6年生

 1月18日(水)、5年生と6年生を対象に、本校体育館において「能・狂言」の公演を行いました。これは「令和4年度文化芸術による子供育成推進事業(巡回公演事業)」で「夙川能舞台 瓦照苑」の皆様にお世話になり、実施されたものです。

 12月13日(火)には「事前ワークショップ」として「夙川能舞台 瓦照苑」の皆様に学校までお越しいただき、能と狂言について、ていねいに教えていただきました。
 事前ワークショップでは、お話を聞くだけではなく、児童の皆さんも実際に動きを体験したり、本公演で上演する狂言の動きを考えたり、体験的な活動も取り入れて進めてくださいました。
 下の写真は、5年生が事前ワークショップに取り組んでいる様子です。

 児童の皆さんも最後まで能と狂言に興味を持ちながら、楽しく学ぶことができていました。

IMG_0073.jpg

 そして、1月18日(水)本公演の日を迎えました。
 校長先生はご来客があって、大変残念なことに最初の10分ほどしか観ることができませんでしたが、立花西小学校の体育館が能楽堂のようになっていて、まずは能と狂言を鑑賞する雰囲気を作っていただきました。その様子が、下の写真です。

 本公演のプログラムは、能と狂言についてわかりやすく教えていただいたり、能と狂言をそれぞれ鑑賞したりと、盛りだくさんの内容だったそうです。
 鑑賞していた先生方の話では、児童が「謡」に挑戦するという内容もあったそうで、とても上手にできていたとのことでした。

 2日間のプログラムで、児童に本物の能と狂言の魅力を教えてくださった「夙川能舞台 瓦照苑」の皆様、本当にありがとうございました。
 児童の皆さんはぜひ、おうちの方にも、教えていただいたことをお話してみてください。そしていつか、能や狂言を鑑賞する機会があればよいですね。

IMG_0183.jpg
 12月20日(火)2・3時間目、6年生が体育館で「減災・防災」に関する授業に取り組みました。教えてくださったのは、兵庫県立尼崎小田高等学校の看護医療・健康類型の皆さんです。今年度は兵庫県立大学の皆さんにもお越しいただき、いろいろと教えていただきました。

 まずはいくつかのグループに分かれ「段ボールトイレ」作りを通していろいろと教えていただきました。昨年度までは「毛布で作る担架」や「新聞紙で作るスリッパ」など、災害時や避難所などで減災に役立つ実技を複数教えていただきましたが、今年度は、実際の避難所などで需要が高い「段ボールトイレ」に特化して教えていただきました。

 3時間目にも様子を見に行くと、災害に関する問いかけに対して意見を交流するグループワークを行っていました。6年生の皆さんは、いろいろと教えていただくことを通して、自分でしっかりと考えることができていたようです。

 大学生の皆さん、高校生の皆さんには、わかりやすくていねいに教えていただき、本当にありがとうございました。

「段ボールトイレ」作りを通しての学習でした。
IMG_0098.jpg
減災・防災に関するグループワークの様子です。
IMG_0101.jpg

 来月の1月17日で、阪神淡路大震災から28年目を迎えます。
 児童の皆さんには、今日の授業で学んだことを話題にするなどして、ご家族の皆様と「減災・防災」について考えてみてほしいと思います。
 11月4日(金)、8日(火)、17日(木)の3日間にわたって、6年生が「キャリア教育講演会」に取り組みました。
 これは、様々な職種の方々に学校までお越しいただき、6年生の児童に向けてお仕事の内容や「やりがい」、ご苦労などをお話いただく取組です。児童は、自分が興味・関心のある職種を希望して選び、グループに分かれてお話を聴きました。そして、講師の皆様方には、児童からの質問にも答えていただきました。

 将来のことや「働くこと」について、実際に働いておられる方々から体験談をまじえたお話を聴くことは、児童が将来の職業を考えるうえで大変参考になりましたし、児童にとって学ぶことも多かったと思います。
 6年生の皆さんは、熱心にメモを取りながら、真剣にお話を聴いていました。下の写真がその時の様子です。

