、ご家庭でも災害についてはお話していただき

災害があったとき、どこで家族がおち合うのか、

決めていただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

31115nawa.jpg

1月15日

体育委員会が司会進行を行う

体育集会「短なわにチャレンジしよう」

がありました。

1年生から6年生までなわをもって

全員がグランドに出て、その前で

体育委員が、かけあしとび・むかいあいとび・

あやとび・二重とびなど「わざ」の紹介。

体育委員ありがとう!

そして実際にみんなでやってみました。

むかいあいとびは、難しいけど

やっていたら楽しいね。

寒い朝も、体を動かせばポッカポカ。

なわとびカードにも、どんどんですね。

 

今日も、朝の時間、25分休み、昼休みと

なわとびをする人が増えています。

いいことです。

体を動かして、かぜに負けるな立西っ子!!

 

(長なわタイムが、2月7日・2月28日にあり、

仲良し学級で3分間に何回とべるか

挑戦します。)

310112.jpg

1月12日(土)、立西の5つの教室を使い

「漢字検定」が行われました。

漢検ボランティアの10数名の方が

各教室で配布、説明、監督をしてくださいました。

10級から2級まで、小学校1年生から

6年生までのみならず、本校を卒業した

高校生に、また大人の方も、総勢80名以上、

それぞれ自分が目指す級に、チャレンジしました。

PTAの山科会長、準2級に挑戦!

漢検ボランティアの方には「難しかったー」

といわれたそうですが、顔は満足げな顔だったとか。

大人になっても「学び続ける」大切さを教えて

くださっています。

また、立西っ子たち、一人ひとりの答案に向かう真剣な表情

本当によかったです。

全員の合格を祈っています。

 

本校では、漢検ボランティアの方々により

毎年この時期に行っています。

漢検ボランティアの方々、本当にありがとうございました。

 

 

310111.jpg

1月11日(金)午後から、6年生は体育館へ。

2月1日(金)の地区バスケットボール大会にむけて

6年1組と2組で、校内バスケ大会前の練習試合を

行いました。

外は冷たい風が吹いていましたが、

体育館の中は熱気でムンムン!

コートのなか、ところ狭しと走り回る選手は、

汗が出ていました。

ドリブルやパスが通ってシュート!

ゴールが決まるたびに、それぞれのクラスから

大きな歓声と拍手が!

「リバウンドや!」と校長先生まで

大きな声での応援を、思わずしていました。

 

地区大会出場クラスを決める

校内バスケ大会が1月24日(木)にあります。

6年生一人ひとり力をつけて

クラスのチームワークを発揮する時です。

310110.jpg

3学期も2日目の1月9日。

 

生活科室で、3年生が「書初め」をしました。

シーンとしていたので、誰もいないのかなー

とのぞくと、床に座って気持ちを落ち着けながら

丁寧に書いていました。コトリとも音がせず、

ぴんと張り詰めた空気が流れているようでした。

3年生すごい!

 

習字は、「書道」とも言います。

「茶道」「華道」「柔道」「剣道」

一つ一つは違えど、同じ「道」という言葉がついています。

礼に始まり、礼に終わる、道を究める・・・

ということでは、同じものにつながっているのかもしれませんね。

3年生が書き上げた「生きる力」の文字のなかには、

それぞれの力が宿っているようです。

 

3年生が書く前には、すでに6年生が仕上げていて

「希望の朝」 これから6年生のそれぞれの希望が

こめられているようでした。

 

5年生は、教室で集中しながら

「美しい心」になっていました。

そのほかのクラス、学年でも

年の初めの「書初め」を行っています。1月17日の

学校公開日が、保護者鑑賞日となっています。

防災教育の授業、避難訓練、引渡し訓練

また、音楽会の写真等、予定されています。

ぜひ、ご来校ください。

平成30年度 3学期「始業式」

310108.jpg

2019年、新しい年を迎えました。

日本の元号で言うと、平成最後の節目の年。

1月8日から3学期がスタートして、立西の校舎には

元気いっぱいの、笑顔あふれる声が戻ってきました。

登校初日、新年の挨拶「あけましておめでとうございます」

と、門で挨拶してくれる人が何人もいました。

とてもうれしいことです。

 

始業式、体育館で行いました。

6年生の3人が、校歌の先導を勤めてくれ

全員で校歌を歌いました。

 

校長先生からは

・挨拶の挨は・・・心を開く

 挨拶の拶は・・・相手に近づく  という意味があるといわれています。

 挨拶は「心を開いて、相手に近づく」ことです。

・「あいさつで明るい芽を出そう」の作文で、兵庫県で入選した、

 児童会長乗本さんの作文を一部紹介(笑顔のあいさつを)

・今日朝起きてから何人の人と挨拶をしましたか。

 6年生は卒業。3学期は、あっという間に過ぎます。

 一日一日を大切に「笑顔のあいさつ」をしていきましょう。

 そうすれば、きっといい年になることでしょう。

 