IMG_0019.jpg IMG_0020.jpg

IMG_0028.jpg

IMG_0026.jpg

 今回、講師としてお越しいただいた皆様には、お忙しい中、資料作成などのご準備にもお手数をおかけいたしましたが、おかげさまをもちまして、児童は良い学習をすることができました。本当にありがとうございました。
 今回お越しいただいた事業所の中には、地域の事業所として、児童が中学2年生になった時に「トライやる・ウィーク」でお世話になる事業所もあると思います。

 ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 10月5日(水)、6年生が校外学習に行きました。行き先は、京都です。
 週間天気予報では雨の予報だったのですが、当日は雨もあがり、清水寺では青空が見えるほどに天気が回復していきました。きっと皆さんの願いが通じたのですね。

 京都に到着すると、まずは金閣(鹿苑寺)を見学しました。実際に近くで観ると、金色に輝く金閣は本当に美しかったです。正面からだけではなく、いろいろな角度から金閣を観ることができたのも、現地を訪れたからこそです。

 その後、平安神宮を訪れました。クラス写真を撮影してから、見学しました。
 そして、円山公園に移動し、班ごとに昼食となりました。昼食の後は班で行動し、清水寺を目指しました。最後の集合時間は決められていましたので、そこから逆算して、円山公園でしばらくのんびり過ごす班もありました。


いろいろな角度から金閣を観ることができました。
IMG_2491.jpg

平安神宮を見学しました。
IMG_2497.jpg

円山公園で昼食を食べました。
IMG_2502.jpg

円山公園から班行動で清水寺を目指します。
IMG_2509.jpg

有名な「清水の舞台」からの景色はどうでしたか?
IMG_2519.jpg

清水寺では青空も見えてきました。
IMG_2522.jpg

 清水寺までの道では、中高生を含む多くの観光客が行き交う中でしたが、皆さんは班で協力して、無事に清水寺に到着できました。
 皆さんが素早く行動できたこともあって、清水寺では時間的な余裕もありましたので、ゆっくりと見学することができました。

 学校到着まで、すべて予定通り順調に校外学習を進めることができたのは、6年生の皆さんがルールをしっかりと守って行動できたからです。
 また、京都は、どこに行っても観光客が多かったですが、6年生の皆さんはマナーを守った行動ができていました。さすが6年生、さすが最高学年、皆さんの手本となる行動で、全員が無事に学校に戻ってくることができました。

 今回の校外学習では、日本の文化に触れることができて、学ぶこともたくさんあったと思います。ぜひ今後の学習にも生かしてほしいと思います。

 保護者の皆様、当日はお弁当の用意や持ち物の準備など、ご協力いただき本当にありがとうございました。
 修学旅行2日目は、とても良いお天気になりました。
 お世話になった「かんぽの宿淡路島」の前で学年写真を撮影し、退館式の後、北淡震災記念公園に向かいました。そこでは野島断層保存館を見学し、阪神・淡路大震災に関することを学ぶことができました。

 そして、皆さんが楽しみにしていた「淡路ワールドパークONOKORO」に向かいました。
 園内は班行動で、フリーパスで思い切り楽しむことができました。中には、空中を滑走する「ジップラインアドベンチャー」を希望した児童もいました。
 ランチは「淡路島バーガー」です。大きさに驚きながら、班ごとにおいしくいただきました。
 お天気が良すぎて暑い一日になりましたが、心に残る楽しい思い出がたくさんできました。
 
北淡震災記念公園です。
IMG_2213.jpg
淡路ワールドパークONOKOROに到着しました。
IMG_2216.jpg

班ごとに淡路島バーガーをいただきました!
IMG_2217.jpg

班行動を終えて集合している様子です。
IMG_2218.jpg

 帰りは通勤渋滞の影響もありましたが、予定より15分遅れただけで、ほぼ予定通りに帰ってくることができました。
 保護者の皆様には2日間、ご心配もおかけしたと思いますが、ご理解とご協力をいただき、本当にありがとうございました。

 お天気にも恵まれて、小学校生活の中で大きな行事の1つである修学旅行に行くことができました。6年生の皆さんにとって、きっと思い出に残る修学旅行になったことと思います。
 6年生の皆さんは、修学旅行の間、6年生らしく、ルールとマナーをしっかり守って行動できていました。また、自分たちで考えて、正しく判断しながら行動している場面も多く見られました。さすが最高学年、素晴らしかったです!
 修学旅行で学んだことを、これからの生活に活かしてほしいと願っています。
 5月26日(木)から5月27日(金)にかけて、6年生が1泊2日の修学旅行に行きました。行き先は、淡路島方面です。
 出発当日は、朝早くからお弁当の準備や持ち物の用意など、保護者の皆様にもご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

 週間天気予報では雨の予報でしたが、1日目は夕方まで雨が降ることなく活動できました。2日目は快晴となり、お天気に恵まれた修学旅行となりました。

 1日目、まずは土生港から沼島に渡り、沼島で班行動をしました。沼島を自由に散策しながら、沼島の良いところをたくさん取材しました。
 また、漁船で沼島のまわりを一周する「おのころクルーズ」も行いました。この日は風が強かったので、波があるポイントでは遊園地のアトラクションに乗っているような揺れもあり、歓声をあげて楽しんでいる児童もいました。中には「漁船に乗るなんて二度とないかもしれない!こんな経験ができるなんて嬉しい!」と言ってくれた児童もいました。
 班ごとの写真ポイントである「上立神岩(かみたてがみいわ)」は、とても美しい絶景でした。
 何よりも、沼島の方々がとても優しくて、児童をあたたかく迎えてくださったので、楽しく活動することができました。ありがとうございました。

 その後、福良港に向かい「うずしおクルーズ」に乗船しました。
 ちょうど「うずしお」を見ていた頃に雨が強くなりましたが、あとはバスで宿舎をめざすだけでしたので、活動に大きな影響はありませんでした。

土生港から沼島まで船で渡りました。
IMG_2179.jpg
沼島で班行動開始です!
IMG_2181.jpg

漁船に乗って「おのころクルーズ」へ。
IMG_2194.jpg

「上立神岩」です。素晴らしい景色でした。
IMG_2201.jpg

大きな船で「うずしおクルーズ」へ。
IMG_2204.jpg

「かんぽの宿淡路島」。入館式です。
IMG_2208.jpg
 宿舎である「かんぽの宿淡路島」では、宿舎の皆様が児童をあたたかく迎えてくださり、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 宿舎では、おいしい食事をいただき、入浴をして、お土産を買いました。そして部屋ごとに、友だちと楽しく過ごすことができました。
 全館貸切でしたが、6年生の皆さんは、ルールやマナーをしっかり守って行動できていました。さすが最高学年!素晴らしかったですね。
 校長先生はお土産売場の前にいましたが、皆さんが誰に何を買うか一生懸命考えながら買い物をする姿を見て、優しい子たちだなあと感心しました。   (2日目につづく)
 4月6日(水)、6年生が登校し、新学期準備や入学式準備などの作業をしてくれました。
 6年生の皆さんは9時に登校し、約1時間20分ほど、先生方と一緒に作業をしてくれました。校長先生も、6年生の皆さんに感謝しつつ校内を巡回しました。その時に撮影したのが下の写真です。

 6年生の皆さんのおかげで、新年度の準備などがとてもスムーズに進みました。さすが6年生、さすが最高学年ですね。本当にありがとうございました。

1年生の教室をきれいに掃除してくれました!
IMG_1981.jpg

椅子と机の数を調整して運んでくれています!
IMG_1982.jpg

新しい学年で使う教科書の準備です!
IMG_1984.jpg

作業が終わって集合しました。明日は始業式です!
IMG_1985.jpg

 3月18日(金)、第53回卒業証書授与式が行われました。
 お天気はあいにくの雨でしたが、前日から準備していたこともあり、混乱もなく、素晴らしい式になりました。

 前日の3月17日(木)にはリハーサルが行われ、そこには5年生が参加しました。本来であれば、5年生は当日参加するはずだったのですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当日は式場内の人数を制限する必要があったからです。5年生の皆さんは、とても立派な態度でリハーサルに参加できていました。そして、リハーサルが終わると、6年生から5年生に向けてメッセージが伝えられました。
 厳粛な雰囲気の中、6年生から5年生に、大切なものが引き継がれました。