と、お話がありました。

始業式の後は、みんなで立西をピカピカにするため大掃除。

その後、新年のスタートの学活をおこないました。

(25分休みは、運動場狭しと、キャッキャと走り回っていました)

学活が早く終わった6年生や5年生は、百人一首をしているクラスも。

6年生はさすが取るのが「はやい」

また、6年生は卒業までのスケジュールを、

大きな模造紙に書き込んでいました。(あと49日しかあらへんとの言葉が・・)

 

6年生だけでなく、全学年、今のクラスもあと3ヶ月でお別れです。

あまりお話をしなかったお友達とも、ぜひ挨拶をきっかけにして

対話し、コミュニケーションをとって、一人だけでなく

ペア学習やグループ学習など「いっしょに学ぶ」時間を

どんどんつくってください。

 

素敵な1年になりそうな予感がした1月8日!

立西っ子みんなで、がんばってよい年にしていきましょう!!

 

301228.jpg

今日が仕事納めの12月28日。

12月は、学校外からいろいろな方がこられ

学ぶことがたくさんありました。

 

まず1つ目は、

12月11日(火)にあった「福祉講演会」

昨年まで本校の先生で活躍されていた三宅先生による

「違い」が「普通」であるように!  と題して、

1~3年生向きと4~6年生向きと分けて講演会をしていただきました。

高学年は、3年前に三宅先生の話を知っているので

3年前の復習から・・・トランスジェンダーのこと

三宅先生ご自身のこと話してくださいました。

よくからかわれた。でも、助けてくれる人もいました。

大きいことですね。

ハラスメントとは、相手を見下していやがらせをすること。

印象に残ったことは、・・・「普通」って何でしょう?という問いかけです。

阪急電車の写真が出てきて、電車の普通は、各駅停車。

いろんな人が全部いて、それが「普通」

多数派なんかではありません。・・・

そうや!と思いました。

「心のバリアフリーは、気持ちが大切」など

保護者の方も交えて、きらきらする言葉がとびかい

あっという間に終わりました。

ぜひ、日常生活で生かしたいですね。

三宅先生ありがとうございました。

 

次に2つ目は、

12月14日(金)にあった「防災教育」

尼崎小田高等学校の看護医療健康類型

の高校生28名による防災学習が、2年生対象に行われました。

・防災クイズでは、

 四択クイズで、火事が起きたときの避難の仕方や

 地震が起きたとき最初にすることなど災害の基本を学ぶ。

・防災カードゲーム

 お題カードと同じお題のカードを並べていくゲーム。

 お題には、消火器・ジャッキ・AEDの使い方、毛布担架・

 ペットボトルろ過器の作り方、止血の方法などがあった。

 カードゲームを通して、今まで知らなかった防災の知識を得る。

・防災すごろくでは、

 グループで協力して、防災のクイズを解いていった。

 

2年生からの感想は、

・誰かが怪我をしたときは、今日教えてもらったことを生かしたいです。

・命を守るための方法がたくさんありました。お家の人にも教えてあげたいです。

・地震が起きたときは、すぐの大人に知らせようと思います。 などなど

カードゲームは高校生のお兄ちゃん、お姉さんをグループで囲み

楽しくやっていたし、すごろくも体育館のフロア半面を使って大胆に

おこなえていました。

実は、校長先生の教え子が、高校2年生でマイクを持って活躍!

違った意味で、成長したなーと感動していました。

大切なことを教わった2年生。お家でも話をしたことと思います。

小田高の皆さん、ありがとうございました。

 

もうまもなく新しい年が始まります。

子ども達、皆さんのおかげもあり、多くを学び

成長してきました。

新しい年も立西っ子たちを、よろしくお願いいたします。

新しい年も、皆様にとって素晴らしい年になりますよう

祈っております。

 

 

 

301201.jpg

少し前の話ですが・・・12月にあったこと・・・

 

12月1日(土)人権啓発標語の入選作品表彰式が

尼崎市立地域総合センター水堂で行われました。

最優秀作品は

「あいさつは 心と体の 栄養素」  山本 由奈さん

優秀作品は

「それはだめ 言える勇気と 聞く心」 川端 麻友さん

「みすごすな 強い心を 今使え」 田中 莉夢さん

「あいさつは 仲良くなれる キーワード」 吉村 亜妃菜さん

でした。

そのほかに入選者が16名にのぼり、立西っ子たちが

たくさん表彰を受けました。おめでとう!!

上記の4つの標語はどれも素晴らしく

「あいさつ」が2名、「聞く心・強い心」と心が2名

大切にしたい言葉ですね。

そして、ぜひ実践したいと強く感じさせられました。

この標語のような立西にしていきたいですね。

 

また、12月8日、立花公民館でA4サイズの

大きなカルタで百人一首を行うイベントが開催。

立西から5年生の小川さん・大垣内さん・安藤さんの

3人が参加。なんと次の日の毎日新聞で写真いりで

のっていました!!