 5年生の皆さんは、卒業証書授与式に向けて、準備や清掃など、学校の中心となって頑張ってくれました。

 3月18日(金)の朝、校長先生は、まだ卒業生の皆さんが登校する前に、式場を確認しに行きました。その時に撮影したのが下の写真です。
 特に、図工展において全校児童で作成した作品が式場内に掲示されていて、まるで全校児童が参加しているような雰囲気が感じられました。

校内には、多くの卒業を祝う掲示が。
IMG_1949.jpg
体育館の入り口前です。
IMG_1950.jpg

図工展において全校児童で作成した作品です。
IMG_1953.jpg

式場の様子です。
IMG_1954.jpg

 開式前に、体育大会や6年生を送る会など行事の様子を撮影した動画を上映しました。その後、卒業生が入場。卒業証書授与では、6年間の思い出がつまった卒業証書を、校長先生から一人一人に手渡しました。校長式辞、PTA会長祝辞に続いて「お別れのことばと歌」。感染防止対策を徹底しながらでしたが、卒業生の心がこもったことばと歌は、式場内にいる全ての方々の心に響いて、大きな感動を与えてくれました。
 参加した全ての方々にとって、思い出に残る卒業証書授与式となりました。

 そして退場後は、担任の先生と卒業生が、教室で過ごす最後の時間。その後、廊下に作った花道を通って、卒業生は巣立っていきました。

 卒業生の皆さんが、小学校生活で学んだことを活かして、今後も大きく成長されますことを願い、応援しています!
 保護者の皆様、これまでいただいた御厚情に、深く感謝申し上げます。お子様の、ますますのご活躍を心からお祈り申し上げます。

 

6年生を送る会(3月3日)

 3月3日(木)5時間目、全校児童による「6年生を送る会」を行いました。
 新型コロナウイルス感染防止のため、昨年度と同様に屋外で行いました。

 まずは、4年生による花のアーチをくぐって、6年生が入場しました。
 児童会長による「はじめの言葉」は、6年生への感謝の気持ちが伝わってくる、素晴らしい言葉でした。

 その後、各学年や代表委員会の皆さんから、一生懸命練習した出し物や心を込めて手作りした贈り物を、6年生に届けました。

 特に5年生は、寸劇とダンスを披露してくれたのですが、「あとは私たちが立花西小学校の良い伝統を受け継いでいきます!」という決意を感じる演技でした。6年生の皆さんは、どのような気持ちで、5年生の演技を見ていたのでしょうか。

 その後、6年生からの言葉とダンス、記念品の贈呈がありました。前の児童会役員の皆さんによる言葉、そしてダンス。6年生は、やはり言葉もダンスも一番素晴らしくて「さすが6年生!」と感じさせてくれる演技でした。
 卒業証書授与式までまだ数日ありますが、6年生の姿を見ながら校長先生は、感動とともにさびしさも感じていました。

6年生が見守る中、演技する5年生です。
IMG_1933.jpg
6年生からの記念品贈呈です。
IMG_1936.jpg

6年生によるダンスです。
IMG_1938.jpg

6年生の退場です。
IMG_1941.jpg

 児童会役員による「おわりの言葉」に続いて、6年生の退場になりました。
 4年生による花のアーチとともに、全校児童で花道を作り、その中を6年生が退場していきました。

 3学期そして今年度も、残りあとわずかです。6年生の皆さんはもちろんですが、児童の皆さんには、今まで以上に、毎日を大切に過ごしてほしいと願っています。

 2月17日(木)、6年生の算数の授業を見に行きました。
 その授業は「倍数の性質に着目し、プログラムを組む」という内容で、授業の目標(めあて)は「ペアで、目的をもって、スクラッチを用いてプログラムをより良く改良することができる」というものでした。
 下の写真は、授業の様子を撮影したものです。

 授業では、教科書に掲載されているQRコードを児童がタブレットパソコンで読み込み、学習を進めていました。
 児童はペアで相談しながら「計画→改良→実行→反省」というサイクルで、プログラムをより良く改良していきます。また、他のペアのところへプログラムの説明を聞きに行く「情報収集」の時間もありました。この時には、説明をする児童も相手にうまく伝えなくてはいけません。

 授業中、先生の指示はほとんどなく、児童が自分たちで考えたり、試したりしながらプログラムを作成していました。

 このようにして身につけた力は、算数に限らず、いろいろな場面で役に立つはずです。

IMG_1889.jpg