立西でもクラブ活動しているし、6年生も今、百人一首

がんばってやっているところです。3人とも

「詠んだ人の気持ちに共感でき、昔の人とつながれるのが

魅力」と話していたとか。

みんなもこの冬休み、ぜひ百人一首やってみてください。

「秋の田の・・・・」

 

301227.jpg

12月26日(水)冬休み初日

法務省主唱の「社会を明るくする運動」の作文コンテストの

表彰式が、神戸でありました。

本校6年生 乗本 美優さんの「あいさつで明るい芽を出そう」が

神戸保護観察所長賞に選出されました。

兵庫県内で選ばれた(入選)小学生は6人だけ。

中学生、高校生を入れても、尼崎から表彰式に行ったのは

乗本さんだけでした。

運動部の県大会でいうと、県(小学校の部)・準優勝にあたります。

 

「あいさつ」について、自分の委員会活動での挨拶運動

大阪での地震のことから、普段から挨拶をしてコミュニケーションをとる

大切さを書いてくれています。

「会」がぴったり来る漢字1文字と校長先生はいいましたが

人と人が出会って挨拶することの大切さが伝わります。

自分で経験していることは大きいですね。

日ごろの活動に基づいて、よく文章を書いてくれました。

乗本さん、おめでとう!

乗本さんだけでなく、立西のみんなに賞状が送られたようで

とってもうれしいです。

 

知事賞に選ばれた人たちからのスピーチでは

「おじいさんのこと」「弟の木のおもちゃ」など

身近な体験談に基づいたお話で感動しました。また、

尼崎の保護司さんの代表の方とお話しをする機会にも恵まれました。

 

1月のどこかで、「挨拶で明るい芽を出そう」の文章は

紹介したいと思います。ぜひ、学校や家庭でも実践しましょう。

そして、

後輩たちも続いていってほしいと思います。

 

 

平成30年度 2学期「終業式」

301225.jpg

12月25日(火)、体育館で、2学期の終業式を行いました。

5年生の代表3名とともに、校歌をみんなで歌いました。

 

それから校長先生の話を聴きました。

今年の立西の1年間を漢字で表すと「会」になるという

お話でした。少し紹介すると・・・

 

体育大会や音楽会、力を出したり、力を合わせるために

いろいろな先生、友達との出会い

ペア学級のおともだちとの出会い、

この出会いが、がんばる力をくれました。

また、読書から本の登場人物との出会い、

漢字1文字でいくと、「会う」 そう「会」になると思います。

授業でもペア学習や、グループ学習で学びあう中で

友達と出会っています。

今日もらう「あゆみ」の言葉から、

担任の先生の気持ちに「出会って」ください。

また、お正月におじいちゃんやおばあちゃん

親戚の方など、自分から話しかけに言って

会うことを大切にしてください。

でも、規則正しい生活をして

病気や交通事故には会わないでくださいよ。

1月8日の始業式、全員元気な顔で集まりましょう。

元気なみんなと会えますように・・・

 

校長先生の話の後、たくさんの表彰を行いました。

みんなの頑張りが、チャレンジが、いろんな方から認められ

たくさんの表彰状がもらえたと思います。

来年も、いろいろな人に出会うつもりで、どんどん

チャレンジしてください。

 

最後に生徒指導担当の小野先生から

冬休みの生活についての注意がありました。

プリントにもありますが、ちゃんと守って

よい冬休みを過ごしてほしいです。

 

教室に戻ってからは大掃除、そして、

「あゆみ」をもらいました。

「あゆみ」には、担任の先生からの言葉のプレゼントが書かれています。

自信がついたり、やる気が高まったりする言葉が・・・

一人ひとり素晴らしいところがたくさんあります。

でも、全部できたわけでなく、やりきれなかったこともあるはず・・・

「あゆみ」をみて、冬休み、3学期にぜひ生かしてください。

 

保護者の皆様、地域の皆様、この1年間ありがとうございました。

立西っ子たちが、元気に過ごせたのは皆様のおかげだと感謝いたします。

まもなく新しい1年が始まります。

子ども達、また、ご家族、地域の皆様にとって

素晴らしい1年になりますことを祈っております。

新しい年もよろしくお願いいたします。

 

追伸1・・・出産でお休みされていた采女先生が来校。

    赤ちゃんを抱っこして、5,6年生のところへ・・・

    みんな大歓迎!でした。今2ヶ月とか。

    笑顔が素敵な、かわいい女の子です。

    こちらが元気になります。また、ぜひきてください。

 

追伸2・・・人権表彰式、福祉講演会、高校生による授業

      駅伝県大会など、HPで紹介し切れなかった活動が

      この12月たくさんありました。

      時期はずれになり申し訳ないですが、

      この冬休み中に、少しずつ紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月別 アーカイブ